2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

田村ゆかりのVoice Of Wrestling Part14

1 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 07:26:31 ID:NR3oHpoj0
このスレはプロレスが好きで、アニメ・ゲーム・声優も好きな人達が、
「Voice Of Wrestling」という架空の団体の物語を作りながら
プロレス界とアニゲ・声優業界をまったり語るスレです。


田村ゆかりのVoice Of Wrestling Part13(前スレ)
ttp://sports11.2ch.net/test/read.cgi/wres/1204030731/

それよりも過去のスレはこっち
ttp://www35.atwiki.jp/voiceofwrestling/pages/57.html

まとめサイト(詳しい過去試合はこちら)
ttp://voiceofwrestling.web.fc2.com/
まとめWiki
ttp://www35.atwiki.jp/voiceofwrestling/pages/1.html
避難所
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/8379/
避難所内 ☆奈々と真綾のANISONリーグ★
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/8379/1190463856/




2 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 07:27:35 ID:NR3oHpoj0
群雄割拠の声優業界

今や名実共に業界のトップをひた走る田村ゆかり、堀江由衣
この二人を筆頭に声優界制覇を目指す猛者が一同に集う団体

それが Voice Of Wrestling ─── 通称VOWである

世はまさに、ユニット戦国時代

王者・田村ゆかりを擁するダークヒーローチーム、プロシードα
無冠の帝王・堀江由衣率いる正統派アイドルユニット、Aice5
魔王・川澄綾子の下、悪逆非道の限りを尽くす最凶ヒール軍団、魔王軍

アイドル性と確かな実力を併せ持つ第三の軍団、AI
ベテランの意地と誇りを胸に、雄々しく立つ男固め組
百合の旗を掲げ、虎視眈々と世代交代を狙う若手軍
ルックス先行と言われながらも、徐々に頭角を現し始めたL/R
GM・大山のぶよの懐刀、CDU
そして、未完の大器・SOS団

個々に動きを見せる本隊の選手たち、他団体からの侵略者・SRWや
総格団体・ORICONからの参戦者をも巻き込み、
運命の輪は廻り続ける……

3 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 07:40:00 ID:NR3oHpoj0
【前スレのおさらい】

現在第二回VOR開催中。
各リーグ最終節を迎え
グループAから野中藍、Bから能登麻美子、Dから門脇舞以が勝ちあがり決定。
グループCは最終戦・浅野真澄vs栗林みな実の結果待ち。

魔王軍再編中、それに伴いL/Rや若手軍などにも動きあり。
AIと榎本軍団の抗争が一触即発状態。
またAI真田アサミと明坂聡美のでじこ抗争も継続中。

CDUとSRWの抗争も継続中で、CDU所属のかかずゆみがGHVシングルベルト第一コンデンター。
提携ライバル団体・総合格闘技 ANISONリーグ は夏の祭典アニメロサマーライブの準備を進行中。
アイマス興行を中心とした同業他社団体 765プロ にもVOW勢参戦・交流への流れへ。


<現GHVシングルベルト保持者>
田村ゆかり

<現GHVタッグベルト保持者>
中原麻衣&清水愛

<現IC(いたずら黒うさぎ)ベルト保持者>
斎藤千和

<現GHV認定ハードコアベルト保持者>
菊地美香&後藤沙緒里

4 :名無しの部屋:2008/06/22(日) 07:43:41 ID:NR3oHpoj0
本日私用の為昨日は早く落ちてしまいこの時間でスレ立て挑戦。
専ブラだったのでうっかりスルーしてて名前入れ忘れたし。
まぁスレさえ立ってしまえば構わないか。

とりあえずこんな所でテンプレは大丈夫でしょうかね。多分。
足りない所あれば補完してください。

5 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 08:28:21 ID:wnog6xMr0
部屋さん乙

ハードコアは二人の内のどちらかからフォールを奪えばベルト移動なので
意外と動かしやすいはずなんだぜ

6 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 09:02:46 ID:Z9rzHk37O
部屋%b

7 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 09:06:18 ID:Z9rzHk37O
プッチャン「部屋さんスレ立て乙です」
キバット「中国妖怪来襲!」
ランス「俺と一緒に実況板へ帰ろうw」

8 :名無しの部屋へご招待:2008/06/22(日) 09:51:34 ID:NR3oHpoj0
そうこうしているうちにWikiの方も少し更新。
・・・プッチャン達と共に実況にいたからすこし遅れたw


メインは藤田咲の配置場所。
ttp://www35.atwiki.jp/voiceofwrestling/pages/27.html

とりあえずリングアナ他の場所に配置していますが、
この先の動き次第で移動してください。
同様に明坂聡美も。現在はフリーに配属してます。

なお、どなたかが765プロのページをつくろうとしたご様子。
全員出ることになるのかはわかりませんが選手、
というより声優さんの名前だけ書いておきました。
いらない部分・選手などがあるなら消してください。
ttp://www35.atwiki.jp/voiceofwrestling/pages/63.html


9 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 10:34:05 ID:svbk6cBoO
新スレ乙
wikiの765プロは、せめてちゃんと試合してから作った方が良かったんじゃないかな
少々先走りというか暴走気味のような気もする
プロデューサーの採用情報は面白かったけどw

10 :名無しの部屋へご招待:2008/06/22(日) 10:46:12 ID:NR3oHpoj0
>>9
ページだけが先行してメニューに作られてあったんですよ。
で、これをどのモードで編集しますかみたいな状態のまま放置されていましたので。
そのまま一旦消すかどうか迷ったんですけれどああしておいた、という感じです。

まぁ、消すぶん・名称変更するぶんには簡単だからいっか、ぐらいです。
申し訳ないw

ちなみにあの採用文章は公式からそのままお借りしただけですw
あまりにもよく出来ていたんで。

11 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 11:29:58 ID:Rwk25ng2O
部屋さん乙。
とりあえず即死を回避するのに必要なのって20レスってどこかで見たんだけど違うのかね?
保守がてらニコ動で見つけた変わり種
死ね死ね団のテーマ(フルVer.) 歌:谷山紀章
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2396415
きーやんっていろんなことしてるんだな。

12 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 11:35:23 ID:r4cMA0Bc0
【アイムジム、トレーニングルーム】

榎本一派との対抗戦を明日に控えて特訓に余念のないAIの面々。
長らく続く因縁にケリをつけるべく、各員が汗を流している。
特に斎藤は森永とのタイトルマッチを意識した練習内容で準備も万端だ。
スパーリングパートナーを務める朴がミットを下ろして声をかける。

朴「上々の仕上がりといったところか」
斎藤「ま、理科の手の内はよく知ってるからね」

新谷との防衛戦で負った心の傷も癒えたのか、さっぱりした表情の斎藤。

朴「ところで今回の件、沢城と真田はどうしたんだ?
  そう言えば志村の姿も見えないようだが……」
桑谷「アサミは明坂聡美とやらの乱入の件もあるから休ませました。
   みゆきの方は特訓も佳境だから、ちょっと様子を見ようかと」
釘宮「志村は? あのコも練習しなきゃまずいんじゃないの?」
桑谷「ん、ちょうどいいから出場選手とチーム分けを発表するです」

桑谷を中心に集まる斎藤、朴、釘宮。

桑谷「まずはタイトルマッチ、当然ウチからは千和」
斎藤「あいよ」
桑谷「挑戦者は……森永理科。因縁浅からぬ関係だけど」
斎藤「別に誰が相手でも試合が始まれば関係ないよ」
朴「頼もしいもんだな」

13 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 11:35:59 ID:r4cMA0Bc0
桑谷「そしてシングルマッチがもう1試合。
   おそらくこれには十中八九、榎本が出てくるでしょうね。
   チームリーダーとして私が迎え撃つ、と言いたいところですが、
   今回は謙信さま、朴さんにお願いしたいのです」
釘宮「えぇぇぇぇぇ!?」
朴「榎本一派の首領か、相手にとって不足なし。
  今度こそエアカット・ターミネーター一発で決めてやるさ」

桑谷「残るは6人タッグ。小林由美子と落合祐里香はバカなので放っておくとして、
   この2人の手綱を引くベテラン、白鳥由里の存在が怖いですね」
斎藤「で、こちらからは、なっちゃんと理恵、それと志村か」
釘宮「そうよ、あのチビ、どこ行ったの?」
桑谷「残念ながら志村にとって今回の対抗戦は重荷に過ぎると思ったもので、
   もうひとりの特訓中のメンバー、3人目の出場選手への伝令に行ってる」
斎藤「もうひとりって……あ!」

【関東某所の山奥】

志村「ということで、いよいよ復帰戦です。よろしくお願いします!」

志村が訪ねた山奥の特訓場、そこでは長らく欠場していた綱掛裕美が特訓に励んでいた。
本来、この特訓場の主である華憐は今日は留守にしているようだ。
何やら総合のグローブをカバンに詰め込んで出かけていったようだが。

綱掛「しかし、まさか復帰戦で元チームメイトと当たるなんてね」
志村「ツナさん、最近のVOWの情報とか見てなかったのかしら〜?」
綱掛「うん、だからもう浦島太郎状態で。でもまぁ何とかなるでしょ!」
志村「それじゃ私は戻りますけど、明日は絶対に遅れないでくださいねっ!」
綱掛「ん、私は最後の仕上げを終わらせたら、急いで向かうから」

綱掛「さて、もういっかいイチからやるか」

14 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 11:36:36 ID:r4cMA0Bc0
山奥という立地を活かしたこの特訓場。
四方を囲む林に仕掛けられた竹ヤリが次々飛んでくるというギミックが仕込まれている。
これを順に避けることで動体視力を養うのが綱掛の狙いだった。

綱掛「一気に相手と距離を詰めて、新しく開発した超必殺技を、こう、えい!」
??「なるほど、こうやって俺様の攻撃を避けるつもりだったのか……。
   甘いぜ、甘過ぎるぜ。そんなもので勝てると思っているのか!」
綱掛「ん? 誰かいるの?」
??「に、にゃー!」
綱掛「なんだ、猫か」

ベタな猫の物真似で誤魔化したのは、榎本一派からの刺客。
本番が始まるより先に綱掛を闇討ちし、試合を有利に運ぶつもりだ。

??「危ない危ない。隠密行動は秘密裡に行なうのが鉄則。
   ふふふ、綱掛の。せっかくの特訓もこれまでじゃ!」

徐々にテンションが上がってきたのか声が高まる。
感極まって、勢い任せに綱掛へと飛びかかった!

小林「このビッグな俺様、小林由美子が暗殺しに来てやったぜえ!
   ヒャホーーーーーーーーーーーーッ!!」

大きな声を張り上げながら木刀で殴りかかる小林。
しかし綱掛はこれを難なく避けると、カウンターのボディブローを叩き込んだ。

綱掛「ふんっ!」
小林「げふぅ!!! お、音もなく忍び寄る必殺の一撃を避けてのカウンターじゃと!?
   これが秘密特訓の成果ということか……」
綱掛「んなワケあるか! そんな大声で襲い掛かってくれば、誰だって分かるわよ!」

そしてそのまま鍛え上げた膂力で小林を捕獲する綱掛。

15 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 11:39:47 ID:r4cMA0Bc0
小林「まぁいいじゃろう。不意打ちなど卑怯者のやること、正々堂々と闇討ちしてやる」
綱掛「ねぇ、なんかそれおかしいよね! 不意打ちも闇討ちも同じだよね!」
小林「うりゃっ!」

冷静さを欠いた綱掛の足を踏みつけて腕のクラッチを切る。
バックステップで距離を取って、さらに強襲を仕掛けた。

小林「あにぃ、大好きぃぃぃぃぃッ!」

猛然とスピアーで飛び込んでくる小林。

綱掛(特訓だ、竹ヤリの特訓を思い出すんだ……)

綱掛「見えた!」

馬飛びで小林の身体をかわした綱掛。
小林はさらにパンチのラッシュで攻めてくるが、これも見えている。

小林「こなくそ!」
綱掛「なにもかも特訓と同じだ、相手の突きがすべて見える。
   どうよ、あんたの攻撃はすべてよけきったわよっ!
   残念だけど、あなたには新必殺技の実験台になってもらう」

綱掛は小林の懐に飛び込むとパイルドライバーに抱え上げた。
このまま回転を加えながら脳天を叩き付ける。いわゆるスクリューパイルドライバー。
これが綱掛の新必殺技のひとつ、きら様ドライバーだ。
だが完全に捕まったはずの小林は身じろぎもしないまま、余裕の声。

小林「すべてよけきった? はたしてどうかな?」
綱掛「この技を喰らった後でも同じことが」

??「大勝利であります!」

16 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 11:41:52 ID:r4cMA0Bc0
小林に気を取られていた綱掛の後ろから、またもや何者か殴りかかった。
完全に不意を突かれた形になった綱掛にクリーンヒット!

綱掛「ふ、ふたりがかり!?」
小林「どうじゃ、おまえの特訓でも二人を相手にすることまでは計算できんかったろう!」
落合「ふはははは、綱掛さんはこの山奥で果てるのでありますーっ!」

綱掛の背後に仁王立ちの落合。小林も綱掛の手から逃れてしまった。
長く苦しい特訓の成果を見せる大舞台を目前にして、自分はここで朽ち果てるのか?
綱掛の脳裏に信頼を寄せる仲間たちの顔が思い浮かぶ。

小林「さぁて、ここからが本番じゃ」
落合「悪魔になったゆりしーは怖いですよー」

綱掛「う、ウギャア、桑谷さーん!」

【VOWアリーナ前】

這い蹲りながらも、ようやくアイムジムに辿り着いた綱掛。しかしダメージは想像以上に大きい。
うつ伏せに倒れて息も絶え絶えの彼女の元に、何者かが駆け寄った。

??「ん!? つ……綱掛さん!」
綱掛「だ…誰か知らないけど、頼みを、き…聞いて……」

相手の顔を確認する。それは……。

綱掛「あ……あなたは!? いい所で会った。
   私の代わりにAIの一員として、え、榎本一派打倒に協力してあげて!」

(To be continued...)

