2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【指導者】底辺拡大スレ1【関係者】

1 :アセトン1号 ◆FGWmNtVgAM :2006/02/27(月) 13:06:12 ID:g19dLu3Z
トリノオリンピックは本当に惨敗だったのか?
自分はそうは思わない。
ただ、ヨーロッパがちょっと本気になっただけだと思う。
日本はもう一度、自国のスポーツ環境を見直す必要を強く再認識しました。

底辺拡大と言われ十数年。
少子化の中、少ない子供を奪い合い、少数精鋭で育成してきました。
本当にこのままでいいのか?
私は断言します「底辺拡大したいなら大人の競技者を増やせ」と。
底辺拡大と言うとすぐに子供を浮かべる方が沢山しますが、スポーツ先進国での底辺は愛好家なんです。
子供をいくら増やしても、大人になってからの環境が無ければ増える事は無いのです。
闇雲に競技者を消費してるに過ぎない。
ここがスポーツ先進国の欧米との大きな違いなんです。
文化の違いなんです。

本気で底辺拡大を望む指導者・関係者・愛好家の皆さん。
競技・種目を問わず、情報を共有しようじゃありませんか?

2 :アセトン1号 ◆FGWmNtVgAM :2006/02/27(月) 13:17:29 ID:g19dLu3Z
大人もスポーツをしよう!
自由にスポーツの出来る環境を!
スポーツの地位向上!

私は実はスポーツジャーナリストを目指していましたが、文才も無く挫折しました。
ただ、スポーツが好きなんです。

皆さんスポーツをやっていますか?
殆どの方は学生生活が終わるのと同時に競技を離れ、スポーツ自体を離れていく。
これは、スポーツを教育の一環として指導して来た弊害の一部を考えています。
この状況を皆さんで変えませんか?

大人になってもスポーツを続けていれば、おのずと生活の一部になっていきます。
生き方の一つとしてスポーツが成り立ちます。
大人が続ければ需要が生まれ経済が成り立ちます。
そうすればスポーツ人口も増えて子供もスポーツをするようになると思います。

少ない子供に将来を託すだけでなく、大人が競技をして本当の底辺を拡大しようじゃありませんか。

3 :雪と氷の名無しさん:2006/02/27(月) 13:18:07 ID:nwbeY6XZ

アセトン1号←本当に良い事言った!!!



4 :アセトン1号 ◆FGWmNtVgAM :2006/02/27(月) 13:30:11 ID:g19dLu3Z
トリノオリンピック。
アルペン頑張りましたね。
快挙でしょう。
でも、入賞者の殆どはヨーロッパ勢でした。
競技人口の決定的な差ですね。

日本のマラソンが何故強いか?
やっぱり競技人口が多いからでしょう。
ゴルフが何故強いのか?
やっぱり競技人口が多いからでしょう。
サッカーが何故強くなったか?
やはり競技人口が増えたからでしょう。

競技が絶対だとは思いませんが、強い選手がいれば競技人口が増えるのも事実。
強い競技をアピールする絶好のチャンスがこのオリンピックでした。

5 :雪と氷の名無しさん:2006/02/27(月) 13:41:42 ID:nwbeY6XZ
確かに競技人口が多ければ多いほど、良い選手を輩出する事ができるね。
しかし、日本の文化は「右に倣え」的文化だから、競技人口が多いスポーツ
が良いスポーツと捉えてしまい、一部のスポーツに競技人口が集まってしまう。
選択肢が有る様で現実は無い。
そういう事を打破することから始めないと、裾野作りは難しいと思う。


6 :アセトン1号 ◆FGWmNtVgAM :2006/02/27(月) 13:58:10 ID:g19dLu3Z
>>5
そうだね。
競技人口が多いと言うのは最終的な結果に過ぎないでしょう。

日本人は「熱しやすく冷めやすい」ミーハーな民族なんですね。
流行り物が好きで先取りが大好き。

カーリングがテレビで放映されるのは4年に1回だなんて皮肉もありましたが、
それが現状なんですね。

無理に続ける必要は全く無く、好きな種目を掛持ちしたっていいんです。
大人が楽しくやってれば、子供もやってみたくなるものです。

子供の勧誘に必死なのは、10年後の目先の事しか考えていないのと同じ事。
根本的な解決にはならないと思います。

大人の為のジャンプ教室とかあってもいいと思いますけどね。
大会に出ないなら中古の板やスーツだって良い訳だし。

7 :雪と氷の名無しさん:2006/02/27(月) 14:22:28 ID:nwbeY6XZ
あとアレだね。日本って「スポーツ=精神修養の場」って未だに捉えてる
間違った指導者が居るから困るね・・・。
そりゃあもちろん勝負事だから、勝つ為には辛いトレーニングは不可欠
な事だけど、それはあくまでも戦いに勝つ為の手段で有って、決して
心の鍛錬の為の行為ではないと思う。心の鍛錬はその結果後から付いてくる
オマケだと行っても過言ではないと思う。
もっと楽しく始める事も大事な事。


8 :雪と氷の名無しさん:2006/02/27(月) 14:58:57 ID:lQ87x5RB
底辺私大スレかと思ったよ。

9 :アセトン1号 ◆FGWmNtVgAM :2006/02/27(月) 18:00:20 ID:g19dLu3Z
>>7
自分は、切欠は何でも良いと思うけどね。
武道などは、元々精神鍛錬も含めてのものだからね。
現状、学校のクラブ(部)が核となってピラミッドが形成されてるから、
どうしても教育上の意義やを求めてしまう所があると思います。

底辺の拡大と考える場合、どうしても学校活動の壁などがあってギクシャクしてしまう事もあります。
この辺も考えなければならないでしょうね。
活動単位が学校毎になってしまう弊害が、指導者を自由に選択出来ないなど。
でも、一概に学校スポーツを否定は出来ないんだよね。
と言うより、実際は教員のボランティアに頼っている状況なんだよね。


ともかく、このままではイカン!と思う方、書き込んで頂きたいですね。


10 :雪と氷の名無しさん:2006/02/27(月) 18:13:27 ID:PzGFER48
まぁスポーツやるのは部活だけってのが多いよね。
地域密着のスポーツクラブっていうか、
子供だけじゃなく大人のためのクラブが
もうちょっとあってもいんでは、とは思う。
素人意見ですが。大人になっても仕事の合間に
スポーツやってたいもんな

11 :アセトン1号 ◆FGWmNtVgAM :2006/02/27(月) 22:17:23 ID:g19dLu3Z
>>10
>大人になっても仕事の合間にスポーツやってたいもんな
そうですね。
もっと気楽に出来る環境があればいいですよね。

趣味でやりたい冬のスポーツだと、
まず、ジャンプやってみたいですね。
10メートル位から初めて。
あと、バイアスロンでしょうか。
見かける選手の殆どが自衛隊ってどういうこと?
あと、ボブスレーもいいですね。
手稲のコースはどうなったのでしょうかね?

まず、競技を出来る所から作らなきゃならないのは大変ですが、
大人になっても続けてるのは絶対格好いいと思います。

12 :雪と氷の名無しさん:2006/02/27(月) 22:34:33 ID:PzGFER48
>>11
だよね。
てかトリノにはまって夏期より
冬期の方が好きになっちゃった。
だからウィンタースポーツがしたい!
特にアイスホッケー!
でもやってるトコは少ないし、
道のりは険しい…
ボブスレーはやだw失禁してしまいそうだ

13 :アセトン1号 ◆FGWmNtVgAM :2006/02/28(火) 13:47:59 ID:pjIputk2
>>12
ホッケーはチョット覚悟がいると思いますよ・・・
知り合いは皆自分の歯ではありませんでした・・・
格闘技ですからね。
パックも当たると死ぬほど痛いらしいです。
頑張って・・・

14 :155:2006/02/28(火) 14:12:40 ID:TzrNJ9U+
2ちゃんにこんな良質なスレがあったんですね!
というわけで、仕事の合間合間に参加させていただきます。

最近、三浦敬三さんが亡くなって、がっくりきています。
アルペンスキーもクロカンも、年配になってからが本番だという実感がわいている
ここ10年です。


15 :アセトン1号 ◆FGWmNtVgAM :2006/02/28(火) 14:38:43 ID:pjIputk2
155さん、ようこそ!
2ちゃんなんで書き込みも少なくこんな状況ですけど、同じ思いの方はまだまだ居るはずです。
個人のサイトで吠えてるよりここの方が目に付くので建ててみました。