17 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 11:46:25 ID:r4cMA0Bc0
部屋さん、スレ立て乙です。
>>3のおさらいが綺麗にまとまってていいですね。

そんな感じで即死回避のためにちょっとだけ投下。
あまりに出番のなかった綱掛を復帰させようと思ったけど、あれ?
むしろウギャアがやりたかっただけでは、というツッコミは勘弁な。

とりあえず今回はキリのいいところまでだけど、もう少しだけ続くんじゃよ。
しかし、読み返してみたら>>16で早くも間違えてるし……

× アイムジムに辿り着いた綱掛。
○ アリーナに辿り着いた綱掛。

18 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 12:08:18 ID:Rwk25ng2O
>>17乙。
ウギャアをこんなところで見かけることになろうとは。
しゅびっちに言わせてるがなんだこの融和度の高さはw
改めてキン肉マンはすげーな。


19 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 12:17:05 ID:Z9rzHk37O
>>17さん乙
あの…>>13の冒頭で噴きましたw
既に死亡フラグじゃねーか、とwww
(死んでない、死んでない)

20 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 18:07:23 ID:Z2Wrfxuh0
まさかこんな所で「ビッグタスク&ノーズ吹いたw」と言う事になろうとはw
馬に乗って通りかかった(と勝手に結論)助っ人の正体は何者だろう?

次の6人タッグ戦は、
6面体リングでの「キャプテンのバンダナ奪取マッチ」を期待してるゼ!

21 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 19:03:23 ID:woy9mTei0
その沢城、懇意にしている松尾にフルボッコにされてますよ。
紅ラジオの14回参照

22 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 21:31:57 ID:Z9rzHk37O
765プロダクション THEiDOLM@STER興行

765ホール特設リング
765プロの事務服を着た女性がリングに上がる
滝田「ただいまより、我が765プロレスリングの誇るアイドル達の試合を開始します」
観客(プロデューサーの皆さん)のボルテージが上がる。
滝田「私、本日のリングアナ兼実況を努めさせて戴く音無小鳥役の滝田樹里でございます」
『樹里きちー』
滝田「解説は765プロ徳丸社長です」
解説席のシルエットボードから声が流れる。
徳丸社長「おはよう諸君、トップレスラーへの道は一日にしてならず」
『社長ー!!』
社長「では、今日の流行情報を」
滝田「社長!それはまたの機会に…選手入場です」

23 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 21:48:47 ID:Z9rzHk37O
滝田「未完の幼きビジュアルクィーン!星井美希役の長谷川明子ッッッ!!」
「relations」が流れ長谷川が入場してくる
『アッキー!!』
長谷川は客の声援を受けさっそうとリングイン
滝田「ちょっと天然?のがんばり屋さん!天海春香役の中村繪里子ッッッ!!」
観客席の一部で客がひれ伏す中「太陽のジェラシー」が流れ中村が入場
『えりりーん!』『閣下ー!』
異なるコールが交わる中、リングに向かって中村が
中村「あ、わ、わああっ!」

どんがらがっしゃーん

走る…滑る、見事に転ぶ!
滝田「ああっ、心に愛がなければスーパー…」
社長「オホン。滝田君」
滝田「ごめんなさい、これより試合開始です」


24 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 21:58:35 ID:Z9rzHk37O
シングルマッチ30分一本勝負
長谷川明子VS中村繪里子

試合前に握手を求める中村
中村「よろしくね美希」
長谷川「春香、よろしくなの!」
握手に応じる長谷川
滝田「さてこの試合どう見ますか社長?」
社長「この試合、クリーンファイトが期待できるだろう」
滝田「ですね。おーっと長谷川が中村をロープに振ったー!」
ロープから跳ね返った中村に長谷川のラリアットが決まりダウン
長谷川は中村を起こしブレーンバスター
滝田「序盤から飛ばしてますがスタミナは大丈夫でしょうか?」
社長「今日もおにぎりを食べていたから問題ないだろう」


25 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 22:09:48 ID:Z9rzHk37O
五分経過―
リングでは長谷川のエルボーと中村の逆水平チョップの応酬が繰り広げられている
社長「負けん気の強いのはいいことだ…だが中村君に一日の長があったな」
滝田「社長の仰る通り長谷川競り負けたー!」
体勢を崩した長谷川に中村は「私はアイドルx(ニールキックコンビネーション)」をぶちこむ
中村「あれ?あ、わ、わああっ!」
…が最後のニールキックを決める時に足を滑らせ転んだ拍子に浴びせ蹴りの形になり長谷川と共にダウン
滝田「中村さんはいつもニールキック失敗しますね社長?」
社長「だが、観客はこれを求めている。ある意味才能だな」
『春香ー!』『えりりーん!』

26 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 22:27:03 ID:Z9rzHk37O
長谷川「むー。流れを変えるの〜」
長谷川は倒れている中村を起こし独特の構えをとる。そして
長谷川「おにぎり波〜!!」
長谷川の放った「おにぎり波〜(寸勁)」でロープに吹っ飛ばされた中村
場内からは『磯くせぇ〜』と合いの手が返ってくる
長谷川は吹っ飛ばされてフラフラの中村をフライングメイヤーで投げてそのまま「relations(三角絞め)」
滝田「中村耐えながらロープに近づく、もう少し…届いたー!」
社長「う〜む、イヤな予感がする」
中村を引き起こす長谷川、もう一度「おにぎり波〜(寸勁)」を放とうとするが中村の頭突きが当たり
滝田「長谷川にそのままDDTーッ!」
社長「降りたようだね…もう一人の春香君が」
中村は長谷川を仰向けにして踏みつけ式フォール
滝田「1、2…カウント2・96ッッッ!!」

27 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 22:38:51 ID:Z9rzHk37O
『閣下!』『閣下!』『閣下!』『閣下!』
中村「ハルカデスヨプロデューサーサン……そっともぐる」
そして中村、長谷川を起こしそっと片足を抱え
中村「私マーメイ!」
長谷川に「太陽のジェラシー(フィッシャーマンバスター)」を決めそのまま体固め
滝田「1、2、…3ッッッ!!」

○中村繪里子(9分52秒 太陽のジェラシー→体固め)長谷川明子●

滝田「中村さん、最後は春香ちゃんに戻ったようでよかったです」
社長「だが負けたとはいえ長谷川君も成長している」
リング上では長谷川が中村の手を取り立ち上がる
長谷川「負けちゃったの〜 あふぅ」
中村「いつかはドームですよ、ドームっ!」

とりあえずEND

28 :お前名無しだろ:2008/06/22(日) 22:54:17 ID:Z9rzHk37O
試合書いてみて分かりました。
全編アドリブじゃ無理w

アイマスと言えば声優=キャラクター(いちギミックではなくほぼ一体化)ですからごちゃ混ぜですねw
序盤の組み立てが苦手で試合全体があっさりしてるかな?
一番あれなのが…小鳥さんあんなんじゃねーよ!

言われる前に言いましたw

一応アイマス初心者にもそれなりに分かりやすくしたつもりですが…どうでしょう?

29 :まとめサイトの者です:2008/06/23(月) 01:21:16 ID:m3deWniI0
>>1
スレ立て乙です
無事に立ってよかった、サイトの方放置してて申し訳無いです
今月中に試合を一気に更新しようと思います

>>12
対抗戦進行乙です
綱掛のピンチヒッターが気になりますねぇ

>>22
アイマス戦も乙です
キャラはわかりませんが読む限りみんなキャラは立ってるようですね
中村のドジっぷりはなかなか良さそうだw
試合は書いていけばすぐになれると思いますよ




30 :お前名無しだろ:2008/06/23(月) 02:15:54 ID:jeym4GSy0
アイマス乙

正直、ゲーム未プレイなので自分にはピンと来ないのが残念ですが(アルカナに出てた滝田は分かるw)
作品のギミックというか、キャラクター分けがキッチリしてるから、うまいこと転がせば面白くなるとは思います

試合に関しては、会話メインで書くとテンポはいいんだけどイマイチ状況が分かんないし、かといって逆に台詞抑えると淡々としちゃうし
かといって、地の文と台詞でバランスを取って読みやすくしようとすると、今度は必然的に長くなっちゃうんですよね…
職人さんごとに文章のクセはあるだろうけど、やりながらうまいこと自分のベースみたいなものができればいいと思います

31 :お前名無しだろ:2008/06/23(月) 08:01:04 ID:mtrJCUnd0
   (ー□ェ□)   (Д´#)
    /\  _旦~ーv ノ
   Π ̄|  |  | /| ̄Π

(ー□ェ□) 浅野さん知ってます??7月に10年ぶりにあのスレイヤーズが復活ですよ!!

(;`Д´) ス・・・・・スレイヤーズ??

(;ー□ェ□) あれ??もしかして??浅野さんスレイヤーズ知らない??

(;`Д´) な〜〜〜に言ってんのたけちゃん!!あれでしょ!!熱血系の奴でしょ!!

(ー□ェ□) おっ!!確かに!!熱血する要素はある!!確かに!!

(;`Д´) ねっ!!ねっ!!あるでしょ!!

(ー□ェ□) あとは!!あとは!!

(;`Д´) あの〜〜あれだ!!あれだ!!なんだっけ!!スレイヤーズっていうチームだから
     え〜〜〜〜〜その野球系??

(*□ェ□) あはははは!!!!!野球系って!!!浅野さん!!!
       ちなみに!!ちなみに!!声優さんは誰が出てるんですか??

(;`Д´) ええ〜〜〜〜ふ・・・・古谷さん??

(*□ェ□) あははははは!!!!お前!!どうなっても知らんで!!
       声優界の大臣林原めぐみ閣下につぶされっぞ!!

(;`Д´) ど・・・・どうしよう・・・・また・・・とんでもない人を敵に回してしまった・・・・。 

32 :お前名無しだろ:2008/06/24(火) 15:54:03 ID:bZCHL32/O
ますみんそれはさすがに相手が悪すぎるw
スタチャでAice5を組み世話になった人間の発言とは思えんw

33 :お前名無しだろ:2008/06/24(火) 16:02:40 ID:bC3n4QnXO
「次鋒エクセル小林行きます!」
「ディバインバスター!!」
「ウギャー!!!」

「知性(アイム)がなんだ!!」

AI対榎本一派軍団対抗戦
VOW会津若松ドームにて開催!


桑谷「中々いい出来ですぅ〜」
斎藤「ちょwなにやってんすか姉さんwww」

34 :名無しの部屋へご招待:2008/06/25(水) 00:18:52 ID:OW1aW62f0
スレ立てしたはいいがそのあと全く見にこれずになってしまった。
さっそく即死回避兼動かしてくれた方々感謝です。

>>12-17
AI対榎本一派抗争直前スキット乙でした。
前スレでも言われてましたが
ほんとにもうキン肉マンの凄さと言うか混ぜ具合の絶妙さと言うかw
やられ役とはちょっと違うけれど弄られ専門的な選手の多さを取っても
AIは動かしやすいんだなぁと思いますわ

>>22-27
アイマス戦も乙でした。おにぎり波〜磯くせぇ〜のワンセット音声で聞きてぇw
最中・後に合いの手が入る状況って盛り上がるからすごく好きです。
技かける選手がオー!でもホー!でも吼えるのもそうですし、
声優ライブで「みんな〜いくよ〜→おおおおおおおおおおお!!!」もそうなんですが
こういうのを会場で見ると一体感を得たって感じになりますよね。


ますみん、消されるぞw

35 :お前名無しだろ:2008/06/25(水) 12:21:00 ID:H3b7dLyPO
プッチャン「ついにアイマス動くか」
ランス「アイマス紳士として一言、ゲーム(アーケードでも360でも)をやっただけではアイマスの面白さは半分もわからない」
プッチャン「ニコ動では独特の文化も出来上がってるらしい」
ランス「ニコ動見れる人は見なさい!」
プッチャン「黒春香か春閣下で検索してもよしw」
ランス「ま、アイマスの道はお金がかかるさ」

キバット「ニコ動が見れないならようつべで見ればいいじゃない」

36 :お前名無しだろ:2008/06/25(水) 12:28:19 ID:9x61ikrz0
>>35
閣下はアイマスファンの間でも歓迎派と否定派の溝が深いから、扱いが難しいと思うぞ。
原作には一切出て来ない、いわば二次創作界隈でのみ広まってる設定だからね。
熱心な春香プロデューサーの中には、閣下を見て「春香はあんなんじゃねーよ」と思ってる人も多いのですよ。

そんな内輪のゴタゴタを、VOWスレにまで持って来たくはなかろうて。

37 :お前名無しだろ:2008/06/25(水) 12:52:38 ID:H3b7dLyPO
ランス「では、閣下歓迎派と否定派あなたはどちら?」
プッチャン「歓迎派」ランス「上に同じ、これで歓迎派二票」

キバット「汚ねえwww…歓迎派ノシ」


38 :お前名無しだろ:2008/06/25(水) 14:14:09 ID:8xGzCdoM0
うーん、ゲーム以外にもドラマCD聞いとけってんならわかるが、
ニコの二次創作モノ見とけってのはちょっとなぁ
俺アイマスそのものは箱版やってるからわかるが、閣下ってのは知らんし
ま、荒れない程度に好きにやったらいいんじゃね?

39 :お前名無しだろ:2008/06/25(水) 15:21:44 ID:H3b7dLyPO
プッチャン「別にニコ動推奨派とは違うんだ。ただラジオやCD、他色々含めてアイマスと言いたかっただけなんだ」
ランス「一言も二言も足りないよな」
プッチャン「誤解があったようで申し訳ない」

キバット「認めたく無いものだな、自分自身の若さゆえの過ちという物は」
ランス「(ピー)ですね、わかります」

40 :お前名無しだろ:2008/06/25(水) 16:26:59 ID:8xGzCdoM0
>>39
ちょwおまwwwモロに>>35で「ニコ動見れる人は見なさい!」 って言ってるwww

いやまあ、俺は別にその閣下とやらを否定してる訳じゃない
ただ荒れない様に気ぃつけてなってだけだ

つか閣下って今までずっと林原閣下の事言ってんだと思ってたw

41 :お前名無しだろ:2008/06/25(水) 16:38:20 ID:ebsRr8af0
結局そういう部分での“内輪受けっぽさ”もアイマス人気の秘密なのかなーとは思う。
どんな作品でも、分かってる人と知らない人の間には溝があるけど、
ニコ動で多数のファンを抱えてる作品は、特にその点が顕著な気がする。なんか難しいね。

42 :お前名無しだろ:2008/06/25(水) 19:29:25 ID:M0LhNto7O
ニコ動で流行っている別のモノを出すが、東方シリーズと言われるのがあるよな。これに似た感じがする

学ぶにもどこからとっかかればいいのか分からない

興味がある人は何としても調べる、別にそこまでって人は調べない

新ネタが出ても知ってる人は面白いが知らない人はどうでもいい

どうでもいいという人はいつしかアンチヘ

全部がこのパターンとは言わないがこういうのは多少あると思うんだ。
アニメの場合は見てない作品なら一巻からDVD借りるなり方法がわかりやすくあるけれど、ゲームの場合(特に同人やアーケード発)は本当に楽しめるようになる入口がどこかわからないのが多い。
ある意味スパロボもそうだな。

湯水のように時間が有り余ってる人間ばかりじゃない事もやっぱり考えてほしいなんて思ったりもするんだ。
ましてやここはプロレス板だし、時間ができたらプロレス見るって人もかなりいるはず。

バンプを取れないからってアンチになるってのだけはなりたくないから、
広げてくれるのは大歓迎だけど、わかんねーよって嫌悪感を持たれかねないような持っていきかたは一観客として勘弁ね。
その辺のバランス取りのうまさはここの職人さんたちなら大丈夫だろうけど。
なんか書かずにいられなかった。すまん。

43 :お前名無しだろ:2008/06/25(水) 19:42:06 ID:oCY9qdGtO
要するにアレだ
>>36が言ってるみたいに、アイマスファン同士でも意見の分かれるネタは取り扱いに注意って事でしょ
このスレで閣下に対する論争にでもなったら、アイマスヲタまとめて出て行けって話だよ
基本は原作の設定に準じるのが無難じゃないかなと
ニコネタはわかると楽しいんだけどね

44 :お前名無しだろ:2008/06/26(木) 00:31:18 ID:VGoU58Oh0
その理論で行くとこのスレは場違いだな。

声優総合に帰れ

45 :お前名無しだろ:2008/06/26(木) 00:37:06 ID:66+2DGC10
【AI控え室】
対抗戦直前の控え室。もうすぐ試合開始の時間も近い。
しかし、いつになっても会場に現れない綱掛に室内のムードは暗かった。
伝令に行った志村の話を聞く限り、まさか臆病風に吹かれたでもあるまい。

斎藤「一体、綱掛のやつは何処に行ったんだ?」
志村「もしかして事故にでも遭ったんじゃ……」
桑谷「このままでは不戦敗になってしまう。仕方ない、今回は志村で行くか」
斎藤「くそーっ、こんな時に美佳子がいてくれたら。しかし、あいつはフリーに転向しちまったしな」

対戦相手の一人、小林由美子の相棒である高橋美佳子。
彼女は覆面を被ってのSRW参戦を機にAI所属からフリーに転身していた。
頭を抱えるAIのメンバーだったが、思わぬところから助力の声があがった。

??「私が力を貸しますよ、先輩方」

謎の女が控え室の扉をノックしながら入って来る。そう、謎の女としか言いようがない姿。
頭からスッポリと被った真っ白なシーツには、諸行無常だろうか? 妖しい4文字が記されている。
その姿はどう見ても変質者以外の何者でもないが、当人は至って普通の口振りなのが逆に怖い。

朴「誰だっ!?」
??「地方妖怪マグロ。人間との適応を望み現代社会に上手に溶け込んだ知性派さね。
   でも上司からの抑圧など、人間世界のしがらみにむかついて
   弱いものイジメしては、スッキリして帰っていく狡猾な妖怪さ」
斎藤「妖怪がこんな昼下がりにでていいのかよ?」
??「地方妖怪マグロは、のどかな昼下がり、閑静な住宅街、一人暮らしを狙って現れるからね」

唐突に現れた妖しげな風体の人物。しかしその暢気な声には思わず言葉を返してしまう。
桑谷だけが何かに気付いたような表情でシーツを凝視して、その向こうの表情を伺っている。

46 :お前名無しだろ:2008/06/26(木) 00:37:43 ID:66+2DGC10
??「そんなことより、綱掛さんは来ませんよ」
釘宮「なんですって、アンタの仕業!?」
??「違いますってば。綱掛さんは特訓中、小林由美子と落合祐里香に襲われて、
   重傷を負い、この決戦には参加できなくなりました」
斎藤「なにーっ!?」
??「だから私が急遽ピンチヒッターとして先輩の手助けをすることになったんです」
桑谷「……先輩?」
志村「それで綱掛さんは!?」
??「すぐに私が救護室に運び込み、手当てが早かったので助かりそうです」

ホッと安堵の息を漏らす面々。少なくとも彼女は敵ではなさそうだ。

斎藤「しかし何でまた、こんな珍妙な妖怪がウチに加勢すんだよ」
??「私も一応は皆さんに与する人間、いや、妖怪なもんで〜」
斎藤「なっちゃん、知り合い?」
桑谷「そう親しい間柄ではないが、そうか、先日の」
??「は〜い、あ、チワ先輩とはときメモOnlyLove以来ですね」
斎藤「は? こんなヘンなの見たことないぞ!」

桑谷は謎の妖怪の正体に気がついたようだ。
ともあれ悩んでいる時間はない。試合開始の時間は刻一刻と迫っている。

桑谷「手を貸すというのならお願いするのだよ」
??「よしゃ! 私の力、とくと見せてやんよ!」
釘宮「だ、大丈夫なのぉ?」

47 :お前名無しだろ:2008/06/26(木) 00:38:28 ID:66+2DGC10
【VOWアリーナ】

谷山「Welcome to VOW!!!!!」
矢野「いよいよやってきました、AIと榎本一派の全面対抗戦です!
   いたずら黒うさぎ選手権試合を含む3試合で両軍が激突。
   長らく続く遺恨はこれで終結するのでしょうか?」

『Be My Angel』に乗って、榎本一派の5人が登場。

矢野「第2回VORで大幅な戦力補強に成功した榎本一派ですが、
   特に森永と小林は古巣との対戦とあって気合いが入っているようです」
谷山「大事な選手を引き抜かれたAIは、一体どう立ち向かうんだ!?」
矢野「続いてはAIの入場ですが……おや?」

AIは桑谷、斎藤、朴、釘宮の4人のみ。
アリーナの観客たちからざわめきが聞こえてくる。

小林「フフフ、もう試合は始まっとるんじゃ」
榎本「奇襲作戦はうまくいったみたいね。それにしても小林。
   何だかアンタ、急にキャラクターが変わってない?」
小林「たとえ所属が変わろうとも世界一のプロレス職人になるためなら鬼となる。
   それがこの俺、小林由美子の生き様よぉ〜っ!」
榎本「それは前向きで結構なことで」

矢野「AI側は4人で戦うということでよろしいのでしょうか?
   それでは、まずは第1試合の6人タッグマッチを」
??「ちょーっと、待ったーっ!」

実況の矢野の声を遮って、一陣の風がリングに舞い込んだ。
先ほどの地方妖怪を名乗る謎の選手が慣れた手つきでマイクを握る。

48 :お前名無しだろ:2008/06/26(木) 00:41:42 ID:4JdM90OO0
??「消防署の方から来たぜっ! この私こそが第5のメンバーさっ!」

矢野「謎のマスクウーマンが乱入です! AIの新戦力でしょうか!?」
谷山「アレをマスクと呼ぶかどうかは疑問が残るんだが」

??「ある時は現代社会の闇に蠢く地方妖怪マグロ!」

全身にまとったシーツを脱ぎ捨てる。
なだらかなシルエットの肩口、メタリックな衣装が覗き見える。

??「またあるときは愛を歌う電脳ボーカロイド!」

右手に握り締めた長ネギをグルグルと振り回す。
その勢いに任せて、長いツインテールが上下に揺れる。

藤田「しかしてその実態は、アーツジム所属、藤田咲っ!!!!!」

谷山「なん……だと……!?」
矢野「先日のアーツ提供マッチではリングアナを務めた藤田咲ですか?」

藤田「いまだどの軍団にも属さないヒヨッ子ではありますが、義を見てせざるは勇なきなり。
   榎本一派の卑劣な強襲は目に余ります。今日ばかりは私がAIに助太刀してやんよ!」

予想だにしなかった助っ人の登場に驚きを隠しえない榎本一派の面々。
特に闇討ちの実行犯である小林の悔しがる様子は尋常ではない。

小林「なんてこった、俺様としたことが隠し玉にまで気がまわらなかったーっ!」
榎本「そう悔やまなくてもいいわよ、AIとの実力の差はリング上で見せてやりましょう」

矢野「弱体化したAIにまさかのニューフェイスが合流。この後は6人タッグマッチです!」

(To be continued...)

49 :お前名無しだろ:2008/06/26(木) 00:43:56 ID:4JdM90OO0
スレがパサパサしそうだったので無理やり投下した。粗いのは反省している。
そんな感じでとりあえず藤田に所属とは無関係に1試合やらせようと思います。
初登場した割にキャラ設定が決まっていないので、ある程度、技やスタイルを提示できれば。

しかし、今回のマグロネタも元ネタを知らない人には微妙だし、
本当に知ってる人から見ると、アニメ版は黒歴史とか言われそうだし……

50 :お前名無しだろ:2008/06/26(木) 01:45:19 ID:So9/vwhpO
GJ
隠し玉はやはり藤田咲だったか
オレは初音ミクしか知らんので、どんなファイトをするか楽しみですよ



蛇足かもしれんが、アイマスプロデューサー諸氏には紳士的な対応をお願いしたい
春閣下には賛否両論あるだろうが、中の人が黒いのは事実だ
ここがVOWであり、アイマスキャラがプロレスをしているのではない以上、
たまに中の人の地が出るくらいは大目に見てもいいんじゃないだろうか

あと、細かい保守にはいつも感謝してるが、プッチャン少し自重な


51 :まとめサイトの者です:2008/06/26(木) 04:07:32 ID:/TPuUskU0
VOWアリーナ内GMオフィス

GM「ん〜なにかいいアイデアないかなぁ」
よこざわ「そうねぇ」

GMオフィスで何やら考え込むGMとよこざわ
二人で新しい試合形式を考えようと企画会議中

GM「ダメだ、ここで考えてても浮かばなそうだちょっと散歩にでも出てくるよ」
よこ「行ってらっしゃい」

アリーナから外に出ると梅雨だというのに雲ひとつない青空
会場周辺に設置してあるベンチに座りドラ焼きを食べながら空を見ながらボーっとしていると

バンッ

と何かが破裂するとと同時に子供の泣き声が聞こえてくる

渡辺「あ〜ほらもう一個上げるから泣かない泣かない」
子供「ありがとう〜♪バイバイ〜」

泣き顔が一変笑顔になって母親と帰っていく子供

GM「何やってるの?」
子供がいなくなるとGMが声をかける、上官に当たるGMの登場に思わず敬礼して答える渡辺久美子
渡辺「これはこれはGMどのいや〜ファンサービスで子供に風船配ってたんですよ」
GM「あぁさっきのは風船が割れた音だったのね、何かと思っちゃった、ふ〜ふ〜ふ〜」
渡辺「いや〜申し訳無いです、所でGMはこんな所でいったいなにを?」
GM「何か新しい試合形式を考えようと思ったんだけどいいアイデアが出なくね
  気晴らしに散歩に来たわけさ」
渡辺「そうでありますか、で?なにかアイデア出ました?」
GM「それが全然でね」

52 :まとめサイトの者です:2008/06/26(木) 04:08:34 ID:/TPuUskU0
バンッ≠ニここでまた一つ風船が割れる

GM「うわぁ!!ビックリしたなぁもう、凄い音・・・・・音・・・風船・・・・」なにやら考え出すGM
渡辺「アレレ??GM?どうしたんですか?」
GM「よし」
渡辺「うわぁ!!」
GM「いけそうだ、渡辺くんおかげでいいアイデアが浮かんだよ」
渡辺「おぉそれは良かった」
GM「早速なんだけど今晩このアイデアを試したいから試合の方よろしく」
渡辺「ハイであります、それでどんなアイデアなんですか」
GM「ふ〜ふ〜ふ〜」

渡辺に耳打ちするGM

場面転換

15分一本勝負
渡辺久美子対木村まどか

よこざわ「なんで木村さんなの?」
GM「最近試合なかったしどんなリアクションするかなぁって思ってね」
よこ「リアクション?」

千葉「ただいまよりこの試合のルール説明を行ないます
   この試合はリング内または会場内に置かれた風船を凶器として使用する事が認められた
   Balloon Fight≠ニなります、風船を凶器として使える以外は通常ルールと変わりはありません」
   
コーナーやロープに風船が設置されだし客席がざわつきだす

Balloon Fight
15分一本勝負
渡辺久美子対木村まどか

53 :まとめサイトの者です:2008/06/26(木) 04:09:36 ID:/TPuUskU0
ゴングがなると普段はない風船がある事に若干戸惑いを見せる木村
久しぶりの試合と気にしてられないとすぐに対戦相手に集中しだす

渡辺の腕を取ると絞り上げる木村切り替えされると今度はグランドに
ヘットロックに捕らえられるが抜け出し逆にヘッドロック
渡辺は掛けられたまま立ち上がるとジェット風船がセットされたロープに木村をスルー
気にせずロープに走る木村、反動で戻ろうとするがズババババン≠ニ数本のジョット風船が割れる音に
「きゃ!!」っと悲鳴を上げ転んでしまう

客席も音に反応しどよめきだす


よこ「凄い音ねぇ」
GM「蛍光灯マッチみたいだろ」
よこ「それはちょっと違う気が(汗」

転んでいる木村を起こすと頭突きを入れる渡辺
木村がふらつくと今度は丸型の風船を添えて頭突きボンッ≠ニいう音に
どよめく会場、さらにジェット風船をリングに並べるとそこに豪快なボディスラム