アルペンやクロカンと言うのは、歳を取っても十分楽しめるスポーツですよね。
スポーツが身近なヨーロッパでは、気楽に幅広く楽しまれているのでしょう。
日本の場合どうしても競技中心に進められて、趣味で楽しめる環境が中々出来ない。
本当の意味の底辺(スポーツを支える層)が出来にくい文化だと痛感しています。
また、趣味から競技にステップアップするハードルが、もの凄く高い競技が沢山あります。
及ばずながらも発言していけば、誰か目にしてくれる事を願っています。

三浦敬三さんは結構ショックでしたね。
普通に考えれば大往生なのでしょうけど、元気な姿をテレビで見ていたので、
急に事故にでも遭われたかのような感じがしました。

もし、思う所があれば是非書き込んでみて下さい。

16 :155:2006/02/28(火) 21:08:38 ID:ZcAEvHYW
藻岩山や手稲山、円山はよく登っていました。
藻岩山は、小学校(緑ヶ丘)中学校(啓明)の授業中にしょっちゅう眺めては
「今日は冷えてパウダースノーなのに、学校があるから行けないな〜」なんて
考えていました。
やっと週末になって、雪がゆるんでがっかりしたことなど、思い出されます。
本州に移ってから、ピヤシリ、小樽の国体に出場しました。
ピヤシリの雪は、超低温のため合うワックスを持っていなかったため、板が滑らなかった思い出があります。
個人的にスキーに関してはこのような背景がありますので、年を取ってからも楽しんで
続けられるのだと思います。

課題の中高年層のウインタースポーツ人口を増やすのも、私が経験してきたようなスキーの楽しさの
疑似体験をいかにうまく導入できるかだと思います。
たとえば、アルペンやクロカンのレースに参加とか。
アルペンに関して言えば、指導者の資質によるところが大きいと思います。
中高年層の指導は、昔のスキーの先生のような指導ですと、逆にスキーがきらいになります。
「スキーの楽しさをなんとか伝えたい、分かってもらいたい、ともにスキー文化を育てよう」
このような気持ちで接して、初めてうまくゆく気がします。

何かの雑誌で読みましたが、サロモンの副社長だったと思うのですが、日本の長野のスキー環境を
視察し、自然の美しさと日本独自の文化を観て、ヨーロッパに負けないスキー環境だと評価したそうです。
アルペンもそうですが、クロカンのリゾートにも非常に適した環境だそうです。
ただし、せっかくの良い環境を、まったく活かしていないという評価でした。
乱筆にて



17 :雪と氷の名無しさん:2006/03/30(木) 00:34:42 ID:m36s98jQ
age

18 :雪と氷の名無しさん:2006/06/16(金) 21:01:44 ID:SWnhk+ZS
    

19 :雪と氷の名無しさん:2006/06/16(金) 21:02:59 ID:SWnhk+ZS
              

20 :雪と氷の名無しさん:2006/06/22(木) 21:24:46 ID:S7TECPpv
   

21 :雪と氷の名無しさん:2006/06/22(木) 21:26:10 ID:S7TECPpv
                        

22 :雪と氷の名無しさん:2006/07/25(火) 05:32:48 ID:xR7UKK5m
本日のピックアップ糞スレ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 20:32:44 ID:qJMmXunq
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%a1%da%bb%d8%c6%b3%bc%d4%a1%db%c4%ec%ca%d5%b3%c8%c2%e7%a5%b9%a5%ec1%a1%da%b4%d8%b7%b8%bc%d4%a1%db


24 :雪と氷の名無しさん:2006/12/18(月) 23:12:50 ID:s76AVWUL

>>1はどこいっちゃったの?

25 :雪と氷の名無しさん:2006/12/22(金) 02:42:30 ID:X62tafQf
自分の息子を優先させている指導者は最低だな!!

実力が伴っていれば良いのだが、実力もないのに使うから父兄から反発がでるんだよ

いい加減、気が付けよ馬鹿指導者!

26 :アセトン1号 ◆FGWmNtVgAM :2007/01/12(金) 22:36:56 ID:dsu8Uwmk
ここも、もうすぐ1年ですね・・・
よくdat落ちしなかったものです。
いつか私の主張が理解される時が来ると願っています。

27 :雪と氷の名無しさん:2007/08/23(木) 07:59:32 ID:RTMlv7w1
>>25って茨城の高校の事か?評判良くないよな

良い指導者、悪い指導者、何か情報があれば下さい。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)