次第に客席が盛り上がってくる

やられる一方だった木村だが音にもなれてきたのか反撃に出る
前蹴りでコーナーに押し込むとジェット風船を手に殴りかかるが
風船は割れない


木村「あれ?割れない?」
渡辺「貰った」

トラースキックを決めダウンさせると風船をのせてボディプレス
こちらは見事に割れる

54 :まとめサイトの者です:2008/06/26(木) 04:17:31 ID:ANTaNBGg0
よこ「さすがに風船で殴っても割れ無いのね」
GM「固定されてないと打撃を風船にあてても動いて割れないかもね
  簡単な様で結構使い方が難しいと思うよ」

渡辺「ちょっと早いけどそろそろ終わりだぁ」

そう言うと渡辺はコーナーからTシャツを取りだすと木村に着せる
凶器とみなされずこれはレフリーなにも言わない

すると今度は膨らます前のジェット風船を取りだし木村の手足を縛り動けなくする

木村「ちょ嫌だなにするの???!!!」
渡辺「大人しくしてろ!!」

ストンピングを入れリング下に潜った渡辺
出てくると手に持っていたのはフォースに巨大風船がついた物
お笑い番組の罰ゲームでよく見かけるアレである

これを見てなにをやるか察した客席の一部が騒ぎ出し次第にそれが伝染して行く

着せたTシャツの中に仕込むと急速に膨らみだす巨大風船
木村は叫びながらじたばたするが縛られてる為どうにもならない
猛スピードで膨らんでいく風船に注目が集まるなか
コーナーからピュー≠チと数本のジェット飛び上がる客席がそこに目をやると渡辺がトップロープに
木村を指差すとフロッグスプラッシュ
凄まじい音を立てて木村に決まりそのまま3カウント

Balloon Fight
○渡辺久美子(8分59秒)木村まどか●

潰されたダメージと爆音で放心状態の木村
渡辺は気にせず勝ち名乗りを上げると客席に風船配りながら退場して行った

55 :まとめサイトの者です:2008/06/26(木) 04:34:13 ID:ANTaNBGg0
>>49
乙です、Xは藤田ですか
どんな試合になるか楽しみにしてます

さて自分の試合ですが
木村ファンの方、芸人みたいな事させてすいませんです
選んだ理由は最近出番ないなぁって思ってなんとなくです
木村のいい所無しでそこら辺反省です

うまい棒やら大根をアイテムに使ってる試合のレポをみて
なにか他にもないかなぁって思ってたんですか
実際に試合中に風船が割れるってい場面に遭遇しまして
これはいいかもと思い使ってみました。
これからハードコア書く時にいい場面があったら使おうかなぁって思ったりしてます

上の方でニコ動の話しが出てますがプレイ動画とかも確かあったし
そっち系見るのはありかもですね、プレイするよりはゲームに取っ掛かり安いでしょうし
そこから面白そうならやって見ればいいし

自分もハリケーンミキサーとか今回のとか暴走しちゃうから気を付けないとなぁ


56 :お前名無しだろ:2008/06/26(木) 06:22:43 ID:8+kmLo+40
AI榎本対抗戦、そして久々のまどか乙です。
特にまどかは久々の出番に風船責めでワロタwwwナベクミさんの色物っぷりはいいw
芸人っぽくもあるけど、風船バーンはアイドルの定番でもあるから声優にはアリかも。

あとゲームを理解する手段としてニコ動やようつべのプレイ動画ってのは賛成。
色々編集されてて、短時間でその雰囲気が味わえる。アイマス以外にもたくさんあるしね。

>>50
うん、中の人の黒さが出て来るのはアリだと思うんだ。
やよいの中の人がポロリと黒い事言うのも、ファンの間でよくネタにされてるし。
色々言われるのは、今や春閣下ってのがもう中の人とも原作とも違う独立キャラになってるからだろうね。

57 :お前名無しだろ:2008/06/26(木) 17:55:43 ID:jRf+y8fT0
ゆりしーの新曲についてるミニドラマDVDがニコにあったから見てきた
何だコレ、AVまがいじゃないか
ゆりしーはどこに向かってるんだろうか

58 :お前名無しだろ:2008/06/26(木) 21:21:47 ID:XUtkNbSt0
世界初のAV声優を目指しているんですね、わかります

59 :お前名無しだろ:2008/06/26(木) 21:50:15 ID:So9/vwhpO
AV声優ならたしか前例が…

60 :お前名無しだろ:2008/06/26(木) 21:52:28 ID:WEtOMFSnO
キバット「ゆりしー……キバ……他人に思えん」

61 :お前名無しだろ:2008/06/26(木) 22:06:34 ID:DrNmc0n7O
なんかなぁ
縛られて猿ぐつわされたり胸の谷間見せたり
何がしたいんだゆりしー

このみに萌えてたのが遥か昔の事の様だ

62 :お前名無しだろ:2008/06/26(木) 22:22:22 ID:WGZWFPfnO
>>61
毎日一プレイが日課のQMAでアロエ使いの俺は
あんな姿の中の人が「わーい、うれしいなっ」て言ってるのを考えてしまい、
不覚にも興奮してしまった事を懺悔したい気持ちでいっぱいだ。


63 :まとめサイトの携帯:2008/06/27(金) 16:31:22 ID:+bkcjPv9O
みてみたけどなにがなんだか分からなかったと言うのが正直な所ですね

さてニコ動なんですけど前にアップした動画がどうやら携帯から視聴可能になったようです

携帯用に変換するのにある程度時間がいるみたいですね

64 :お前名無しだろ:2008/06/27(金) 22:24:19 ID:BNKYlCHb0
のとまみが魔王軍を脱退して
マリみて率が高い5人組の新ユニットを
結成する展開はまだですか?


65 :名無し@イエロー:2008/06/28(土) 01:26:12 ID:fGH1iHiB0
>>55
オレのことかぁぁぁぁ!<木村ファンの方
まどかを使いたいけど話題がないの(´・ω・`)

蛍光灯マッチは一度考えたことがありますけど、さすがにVOWにはそぐわないなぁと思ってやめました。
蛍光灯の代替物としていいかもしれませんね。<風船

>>64
核になる三人は判るとして、残りの二人が上級生なのか下級生なのか、それが問題だ。

66 :お前名無しだろ:2008/06/28(土) 12:06:46 ID:ExqrgOZo0
先生、ペ娘はぁとを見ているんですが

門脇の劣化が激しくて聴くに堪えられません。

67 :名無しの部屋へご招待:2008/06/29(日) 10:09:34 ID:qDCqqLPd0
マリ姉キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

68 :名無しの部屋へご招待:2008/06/29(日) 10:11:03 ID:qDCqqLPd0
うわぁ、、誤爆しましたw


69 :名無しの部屋へご招待:2008/06/29(日) 11:17:31 ID:qDCqqLPd0
まぁ誤爆した所がここで良かった。すぐ隣のスレだったら全くもって関係ないところだったわw

>>45-48
AI榎本一派戦がいよいよスタート、乙でした。
みっくみく始動。アーツですしね。
こう見るといつの間にやら戦力差、榎本一派のほうが上か!?

>>51-54
まとめさんこちらも乙でした。
Balloon Fightって見てゲームを思い出した俺はファミコン世代。
ナベクミさんとまどかが風船を二つ持って敵キャラを倒していく姿や
電流流れる×印をかわして進む姿を思い浮かべるのは俺だけでいい。
水風船とか粉入り風船で視界を奪うとかバリエーションも増やせそうですね。

で、
ゆりしーはどこへ行きたいの?(ミスマルユリカの表情で)

70 :お前名無しだろ:2008/06/29(日) 11:19:36 ID:CClwFVo6O
>>67-68
ランス「%

71 :お前名無しだろ:2008/06/29(日) 11:20:15 ID:CClwFVo6O
>>67-68
ランス「とりあえず鬼太郎に名護さんが出張していた件について小一時間語るかw」
キバット「プッチャンはキャッスルドランの中で自重している」

72 :名無しの部屋へご招待:2008/06/29(日) 11:31:28 ID:qDCqqLPd0
>>71
なんですと。それはマークしてなかった。
プッチャンがドランプリズンのエネルギーを
口から放つバーニングを習得しようとしているのはわかったw

絶チルでまさか美神&おキヌコンビを聞けるとは思わなかった。
ttp://tv.be-to.com/jlab-live/s/156658.jpg

原作漫画は読んでなかったので、ありうるとかそういうのすら知らずビビッたわ。

73 :お前名無しだろ:2008/06/29(日) 11:39:47 ID:CClwFVo6O
>>72
ランス「鬼太郎に出てきた若医者が何故か名護さんとダブってていつイクサに変身するやらというカオスな実況がw」
キバット「風船と聞いてプーヤンを思い浮かべる俺は異端か?」

74 :名無し部屋@携帯:2008/06/29(日) 11:49:27 ID:7wPTXcj6O
>>70は携帯依存文字なのかと思い携帯からやってきた。
自分アマビエが出るか出ないかにかーなーり左右される都合、しずくちゃんの実況に行ってたw
そんな流れだったのかw

75 :お前名無しだろ:2008/06/30(月) 21:28:21 ID:lpUFLj8IO
はじけるタムラの縁/(´・x・`)\


76 :お前名無しだろ:2008/06/30(月) 23:08:11 ID:x2TVAMk30
オタエリ「ヤッターマンがいる限り!」


タツカプのヤッターマン1号がオタエリだなんてmjk。

77 :お前名無しだろ:2008/07/01(火) 22:51:53 ID:hDZk3R8eO
羞恥心、羞恥心、斉藤千和〜

78 :お前名無しだろ:2008/07/01(火) 23:01:58 ID:TqXwx03fO
ランス「暇だ%5

79 :お前名無しだろ:2008/07/01(火) 23:03:09 ID:TqXwx03fO
ランス「暇だー」
キバット「知ってるか?ゲーマガでジョイまっくすがコラム書くって」
ランス「ああ、以下略の後だからビックリしたw」
キバット「しかも8月号のDVDがアイマス声優四人による大喜利やらMAPLUSポータブルナビ2が釘宮やら」
ランス「ああ、前にゆりしーがカーナビやったってやつな」
キバット「恐ろしい時代だよ、その内水銀橙ナビとか出るんじゃね?」
ランス「アマビエナビとか侍イエローナビとか?」
キバット「確実にこのスレの某住人が買うなw」
ランス「能登ナビは?追加ダウンロードで川澄との掛け合い追加w」
キバット「クローバーナビ…は無理か、ういういナビ・ナーナ語verは?」
ランス「それはもはやナビじゃねーな、ちあキングナビはどーだ!?」
キバット「道に迷いますがなorz」


80 :お前名無しだろ:2008/07/01(火) 23:47:28 ID:hDZk3R8eO
>>79
車をナビしてくれるかと思いきや、ジャンクにしてくれるナビ一つくれw

81 :お前名無しだろ:2008/07/02(水) 23:02:31 ID:NoAEc3x6O
ゆりしーがAV声優になるんじゃないかというのが段々現実味を帯びてきた。

ヒント「月刊 落合祐里香」
ヒント「赤い鳥」オリコン圏外


82 :お前名無しだろ:2008/07/02(水) 23:16:54 ID:hANLcTUy0
月刊シリーズってグラビアだっけか。ほしのあきとかインリンとかがやってた。
声ヲタとしては、そんなんいいから雪歩やこのみやアロエを頑張ってほしいと思う次第。
でもゆりしーは声優業からは遠ざかってるイメージなんだよなぁ。

83 :お前名無しだろ:2008/07/03(木) 00:47:48 ID:Rxolw/3jO
いっそ声優初の変身ヒロインに
駄目だみやむーがいた。(ゴーゴーファイブ)

いっそロックに転向
駄目だへき姉がいた。

いっそモンハン声優として
駄目だいっぱいいるw

84 :お前名無しだろ:2008/07/03(木) 00:50:42 ID:7VuJMuzS0
いっそ迷走しまっくってレスラー声優に・・・

85 :お前名無しだろ:2008/07/03(木) 00:58:10 ID:Rxolw/3jO
ハッスルですね、わかります。

86 :名無しの部屋へご招待:2008/07/03(木) 01:22:03 ID:HXfviHpo0
見せて貰おうか、閣下の本気を

87 :お前名無しだろ:2008/07/03(木) 01:54:56 ID:IOWG2Vtc0
ファンにはゴメンな感想だけど…


なんというか、初代タイガーが現在の新日マットに復帰したような微妙な感じだったなー

10年の時間による経年劣化は免れないし、仮に当時と同じ全盛期のファイトを見せていても、
王道ファンタジーも、ベタなドタバタ劇も、今になってみるとベーシック過ぎてフックが無い

別にデキが悪いわけじゃないけど、エキシビジョンではなく定期興行として復活させる必要もなかったんじゃないか
人によっては現代のニューフェイスよりも10年前のレジェンドの方がいいというかも知れないけど、未来に繋がるもんじゃないよコレ

88 :名無しの部屋へご招待:2008/07/03(木) 02:13:33 ID:HXfviHpo0
復活・復帰したところに意味があるって意見と別れそうかな。

実況見た感じだと…多分みんな自分と同じくらいの年齢w
そうじゃない(てゆーかリアルスレイヤーズ世代の年齢じゃない)人は
結構冷めていたようなレスはちらほら見受けられたなぁ。

自分にとっては今のファンタジーアニメ全盛の礎を築いた
っていうところを大きく見ているのもあり、
嬉しさも相まってフラットな視点で見れないってのもあるんだけど。

思い出はいつでも美化されるって言うアレもあるかもしれない。
伝説は伝説のままの方がいいっていう所との天秤で難しいかもなぁ。

どんなに棚橋・森嶋・諏訪魔が成長して頑張っても
全盛期の武藤・三沢に勝てねぇよっていう意見が消えることなく残り続ける
(実際全盛期の武藤三沢は凄かったんだが)

…のと似た感覚はしたかも。


その人の全盛期の凄さを体感していない人に
それを伝えることの難しさ、みたいなものも感じた。

89 :お前名無しだろ:2008/07/03(木) 02:27:32 ID:IOWG2Vtc0
自分もリアルタイムで観てた世代ではあるんだけどね

どうも今回の新作発表は「ファンに長年望まれていたレジェンドが待望の復活」というよりも
「現在の不甲斐ないマット界がネタ不足で劇薬に手を出した」って感が否めないんだなー

90年代を知るアニヲタ的には、馬場さんみたいにそこにいるだけで許される特別な存在だから
もう各回の出来の良し悪しとかそういうレベルで語られる作品じゃなくて、もう生き神様の域になってるような……
もともとスレイヤーズってクソ真面目なファンタジー作品を茶化しつつ、決めるとこは決めるってのがポイントだったと思うんだ
しかし、それが諸手を挙げて称賛されると本来の狙いとは逸れてるような気がする

……ってこれ以上は避難所でやった方がいいかしらん?

90 :お前名無しだろ:2008/07/03(木) 02:34:05 ID:Yq/9ZXvsO
どんなに復帰が無いとわかってても、ストンコ、ロックの話題を出す人はいなくならない
でも最近WWEを見始めた人からすれば、そんなロートル知りませんって話ですよ
ファンの世代間に溝ができてしまうのは声優もプロレスも同じなのか

91 :まとめサイトの者です:2008/07/03(木) 02:36:29 ID:7VuJMuzS0
部屋さんと同意見かなぁ

俺はこれが見たかった感じだから満足だけど
俺世代でも今更これやってどうするよって意見もあるんだろうなぁ

まぁ取りあえず一話だけ見て結論出すこたないですよ
分割2クールだし先は長いよ〜w


92 :お前名無しだろ:2008/07/03(木) 12:29:16 ID:Rxolw/3jO
キバット「スレイヤーズとは」

簡単にいえばTVアニメの長編、映画の短編(すぺしゃる)に分類される。
時間軸は短編→長編だが長編が完結しているのに対し短編は連載中である。

(中略)

キバット「俺様がスレイヤーズで好きな歌は林原めぐみの「Going History」と白蛇のナーガ(演:川村万梨阿)の「脳あるライバルは爪を隠す」だ。オーッホッホッホッホッ!」
ランス「つか何で中略?」
キバット「一時期はまっててな神坂一に、語ると長くなるから自重…ちなみにロストユニバースの3話(TV版)は」
ランス「すいません勘弁してくださいw」
キバット「な、長くなるだろ。林原めぐみネタでもう一つ、林原めぐみの東京ブギーナイトで昔流れてたGS美神のラジオドラマに林原めぐみ役で出ていたんだぜ〜」
ランス「はい↓からすたちゃトークお願いしま〜す……嘘ですw」

93 :お前名無しだろ:2008/07/03(木) 19:48:16 ID:FNET5cZV0
まぁ1話目だからねぇ……と擁護してみようか。
メインキャラ顔出しとか、魚出したり新キャラ出したりとかで無難な復帰興行だったのが、
かえって物足りなさ感じた人が多かったんじゃなかろうか?
89さんの「劇薬に手を出した」ってのは、あまりにシックリくるなぁ

それと、分割2クールって、みなみけ方式でいいのかな?
チガウ?
おしえてせんせいさん!(それとなく、すたちゃトークっぽく終わってみる)


94 :お前名無しだろ:2008/07/04(金) 17:40:42 ID:WSztzawXO
>>92
ヤシガニだけは勘弁してください

95 :お前名無しだろ:2008/07/05(土) 04:35:02 ID:rlE0zPqd0
本筋のVORが佳境なのに停滞してるな
とりあえず夏新番の話題で繋いどくか

96 :お前名無しだろ:2008/07/05(土) 06:26:34 ID:8woaIelPO
停滞中というより予選最終戦待ちだからね。こればっかしはしょうがない。
むしろ準決勝の対戦の組み合わせはこのままでいいのかなってところはある。
確定じゃなきゃ職人さんが手挙げづらいんでは。
俺は案も浮かばないのでこのままでいいと思うけど。
参加選手が全然違うから参考にならないけど前回はC組から優勝、A組から準優勝だったからこの二組は分けるとか。
(そうするとAB・CDかAD・BCしかないけど)


97 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 13:39:35 ID:K+fiMkLL0
池澤 「いくよ!ゆかな」
ゆかな 「うんっ!」
二人 「せーのっ!!」


掛け声と共に低く腰を落としていた緒方の体が浮き上がり
ゆーっくり孤を描くようにまっすぐブレーンバスターが決まる。
受身を取った緒方がニヤリとしながらヒザ立ちで2人を見る。
ここは男固め組トレーニングルーム。


緒方 「おっし。池澤、足はもう大丈夫だな」
池澤 「ええ。ご心配かけました。もう全快です」
ゆかな 「緒方さんがずっとつきっきりで練習付き合ってくれましたから」

池澤 「合体技でのバランスが私の足のせいでいまひとつだったからね。」
岩男 「それを考慮してゆかなちゃんが力を抑えたら、2人がかりでも緒方さんは持ち上がらないし、
    フルパワーでいったらゆかなちゃんの方に力が偏って落とされちゃうしね。」
緒方 「全くだ。受身取りながら(この落ち方怖いぞ)と何度思ったことか」
池澤 「すいませーん」
ゆかな 「でも緒方さんだから安心して掛けられたんですよ」

氷上 「これでゆかなはるなはいつでも再始動できるわね。」
池澤 「開店休業中ってのも寂しいからね。たまにはいるのよっての見せとかないと。」
緒方 「そうだな。他の軍団もいろいろ動いている。我々も埋もれるわけにはいかない。」
手塚 「あとは、、、」
氷上 「うん……。」

98 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 13:40:44 ID:K+fiMkLL0
望月 「いたいいたいいたいいたいいたいいたいいたいいたいギブアップですぅ!!」
宮村 「甘いっ!この程度で音をあげるな!!」
さくら 「ギブね。みやむー、放してあげて」
宮村 「ちぇっ。甘いわよ。」
望月 「ケホッ、ケホッ」

望月にがっちり体重を乗せてフェイスロックをかけていた宮村がロックを解く。

宮村 「何なのもう!全然やる気無いじゃない!!
    そんなんだからVORだって一勝も出来ないで敗退するのよ!」
氷上 「ちょっとみやむー…」
宮村 「あのねぇ、なんとかしてやろうって気持ちが無いんだったらもうアンタいらないんだけど?」
ゆかな 「みやむー!」
宮村 「なんなのよ全く。あんな声プロの記事書かれて、悔しいとか思わないの?」
望月 「…………」
宮村 「シンジ、私帰る!!」

興奮して緒方へ投げかけた言葉までタメ口になった宮村がロッカールームに消える。
リング下に投げ捨てられている声プロを拾い上げる岩男

岩男 「『桑谷夏子と望月久代、なぜ差がついたか…慢心、環境の違い』、、、ね」
氷上 「もっちー、ゴメンね。みやむーも口は悪いけど気にしてくれてるんだと思うから。勘弁して。」
望月 「いいんです。実際期待に応えられてないのは本当ですし。」

しょぼーんとする望月。まわりの皆もどう声を掛けていいのか分からない。

緒方 「…誰にでも不調の時はある。でもお前の場合は不調だからではない。
    負けが多いのは、単純に、弱いんだ。」

はっきりと言った緒方の方を全員が見る。それを見て緒方が言葉を続ける

99 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 13:42:27 ID:K+fiMkLL0
緒方 「ただし望月、お前はここにいる誰よりも若い。
    若いって言うのはまだまだ成長できる可能性がある。
    それはとてもうらやましい。」
望月 「……」
緒方 「私達もそういう道を通ってきた。負けて覚える、、、って言葉もある。
    負けられるっていうことはまだまだ覚えることがあるって事だ。
    ただ、負けても次はこれを生かして、と言う気持ちがなくなった時
    そいつは引退するしないに関係なく、この業界では埋もれて、抹消される。」

抹消という言葉を聞いて望月が涙目になる。

岩男 「桑谷さんは同じ世代のメンバーと一緒に戦うことで精一杯自分をアピールしている。
    もっちーは私達ベテランと練習をしながらここにいる。
    どっちがいい方法かなんてわからないけれど、少なくとも私達は
    次こそはって気持ちをいつでも捨ててはいないわ。決してね。」
緒方 「男固め組は、どんなにキャリアを重ねても絶対に現状で満足しない。
    そんな気持ちを持ったヤツしかいないと思っているし、それは誇りでもある。」
岩男 「もっちーもそうであって欲しいと思うし、むしろそうでないのならみやむーが言った通り
    うちにはいらないわ。」
氷上 「…ま、いらないってのは言いすぎだけどね。
    すぐ近くにそうやって業界乗り切ってきた先生が沢山いるんだから
    困ったら塞ぎこまないですぐ相談してきなさいな。
    『おにいちゃま』じゃないけれど、私達おねえちゃまに、ね。」
池澤 「………それはないわぁ」
氷上 「なによ春菜!」

緒方 「そういうことだ。望月、お前が負けることに文句を言うやつは誰もいない。
    同じ世代の人間同士が組んだ場合、『足引っ張りやがって』って喧嘩になることはあるが
    幸い、うちはそんな域はすでに通り越したメンバーばかりだ。
    そこは桑谷の環境と決定的に違うところだ。」
岩男 「ふふ。私達としてもね、『環境の違い』なんていわれるのは心外なのよ。」

100 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 13:49:14 ID:K+fiMkLL0
緒方 「ただ負けた後しょぼーんとしすぎるその性格は直さないといけない。
    もう一度言う。お前が負けても誰も責めはしない。」
岩男 「あ、勘違いしないでね。気にかけていないってわけじゃないからね。」
緒方 「うむ。まぁ言ってしまえば望月が負けることは最初から想定内だ。
    結果だけ取り上げられて『慢心、環境の違い』なんて書かれるのは・・・言わせておけばいい。
    だが試合の中身をこれから先に生かす気が無いのであれば、我々はお前を本当に突き放す。」
望月 「…はぃ。」
緒方 「さ、今日の練習はまだ終わりじゃない。他のチームに遅れを取るつもりは無いからな。
    望月、お前は今日は切り上げて外の空気吸って来い。」
望月 「はい。ありがとうございました。」

望月がロッカールームに消える。

岩男 「言い過ぎちゃったかしら?」
ゆかな 「きっと分かってくれますって。ぜったい、、」
さくら 「大丈夫、だよ。」
緒方 「すまないな皆。アイツにも大きくなって欲しいからな。ともあれ、これからも支えてやってくれ。」
氷上 「なんで謝るんですか。当たり前じゃないですか。そんなの、ねぇ?」
池澤 「うん。だってもっちーは大切な、仲間ですもの。」


〜場面転換〜


望月うつむきながらの帰り道、突然後ろの頭に何かをぶつけられる。

101 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 13:50:34 ID:K+fiMkLL0
望月 「!?…くるみパン?」
宮村 「前を向きなさい。下ばっか見てると危ないわよ。アンタは特に。」
望月 「宮村さん!」
宮村 「時間いい?」


移動した先は近くの公園。時間は夕方で周りにはもう誰もいない中
宮村に手を引っ張られて砂場にやってくる望月。ビクビクしながら声を絞り出す。


望月 「あの…なんですか?」
宮村 「ちょっと付き合ってもらうわよ。」
望月 「へ?」

手を離し、向き合った望月に対し有無を言わせない口調で言い放つ宮村。
そして突然エルボーを望月の左頬に当てる。思わずたじろぐ望月。

宮村 「ほら、やり返してきなさいよ」
望月 「だって…どうしてですか?」
宮村 「…もういいわ。」

困惑する望月をよそに宮村は低い姿勢から足にタックルを仕掛け
近くの砂場に押し込み望月に馬乗りになる。
上から加減のかけらも無いマウントパンチ『風神・雷神』に必死になって顔を覆う望月。

宮村 「アンタがそんななら、今ここで切り捨てるわ。」
望月 「!男固め組の総意ですか!?」
宮村 「まだしゃべる余裕があるの、、、ね!!」

馬乗り状態の宮村、顔の正面を守る望月に対しサイドから後頭部へフック。
「痛いですぅっ」と声をあげそちらに防御の手をむける望月の片腕をすかさずとって『魂(アームロック) 』、
体勢を変え腕を折り曲げ極める。

102 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 13:51:50 ID:K+fiMkLL0
望月 「ひぃっ!」
宮村 「今度はギブを聞いてくれるレフェリー役はいないわ。
    ・・・このまま、二度と使い物にならなくなってVOWに上がれないようになるがいいわ!」
望月 「ヤダ!ヤダ、、、そんなのヤダよぉ」
宮村 「じゃあ、自分で何とかしてみせなさい!」

上から潰すようなパンチを防ぎ続け、赤く腫れた腕が今度は軋み、
額から脂汗と瞳に涙を浮かべる望月。空いている左手を振り回すが
宮村もそんな力の無い腕の振り回しくらいではビクともしない。

宮村 「落ちろ・・・っ!?」

ぐったりしかけた望月だったが、とっさに足元の砂を宮村の方に投げつける。
狙った訳ではなかったのだがその砂は宮村の目に入り、宮村が手を離す。

望月 「!」
宮村 「チィッ!」

宮村が目をこすり、すぐさま正面を向くと背中を見せて逃げるようにダッシュする望月。

宮村 「逃がすもんですか!」

誰もいない公園を逃げ回る望月、追いかける宮村。
涙目の表情の望月だが突然何にも無いところでつまづいて転びそうになる。

望月 「うそっ、なんでこんな時に…」
宮村 「そこでじっとしてなさい!!」

宮村が『ユニゾンキック(ライダーキック)』で飛びかかる。
しかしいつもなら間違いなく転んでいたはずの望月は体勢を持ち直し
キックを寸でのところでかわす、、が避けた方向には滑り台が!

103 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 13:55:58 ID:K+fiMkLL0
望月 「やだっ!うそっ!!うわああああっ!!!」
宮村 「避けられた?えっ!!!!」

勢いが止まらなかった望月、狙ったわけでなく滑り台の坂に足を乗せ、
その反動で宮村に向かって飛んでしまう。
「ごめんなさいっ!」と望月が叫ぶが、宮村の後頭部に横から飛び蹴りが入り
結果三角蹴りのような技が決まる。まさかのラッキーヒットに足元がぐらつく宮村。
望月の場所を確認し、体の向きは瞬時に変えて
その後一瞬顔を下に向き左後ろ足で踏ん張ってバランスを保つ宮村だったが


望月 「私、まだVOWにいたい!!」


その言葉と共に宮村の顔が前を向いた瞬間、
望月の渾身の右ハイキックが宮村の左顔の顎を捉える。
10センチ近く身長差があるにもかかわらず下からいままでの鬱憤を晴らすように一気に振り抜いたキック、
頭がぐらついた宮村、大の字になって仰向けに倒れる。
それを見た望月は滑り台を昇りはじめ、てっぺんから

望月 「リボーンプリングリングインフェルノ!!」

宮村に向けてムーンサルトプレスを敢行する。

宮村 「………やればできるんじゃない。」

104 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 14:05:07 ID:K+fiMkLL0
カッと目を見開いた宮村、飛んできた望月に向け両膝を立て剣山で返り討ちにする。
腹を抑えてうずくまる望月の髪を引っ張り無理矢理立たせ、
引きずりまわした後、公衆トイレの壁に振る。
壁にぶつけられ串刺し立ち状態になった望月へ側転してから、
『スペースケンカ番長(スペースローリングエルボー)』。崩れ落ちる望月。
しかし崩れ様に宮村の両足を掴んで倒れまいとする。
宮村も体をよじりながら振りほどこうとするが望月は離さない。
望月の体重が徐々にかかり、足元へのタックルみたくなって宮村と望月は再び砂場へ。
砂場で今度は押し込んだ形の望月が宮村の上に乗るが、宮村の下からの両手突きで
望月はあっさり突き飛ばされる。
望月が距離を取るが、すぐ立ち上がって柔道の要領で胸倉を掴み組んできた宮村。

宮村 「ご褒美に、お返しするわ。努力!根性!ガッツ…レッド!」

「努力!」でグイッと望月の胸倉を引っ張ったかと思ったら「根性!」でスッと腕を放し
バランスを崩した望月へ「ガッツレッド!」の掛け声と共に望月の顔に宮村の右ハイキックが入る。
今度は望月が大の字に倒れる。それを見て宮村

宮村 「同じ技でも、根性が入ればこんなに違うっての、見せてあげるわ」

先ほどの望月同様滑り台に昇り、ムーンサルト『ミルキーストロベリー』で望月にプレス。
望月も足を少しピクりとさせるが、結局まともに技を浴びてしまう。
宮村、望月を片エビ固めにしてカウントを耳元で数える。

宮村 「eins、zwei、、」
望月 「イヤっ!」

望月が宮村を跳ね除ける。さすがに驚いた宮村。
望月は泣きそうな顔のまま、すぐそばに落ちていた玩具の熊手を手にとって
宮村に殴りかかる。宮村は望月の動きをしっかり見て後ろを取り、片手をクラッチする。
熊手を落としてしまうがすぐさま腰を落とす望月。

105 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 14:06:36 ID:K+fiMkLL0
宮村 「!?」
望月 「ヒック、ダメ、えぐ、、このままブリザードスープレックス喰らっちゃったら、、、ヒック」
宮村 「…いいわ。」

後ろから望月の頭をなでる宮村。突然の事にポカーンとする望月。
落ち着くまで頭をなで続け、望月を解放する宮村。向き合う2人。

望月 「え、、、と?」
宮村 「…とりあえず、あそこのブランコにでも行きましょ。」


〜〜〜〜〜

2台のブランコに座る望月と宮村。すっかりあたりは暗くなっている。

望月 「あの、宮村さん、どうして?」
宮村 「あんたのやる気がもう無くなっちゃったんじゃないかと思ってね。」
望月 「それは…」
宮村 「判ってる。VORで3連敗したんだからね。モチベーションが低くなっちゃうのはしょうが無いわ」
望月 「…すいません。」
宮村 「あー、貶してるんじゃないわよ。…私だって前回のVOR、予選敗退したんだから。」
望月 「あ、、、ごめんなさい」
宮村 「うーん、何で謝られなきゃならないのかしら?」
望月 「…ごめんなさい。」
宮村 「…全く。」
望月 「私の事、切り捨てに来たんですよね?」
宮村 「ふぅ。はい、耳こっち近づけて。」
望月 「?」
宮村 「あんたバカァ?自分の引き際くらい自分で決めなさいよ。
    人に幕引きさせるんじゃないわよ」

突然の怒声に再び涙目になる望月、その反応を楽しそうに見る宮村が笑う。

106 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 14:08:12 ID:K+fiMkLL0
望月 「ふぇ・・・」
宮村 「どうせ口で言っても分かんないだろうから体で、付き人のよしみで、直球で行こうと。
    あのねぇ、みんなはどう思ってるか知らないけどね、
    少なくともきっと、アンタをいらないなんて誰も思って無いわよ。
    負けることは多少想定してるけど。でもね、負けた試合をこれから先に生かしてくれるならいいわ」
望月 「あ、、、」

    『言ってしまえば望月が負けることは最初から想定内だ。
    だが試合の中身をこれから先に生かす気が無いのであれば、我々はお前を本当に突き放す。』

宮村 「前回のVORの私のグループ、知ってる?」
望月 「えっと、、後藤沙緒里ちゃんが一位で、以下広橋さん、宮村さん、で大原めぐみさん」
宮村 「そう。成績も覚えてるかしら?」
望月 「うんと、、ごめんなさい。」
宮村 「ま、そっか。えーっとね。」

宮村が携帯を取り出しVOW公式サイト、成績・試合詳細のあるまとめサイトへ繋ぐ。

望月 「1敗、1勝、1引き分け」
宮村 「その下よ。」
望月 「?大原さん?」
宮村 「そ。アンタと同じ、全敗。」
望月 「…私と同じ全敗。」
宮村 「だからー落ち込まない。話はここからよ。…この子その後どうなったっけ?」

宮村の言いたい事がわからない望月、首をかしげる。

宮村 「見事にタッグベルト取ったわよね。それもうちのユカナ*ハルナやっつけて。」
望月 「う、うん。」

107 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 14:12:17 ID:K+fiMkLL0
宮村 「ここは、VOWはね、諦めなければどんな可能性だってあるのよ。
    これから、アンタが田村ゆかりから王座奪う可能性だって
    ・・・・・・・・・・・・・・全く無くは無いわ。」
望月 「ずいぶんと間がありましたけど。」
宮村 「うるさい。言い過ぎたかも、と思ったのよ。
    でも選手であり続ける以上は決して諦めちゃダメ。
    人にもよるけれど、しょぼーんとするのは、諦めに繋がるわ。
    『私もうダメなんだ』って。もっちー、アンタ違う?」
望月 「・・・そうかも、です。」
宮村 「もう一度言うわ。前を向きなさい。下ばっか見てると危ないわよ。アンタは特に。」
望月 「は、はい。」

ブランコをキコキコ漕ぎながら話を続ける

宮村 「だいたいね、キャリア的にはアンタは掬われるような足元なんてまだ無いんだから。」
望月 「うぅぅ」

宮村 「…さっきのね、いいハイキックだったわよ。そんなの隠し持ってるとは思わなかったわ。
    あんた空手なんかやってたっけ?」
望月 「えと、、ちょっとだけ。。」
宮村 「ま、型がしっかりして無いから、そんなに長いことやってたんじゃないだろうけど」
望月 「あぅ…」

宮村 「…アンタの弱点は、技の上手い下手以上にすぐ弱気になるその精神よ。
    それは根性で何とかできるもんよ。」
望月 「こ、根性?」
宮村 「声が小さい!根性!」
望月 「こ、根性!」

108 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 14:13:51 ID:K+fiMkLL0
宮村 「…逃げようと思えば私が倒れた時逃げられたハズ。
    でもアンタは私にムーンサルトしてきたわ。アンタはまだ気持ちが折れてない。」
望月 (…公園から逃げたらもう男固め組のジムに戻れないと思ったなんて言えない…)

宮村 「私がこれから先、アンタに根性を叩き込むわ。ビッシビシ行くけど、
    ちゃんと付いて来なさいよ。…男固め組は、自分で出て行かない限り
    アンタを捨てないわよ。」
望月 「!…は、はいっ!!」

宮村 「じゃあ、アンタのあのハイキックの名前も、今日から『根性戦隊ガッツマン』ね。」
望月 「え、、、、それは…。」
宮村 「…それはイヤ?」
望月 「えぅ。」
宮村 「…冗談よ。ただ○○戦隊△△とかの方が
    気合も根性も入るわよって言いたかっただけ。ま、なんか考えときなさい。」
望月 「…はい。」
宮村 「じゃ、帰りましょ。すっかり遅くなっちゃったわ。明日も早いんだから。」
望月 「あの、宮村さん!!」
宮村 「何?思いついたような顔で。」
望月 「えと、、その、、『ブラザー戦隊あっぷるず』にします。」

宮村 「・・・・」
望月 「・・・・」

宮村 「・・・なんでもいいわ。」
望月 「うぅ・・・」


〜番組終了〜

109 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 14:18:04 ID:K+fiMkLL0
もっちー少し頑張ろうキャンペーン
一本目終了。
長いなーw
ラジオみやむーの直球でいこうで一時期もっちーがアシスタントをしていたのを
唐突に思い出してじゃあこうしてみようと。

今日は2本投下します。
もう一本はそんなに試合が無いので長くないはず。
奇しくも>>92で言ってたスタチャ絡みです。

規制回避の為少し間空けます。

110 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 16:09:24 ID:K+fiMkLL0
〜本隊選手が良く集まるVOW道場の一画〜

道場内では皆川純子、佐藤利奈がリング上で押し合いの練習をして
リング下から國府田マリ子がニコニコしながら見守っている。
そしてそれ以外のメンバーは…いない。

佐藤 「で、藍ぽんはまだ来ないの?」
皆川 「勝ち上がりが決まってから、しばらく私達の前に姿はみせてないよね。」
佐藤 「違う場所で個人特訓してるのかしら?」
皆川 「桃井さんは相変わらず好き勝手だし、金月さんも気分屋だし、
    他のみんなもなかなか揃わないし、本隊とは名ばかりでやっぱり目立たないねぇ。」
國府 「ふふ。昨日来た菊地美香ちゃんと後藤紗緒里ちゃんも
    人少ないなぁって言ってたわね。」
皆川 「笑い事じゃないですよ〜。VORで藍ちゃんと当たった榎本一派はメンバー強化して
    敗退したのに元気だし、うちなんか勝ち上がったのに目立たないとか、どーするんですか。」
國府 「そうねぇ。藍ちゃんの勝ちあがり、目立って無いわねぇ。」
皆川 「大々的にアピールしたいじゃないですか!本隊なめんな、本隊すごいんだぞ!って。」
佐藤 「藍ぽんが勝ち上がったとき一番喜んでたもんね。純ちゃん」
皆川 「バ、一番なんてそんなことねぇよ…ただ、、喜ぶのは普通じゃん!!」

ニヤニヤしながら見つめてくる國府田・佐藤の顔を見て顔を赤くする皆川。

皆川 「と、とにかく。せっかくなんだ。しっかり人員集めて応援してやるべきなんだ。」
佐藤 「まぁ、それはそうね。大人数でしっかり声援送ってあげたら
    絶対藍ぽん喜ぶよ。私達みんなで控え室にお弁当持ち寄って励ましに行っちゃったりして。」
皆川 「あー・・・弁当は無し。利奈ちゃんセガサターン持ってっちゃったりするから」
佐藤 「あ、あれは、、、、その、事故です!!」
國府 「何のこと?」
佐藤 「いやいやいや何でもないです。」
皆川 「みんなの都合がピッタリ合わないからね。藍ちゃんの応援をみんなで行こう!って話もできない」
佐藤 「所属選手名だけは多いけれど、結局、人手不足なのよねぇ」
皆川 「人手不足だなぁ。」

111 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 16:10:32 ID:K+fiMkLL0
そんな話をしているところ、突然道場のドアがバタンと開く。

佐藤 「やっと来た!藍ぽ・・・ん!?ってあなた誰?」
?? 「ヒトデ不足と聞いて飛んできました。」


ドアの方を見た3人の目線の先には、星マークをつけたマスクをかぶり、全身タイツ姿の選手。
背丈、肩幅、そして何よりも声が、明らかに野中藍なのだがその姿はまるでペンタゴン。
3人が見守る中、どこから取り出したか星型の何かを上に掲げ、ジャンプして一回転、
着地の際にわたわたしながらもポーズを決め着地。


佐藤 「…藍ぽん?何やってるの?」
?? 「違います。私は野中藍さんではありません。」
皆川 「じゃあ誰だと言うのかね。」
?? 「名乗るほどではございません。」
皆川 「…あーそ。じゃあ聞かない。で、何をしに来たの?」
?? 「これをどうぞ。」

3人が渡されたのは星型の木彫りのブツ。

佐藤 「なに、これ?・・・星?」
?? 「どこからどう見てもヒトデです!!ヒトデ不足解消にどうぞ。」
皆川 「・・・藍ちゃん?」

112 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 16:11:37 ID:K+fiMkLL0
皆川が謎のペンタゴンマスクの頭にゲンコツを落とす。

?? 「あぅ」
皆川 「…痛かった?」
?? 「痛くないです…」
皆川 「あーのね、別に何しててもいいけどね。ちゃんとトレーニングしてる?」
?? 「野中藍さんなら大丈夫です。VORの一番ヒトデ目指して練習は欠かしてません。
    でも必死な姿見せるのすごく恥ずかしいからちょっと1人で頑張ってます。」
佐藤 「何で?藍ぽん予選期間中は私達一緒に練習してきたじゃない。」
?? 「皆さんが勝ちあがったこと喜んでくれて、それを見てたら私も嬉しくなっちゃって
    でも、喜んでくれたからもういいかもって自分がいた事に気付いちゃって、
    それじゃいけないともう一度自分を奮い立たせる為に、
    一度1人になろうって思ったんです。」
國府 「あら、そうだったの。お姉さんに相談してくれればよかったのに。」
?? 「ハッ!……て、野中藍さんは言っていました。」


皆川・佐藤・國府田3人が顔を見合わせて笑う。


?? 「と、とにかく、準決勝の相手もまだわかりませんが、本隊を代表してますし、
    ヒトデチャイルドレーベルを胸に、が、がんばりまする!!」
佐藤 「ヒ、ヒトデチャイルド・・・あぁ、スターチャイルドの事ね」
皆川 「わかったよ。まぁ、自分がもう大丈夫だと思ったら練習に顔出してよ…って伝えて。」
國府 「1人じゃ出来ない練習もあるでしょうから。みんな待ってるよ。…ってね。」


113 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 16:15:31 ID:K+fiMkLL0
?? 「あ、そう。それです。私も準決勝のために1つ練習してほぼ完成した技があるんです。」
皆川 「あぁ、大一番前の新技開発はセオリーっちゃセオリーだもんね。で、それは?」
?? 「ふふふ。あらゆるものを薙ぎ倒す、ヒトデヒートをお見せする時が来たようです。
    と言うわけで、利奈ちゃん試しに受けてくれない?」
佐藤 「私?うん、いいよ。」

?? 「えっとね、まず私に頭を掴まれて。」
佐藤 「アイアンクローみたいな感じ、かな?こう?」
?? 「そうそう、で、そのまま私がリングに頭投げつけたあとすぐ腕ひしぎ十字をかけるから、
    抵抗して。せーの、ぃよいしょっと!!」
佐藤 「ちょちょちょちょちょ、いきなりすぎるって!イタイイタイ。」
?? 「そうそう、そうやって足バタバタさせたところに、、よっと。」
佐藤 「ふぇ!?」
?? 「はいカウント!」
皆川 「!?1、2、3!!」
?? 「…こんな感じです。」

佐藤に絡めた足を解くペンタゴンマスク。何があったのか把握できない佐藤。

佐藤 「あれ?私カウント3取られちゃったの?」
國府 「うん。足ごと綺麗に丸め込まれちゃったね。」
皆川 「完全に奇襲技だね。」
?? 「ええ。これとチアルーガ!で丸め込み2本柱としてやっていこうかなと思ってます」
皆川 「でもさ、まずはよっぽど上手く仰向けに倒さなきゃ、
    倒すと同時に腕ひしぎ十字への移行は出来ないし、
    もともとの腕ひしぎに威力が無きゃしょうがないし、
    足の絡め方もまだまだぎこちないし
    そもそも始めのスローイングみたいな動作は必要あるのかとか・・・」
?? 「ですから【ほぼ完成】って言ったじゃないですか。まだ完成形じゃないんですってば。
    そんなにいっぱい問題点指摘するとか、最悪です!」

114 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 16:18:25 ID:K+fiMkLL0
國府 「だから。みんなで練習して、もっといいものにしよう。ね?
    純子ちゃんも全面的に協力するんだって気持ちが強いから、
    こんなにいっぱい問題点指摘してくれるんだよ。」
皆川 「えっ、いや、その、、そうなん、だけど」
佐藤 「純ちゃんCOOL〜」
皆川 「おちょくるなっ!」
國府 「ね。きっと貴方は『藍ちゃんから伝言を受けて』見様見真似で技かけただけだもんね。
    ・・・本人が来てくれたら1人では解決できない問題点の攻略とか
    もっとちゃんとした練習、やってみようってなるんだけどなぁ。」
佐藤 「そうですねー。今日は私も体軽いし、何度でも練習台になってあげてもいいかなー。」
皆川 「私も今日は時間あるから徹底的に付き合ってあげられるんだけどな〜
    本人さえいればなー。」

?? 「ハッ!……そうですか。そういうことなら、野中藍さんに伝えてきます。」
國府 「うん。よろしくね。」
?? 「それじゃあ私は、一旦失礼します。」
國府 「はーい。またあとでね。」
?? 「はい。また後程。」

ぺこりとお辞儀をして道場を出て行ったペンタゴンマスク。それを見送った3人。



115 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 16:20:01 ID:K+fiMkLL0
皆川 「で、何がしたかったんだ、彼女。」
佐藤 「わかんないですね〜。、まぁ、練習をサボってた訳じゃないみたいですけれど。」
國府 「マスクを被って別人格になることで、
    今一度冷静に本戦に向けて気分を高めているって所かしらね。」
皆川 「…そんな簡単にいくもんなんですか?」
國府 「あら、興行内において役を作るのと根っこは同じよ。
    思い込みの強さも少しは必要だけど、意外と冷静に自分を見つめ直すきっかけに
    なる場合もあるんだから。」

皆川 「まぁ、、その割には『藍ちゃん』って話しかけても『私も嬉しくて』って一人称で答えちゃってたり、
    またあとでね〜に、また後程って答えちゃってたり、いま1つ抜けてるんだけど。。。」

佐藤 「あ〜そうだ。準決勝の当日、会場のお客さんに星、じゃ無かったこのヒトデ作って
    配ってみません?それお客さんに振ってもらえたらいい応援になるんじゃないですか?」
皆川 「さて、、、、受け取って貰えるのかねぇ。ま、やってみてもいいけど。」


野中 「こーんにちわー♪」


國府 「はい。さっきのマスクマンさん帰ってからこの間まで45秒w」
皆川 「…まだまだだね。」
佐藤 「よーし、みんなで精一杯バックアップしてあげましょう。頑張るぞー!本隊〜」
三人 『おーっ!!!』

〜番組終了〜


116 :名無しの部屋へご招待:2008/07/05(土) 16:25:14 ID:K+fiMkLL0
別の日に分けようかと思ったのですが
後日にして都合が良くなるか分からないので今日2本投下させて貰いました。

読むのが大変になってしまい申し訳ないッス。
携帯の方用。 ↓こちらどーぞ。

>>97-108 >>110-115

117 :お前名無しだろ:2008/07/05(土) 16:44:25 ID:HaIGk5IU0
部家さんダブルの投下乙です。
やっぱり部屋さんは男固め組みや本隊動かしてる時が生き生きしてるなとw
もっちーはリアルでも今ひとつ出番に恵まれないけど、VOWならゆりしー方式のヘタレキャラという手もw

エヴァのリメイク興行で指令やみやむーの活躍も期待ですねー。
更にスレイヤーズまで復活した林原閣下も、ワンマッチでいいからVOWやANISONに来て欲しい。

118 :お前名無しだろ:2008/07/05(土) 17:03:12 ID:8woaIelPO
乙です。
俺の嫁風子来たwしかもよりにもよってペンタゴンかwww
そりゃ星マークだけどさ。
WWEのスーパースターって呼び方に倣って、今後VOWではあいぽんだけはスーパーヒトデって呼ぶとするかw


119 :お前名無しだろ:2008/07/05(土) 17:39:01 ID:8eNCAGQVO
夏コミ二日目の日にアキバプロレスってのを菊タローがやるようだね

120 :お前名無しだろ:2008/07/05(土) 18:01:01 ID:OrbV3PKT0
水田わさびはGMから急な呼び出しが入り、練習を抜けてGM室に直行した。

水田「GM〜急に呼び出して何のようですかー」
のぶよ「ぐふふ、あっちで大暴れしてるそうじゃないか」
水田「まーそうですけど、大変なんですからねー。少佐とか言う人が
   出てこないから三石さんとかかずさんはピリピリしてて怖いんですよー」
のぶよ「まだ出てこない…ふーん。それはそうと、今日は君にご褒美をあげようと思ってね。
    ぼくが昔使ってた技の一つを教えてあげようじゃないか。モニターを見なさい」

結構年季の入ったVTRを見ること1時間。

水田「GM、本気ですか?」
のぶよ「ぼくはいつでも本気だよ。これを使われたら全員ショック受けるだろうねぇ。
     名前は決まり次第変えていいから」
水田「それとこれってもうちょっとしてから表に出たような…」
のぶよ「ぐふふ、ぼくは未来から来たロボットだよ。使えるのは当たり前じゃないか。
     それじゃ、地下の練習場を使っていいからマスターするんだよ」
水田「はい!」

つづく。


続きはまた今度にでも。

121 :お前名無しだろ:2008/07/06(日) 01:00:28 ID:pM3QGD2VO
おお、一気に進んでると思ったら二作も。部屋さん乙ですよ。
>>120
こっちも乙。水田の出番も久しぶりだ。VORで舞太が頑張ってるから援護になればいいな。

全軍団がまんべんなく動いてる状態は楽しいな。
Aice5とプロシが最もしずか(notかかずゆみ)ってすごいよね。いい意味で

>>118
ヒート→稔→みのる→風になれ→風子って訳ですね。わかります(違


122 :お前名無しだろ:2008/07/06(日) 17:37:51 ID:anfvaAVk0
490 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2008/07/06(日) 17:36:08 ID:Uzb3X4yC

FLOW>>>>オレンジレンジ

アリプロ>>>>オレンジレンジ

とか抜かしてた奴!!でてこいや!!!!wwwww

アリカ様手を抜きましたね?

123 :お前名無しだろ:2008/07/06(日) 18:25:09 ID:AY8BAG6cO
>>122
田中理恵「アリカ様の歌って独特だからすぐにわかるわぁ」
折笠富美子「最後の一太刀マホスラッガー!!」

キバット「これが現代編、過去だと」

折笠愛「ギロチンの刃が落ちるよっ!」

キバット「となる」
ランス「いやいやいや、別に親子じゃないからな言っとくけど」

そういう問題でもないwww
部屋さん、>>120さん乙です。
「モッチー大特訓!」
「恐怖、スタチャヒトデ!」
「ドラの秘技!」

センスがなくてスミマセンス。

124 :お前名無しだろ:2008/07/07(月) 12:42:57 ID:Zg20OnEnO
(☆)「ヒトデが足りないと聞いて飛んできました」
【◎】「ヒトデの相方です。豚肉好きの画伯ではありません」

四次元まほらコンビ
反省はあまりしてない。

125 :お前名無しだろ:2008/07/07(月) 19:35:21 ID:a73HytMIO
>>124
テリーマンの肩にもヒトデがくっついてる事だじ
ほっぺたに肉じゅばんをまとうカンダさんと組んだチームを
ネギまほマシンガンズと名付けたいと思った俺を許してくれ。反省はしない。


126 :お前名無しだろ:2008/07/07(月) 19:42:21 ID:jCuSYXfx0
あいぽんが植物人間になった藤田咲を新パートナーにする訳ですね、わかります。

で、カンダさんは、ときメモグレート(金月真美)と師弟タッグを……

127 :お前名無しだろ:2008/07/08(火) 00:29:02 ID:M0JRg+e60
【AI vs 榎本一派全面対抗戦】

5人ずつのメンバーを揃えた両ユニット、第1試合に出場するメンバーだけがリングに残る。

釘宮「向こうの穴は落合祐里香、アイツを狙い撃ちだゾ!」
藤田「なんだかやけに敵意剥き出しですね。何かあったんですかぁ?」
釘宮「別に何もないわよ!」

コーナーに集まって作戦会議中のAI。
釘宮を中心として意気も上がる中、桑谷がふと相手コーナーへと目をやる。
その瞬間、思いも寄らぬ光景が視界に飛び込んできた。

桑谷「!?」
釘宮「何をボーッとしてんのよ。一体どうしたっての?」
桑谷「どうして理科がリングに上がっているんですぅ」
藤田「はひ?」

榎本一派サイドのコーナーに立つのは、第1試合にエントリーした3人。
小林由美子、落合祐里香、そして森永理科!

釘宮「理科はメインで千和の王座に挑戦するんじゃなかったの!?」
藤田「えと、もしかしてダブルヘッダーってことですか?」
桑谷「違う。してやられたのだよ」

白鳥「びっくりしてるみたいよ?」
榎本「完全に作戦通りに嵌ったわね」

エプロンサイドでセコンドに付いている榎本がニヤリと笑った。

釘宮「だって理科に挑戦させるって……」その叫びを榎本が遮る。
榎本「そうは言ってない。新しく加入したメンバーにチャンスをあげようと思うと言ったのよ」
森永「ボクはベルトも指環も何も要らない。翠星石を倒して本当のアリスになるだけ」

128 :お前名無しだろ:2008/07/08(火) 00:29:52 ID:M0JRg+e60
淡々と言葉を継ぐ森永。視線の先には最も信頼し合っていた、かつては姉と慕った女性の姿。

朴「新メンバーってことは、まさかっ!?」
白鳥「ごめんね、せっかく理科ちゃん対策をしてきたのに」

温厚な表情のまま、白鳥が斎藤の方を見やる。

桑谷「白鳥……由里……」
釘宮「ど、どどど、どうするのよ! チワは全く準備が出来てないんだゾ!」
藤田「ちょ、ま、ふたりとも落ち着いてください!」

慌てるAIだが、斎藤は腹を括った表情で白鳥を睨み返す。

斎藤「2人とも慌てなくていいってば。私も言ったはずだろ。
   別に相手が理科だろうが榎本だろうが白鳥だろうが、試合が始まれば一緒だって」
桑谷「……そうですね。まずは私たちが勝って王座戦に勢いをつけてくるのだよ」
藤田「そうそう、私だってついてますから!」
釘宮「えぇい、こうなりゃもうやってやるわよ!」

【6人タッグマッチ30分一本勝負】
桑谷夏子&釘宮理恵&藤田咲 vs 森永理科&小林由美子&落合祐里香

矢野「全面対抗戦の第1試合がいよいよ始まりました。まずは釘宮理恵と落合祐里香でゴングです。
   この後はシングルマッチで朴路美vs榎本温子、そして斎藤千和vs白鳥由里の予定です」
谷山「なぁ、しらたりさんが王座挑戦ってのはズルかねぇか?」
矢野「GHV挑戦への足がかりと言われるIC王座ですが、特に挑戦者の制限はありませんからね」
谷山「そんなら俺が挑戦するってのは……」
矢野「ご冗談。さてリング上では両者が打撃の攻防戦を繰り広げております」

得意の掌底ラッシュで押す釘宮だが、落合も練習を重ねてきた成果か、しっかりガードを重ねている。
釘宮の大振りの掌底フックを屈んでかわした落合のショートアッパーがヒット!
ファーストヒットを喰らいながらも顎を引いて耐える釘宮。前蹴りで一旦距離を取る。

129 :お前名無しだろ:2008/07/08(火) 00:30:54 ID:M0JRg+e60
矢野「なにやらこの二人、因縁浅からぬ関係のようですが、VOW興行で絡みましたか?」
谷山「他所のアレじゃねぇのか、ほら765プロとかナントカいう」

押され気味の釘宮、ガードの上から落合にパンチを連打されて徐々に後退していく。
自軍コーナーまで下がったところで、エプロンの藤田が釘宮の肩に触れてタッチ成立。
そのままトップロープに飛び乗ってミサイルレディ(ミサイルキック)で落合からダウンを奪う。

藤田「いよっしゃー!」
矢野「出て来ましたね、藤田咲のVOWデビュー戦です」

基本に忠実なフライングメイヤーで落合を投げるとサッカーボールキック。
そしてロープに駆け寄ると、顔面に低空ドロップキックを叩き込む。
速攻で押さえ込むがカウント1。起こした落合の上体を掴まえるとスリーパーホールドへ。
締められながらも藤田の腕を取った落合、勢い良くアームロックで切り返す。

落合「えいやっ!」
藤田「うわっ……て、あれ?」
落合「痛たたたたたた!」

谷山「わはは、回転が逆だろ。自分の腕が極まってるぞ!」

藤田「えっと、とりあえずこうかな?(グイッ)」
落合「ぎゃーーー、折れる折れる折れる!」

落合の腕を決めながら藤田は桑谷にスイッチ。隙を突いて逃げた落合も小林と代わった。
桑谷夏子と小林由美子、Prits時代からの仲間がリングで対峙する。
まずは小林が力任せのショートラリアットを一発二発と振り回す。
桑谷が片膝を付いたところに組み付いてパイルドライバーの構え。だが桑谷も腰を落とす。
体格では同程度でも力比べなら小林に分があった。桑谷の身体を抱えて脳天杭打ち。
一気呵成に寝技に行く小林だが、桑谷も下から三角締めで返した。

130 :お前名無しだろ:2008/07/08(火) 00:31:53 ID:M0JRg+e60
矢野「グイグイ締め上げる桑谷。だが小林がこれを持ち上げようとしている!?」
谷山「いくら桑谷が軽量級だからと言って、流石にそれは無理だろ」

小林「うぬぬぬぬぬ、らぁああああああああ!」

身長150cmに満たない小林由美子が桑谷夏子をリフトアップ!
抱え挙げられた桑谷に落合がコーナーからフライングラリアット。
小林は森永とタッチ。転がってエスケープした桑谷は釘宮に代わる。
向かい合う森永理科と釘宮理恵。打撃の構えで距離を取る釘宮に、森永も両拳を掲げて迎撃準備。
釘宮は速いステップで至近距離に寄ると猛烈な左右のラッシュを仕掛けた。
上下左右から浴びせられる打撃を森永は力任せに弾いてみせる。

釘宮「これが対物理攻撃無敵能力!? 敵に回すと面倒臭い奴ね」
森永「ふが!」

打撃を大きく弾いて釘宮の身体が開いたところに森永の指弾(地獄突き)が飛ぶ。
釘宮は上体を反らしつつギリギリで避けると、伸びた腕を掴んで飛びつき腕ひしぎ十字固め。
右腕を掴まれた森永だが空いた左腕でしっかりとクラッチして腕を伸ばさせない。
両者がグラウンドで力比べに興じているところに落合がリングイン。
ローリングセントーンを落とすが、目測を誤って釘宮と共に森永の上にも圧し掛かってしまった。

森永「ふ、んがっ!?」
落合「わざとじゃないのでありますー!( ;><)」

エプロンに逃げ帰る落合。しかしこのカットプレイで釘宮のクラッチも外れた。
森永は無言で落合を睨みつけると、自陣に戻ってバシッと背中を叩くように落合にタッチ。

矢野「おっと、気合を入れなおしましたね」
谷山「いや、どう見ても仕返しにしか見えないんだが」

131 :お前名無しだろ:2008/07/08(火) 00:32:40 ID:M0JRg+e60
気を取り直してリングインした落合。まずは不恰好なブレーンバスターで釘宮を放り投げる。
続いて意表をついてのゆりしー抱き枕(胴締めスリーパー)を仕掛けていく。
釘宮は胴締めが決まる直前に前転で逃げると裏膝十字固めで切り替えした。
這い蹲ってロープに逃げる落合。逃がすまいとリング中央へ引っ張る釘宮。
しばらく引っ張り合いが続くが落合は自力でロープを掴んでエスケープ。
レフェリーが分けると両者タッチ。今度は藤田咲と小林由美子のターン。

小林「おまえにはせっかくの闇討ち作戦を台無しにしてくれた礼をせんとなぁ」
藤田「いえいえ、そんな気を遣ってくれなくても結構ですよ〜?」
小林「そう言わずに、これでも喰らえッ!」

軽いステップで一気に距離を詰めるとラリアットを叩き込む。

小林「よし、仕留め……なにィ!?」

確かな手応えを感じたはずなのに、小林の振るった腕は藤田の身体に触れる前に迎撃されていた。

藤田「ふぃ〜、危機一髪でしたね」
小林「渾身の一撃を、そんなもので受け止めただと!?」

小林の一撃を受け止めていたのは縦に構えた長ネギ。

藤田「そんな技で私が倒せると思ったら大間違いっ!」

言うなり藤田は胡桃割りフルーレ(ココナッツクラッシュ)で小林の脳天をカチ割った。
マットに腰を落とした小林の背後から組み付くと、スリーパーホールドを極めてそのまま立ち上がる。
小林を締め上げながら身体を大きく跳ね上げ、ねむねむドキュメンタリイ(スリーパードロップ)
カバーに入るが小林は返せない。ギリギリで森永が飛び込んでカウント2でカットに入った。
危険と判断して小林を強引に自陣コーナーに引き摺って、森永がタッチを成立させる。

132 :お前名無しだろ:2008/07/08(火) 00:34:50 ID:1w7XPuVR0
森永は藤田をロープに振ると、ロケット・ガール(ジャンピング式回転エルボー)を叩き込む。
抱き起こしてジャンピングDDTを一発。さらに腕を放さずrecursive call(フロントネックロック)
まだ新人で身体の出来ていない藤田には厳しい徹底した首攻め。なかなか逃げられない。
ようやく藤田が首のフックを外すが、森永は下からの胴締めでガードポジションをキープ。
身体を反転させて藤田をマウントに捉えると、苦もなく庭師の鋏(クルックヘッドシザース)へ。

矢野「おぉーっと、森永理科の研ぎ澄まされた鋏が藤田咲の首を断ち切るのか!?
   すかさずレフェリーがチェックに入ります!」

レフェリーが藤田の腕を掲げるがダラリと力なく落ちる。一度、二度。
三度目のチェックにも藤田の反応はない。しかしレフェリーが試合を止める直前に技が解けた。
いや、正確には森永が自ら技をほどいたのだ。四つん這いで咽せる藤田の背に蹴りを入れる森永。
そしてコーナーに立つ桑谷にビッと人差し指を向ける。応えて桑谷がリングに足を踏み入れた。

森永「僕にはやらなくちゃならないことがあるんだ」
桑谷「その覚悟、とくと見せてもらうです」

沢城や桑谷を倒すためにAIに背を向けた森永。射抜くような視線が桑谷に突き刺さる。
その決別宣言に応えた桑谷も、決して視線を逸らすことなく森永を見据える。

桑谷「ケンカは…ケンカは嫌ですけど……翠星石はAIのリーダーなのです! だから……守るです!
   理恵や藤田だけではないです……チワも…志村も…朴さんも…みんなみんな守ってやるですっ。
   だから…い…いくら蒼星石でも…来るなら容赦しないです!」

桑谷がスピアーで仕掛けた! 正面から受け止めた森永は桑谷の身体を横からキャッチ。
そのままリフトして強引にマットに叩き付ける。追い討ちのエルボードロップは桑谷が回避。
エルボーを外された森永が立ち上がろうとするところに、桑谷のシャイニング式ヤクザキック!

桑谷「どらぁああぁぁあッ! 任侠と書いて人魚と読むんじゃああああッッッッ!」
森永「ちょ、姉さん!?」
谷山「おいっ、キャラが違うぞ!」
桑谷「やかましいわ、このフナ虫がァッ!」

133 :お前名無しだろ:2008/07/08(火) 00:35:59 ID:1w7XPuVR0
フッ飛んだ森永を逃さず、ヒットマンラリアットから巻き投げ、シャープシューターで攻め込む。
ダメージを負った森永が辛くもロープエスケープするが、お構い無しで桑谷が背後から組み付いた。
低空ジャーマンスープレックスホールドが決まる。カウントは2つで森永が跳ね返した。

森永「痛たたた……」
桑谷「まだまだ!」
森永「これ以上、喰らってたまるかっ!」

桑谷の組み手を弾いて指弾を一発。怯んだ隙を見てジョークラッシャー。
ダウンを許さずにネックロックに捕まえると、小林と落合にサインを送った。
まずは落合がリングに飛び込む素振りでレフェリーの注意を集める。
次いで何処から持ち込んだのか小林がジュラルミンケースを滑り込ませる。

森永「巡が社会の常識、教えてあげよっか?」

その決め台詞&敬礼ポーズと共にジュラルミンケース上にDDT!
連携プレイが見事に決まった榎本一派。さらに小林が入ってツープラトンを狙う。
ロープホイップからカウンターのWクローズラインで桑谷がダウン。

ガッツポーズで森永と小林が振り返ったところへ釘宮が紅蓮の双翼(コークスクリューアタック)
更に釘宮に対しては落合が間髪入れずにスワンダイブ式ミサイルキックを放っていく。
混戦を制した落合だが、最後は藤田が飛び込んでポストを駆けると、星のカケラ(スーパー流星キック)
一気に勝負に出た藤田。落合をボディスラムで叩き付けてコーナーへ。

藤田「にゃひぃ〜ん!」

完璧なダイビングボディプレスが決まるが、ギリギリで小林が復活してカット。落合は場外エスケープ。

小林「今度こそ……喰らえッ!」

134 :お前名無しだろ:2008/07/08(火) 00:36:49 ID:1w7XPuVR0
左腕で藤田の頭を掴んだまま、小林の右ショートレンジラリアット。ダウンを許さずに組み付く。
ジャぱん60号(餅つきパワーボム)で藤田を叩き付けて、森永にポストに登るように促す。
ゆっくりポストに登る森永。小林は試合の行方を相棒に託して藤田を押さえ込む。

藤田「くっ、放せ! ぼっこぼこにしてやんよぉ!」
小林「やってみろやぁ! 理科、早く登るん……」

釘宮「いい加減にぃ〜しなさいっ!」

小林の背中に釘宮がほんきパワーのだっしゅ!(スピアータックル)
そのまま同体で場外へと転落する両者。リングに上がろうとする小林を釘宮が押さえる。

釘宮「逃がすもんですか」
小林「えぇい、理科、飛べ!」
釘宮「藤田! このバカネギ、さくさく起きなさい!」
藤田「誰がネギだいっ!」

ダウンしていた藤田がヘッドスプリングで跳ね起きてポストに飛び乗った。
森永の背後から組み付いて雪崩式バックドロップで真っ逆さまに放り投げる。
しかし森永は大きく弧を描いてバク宙で着地。壮大に自爆した藤田を立たせる。

藤田「きゅ〜……」
森永「邪魔者は退場の時間だよ」

棒立ちの藤田にシザースキック! 死屍累々のリングに残るのは森永と桑谷の2人。
ようやく復活した桑谷に森永は容赦のないキチンシンクに行くが、桑谷はスクールボーイで切り返す。
辛くもカウント2で返した森永へ桑谷が「お兄ちゃん、大好き!」式スピアーで突っ込んだ。

森永「こんな使い古された技、喰らうもんか!」

135 :お前名無しだろ:2008/07/08(火) 00:39:24 ID:1w7XPuVR0
ドテッ腹に直撃を喰らいつつ、がぶりの体勢で覆い被さって堪える森永。
押し込まれて足を引き摺りながら堪える。勢いを殺してスピアーの威力を押さえきったと思った瞬間、
上から圧し掛かる森永を桑谷が水車投げの要領で逆に抱え挙げた。

小林「その技は……!」

釘宮に羽交い絞めにされたままの小林が桑谷の仕掛けに気付いて声を上げる。

森永「くそっ、放せっ!」
桑谷「可憐をあんまり困らせないでね?」

ガッチリと掴まえて可憐なまでに完璧なデイジーブーケ(シュバイン)!
そのまま全身を浴びせるような体固めに、森永は肩を挙げることができずに3カウント。

○桑谷&釘宮&藤田(14分29秒 デイジーブーケ)●森永&小林&落合

矢野「AIと榎本一派の第1ラウンドはリーダー桑谷が取った!」

斎藤「やりゃあ出来んじゃん」
桑谷「これでも、ハァハァ、リーダー、だからね」
釘宮「こ、このまま全勝で行くわよ」

助っ人の藤田が朴に右手を掲げる。

藤田「デビュー戦、こんなもんっすかね。もう身体中ボロボロで限界ですよ」
朴「立って歩け、前へ進め。おまえには立派な足があるじゃないか」
藤田「てへへ、後はよろしくお願いします」
朴「おう、悪党はボコる!」とハイタッチ。

満身創痍ながら意気挙がるAI。
一方、初戦を落とした森永は落合に肩を抱かれながら退場。
残された小林は苦渋の表情でセコンドの榎本の下へ歩を進める。

136 :お前名無しだろ:2008/07/08(火) 00:42:12 ID:1w7XPuVR0
小林「正直スマンかった」
榎本「初戦にしちゃ上々でしょ。さて、それじゃサクサクと星を取り返してきましょうか」

矢野「第2試合は榎本温子と朴路美がシングル発対決です!」

(To Be Continued...)

つーことで初戦から異常に長くなりました。普通に試合を組んだだけのはずなのに……。
藤田咲をあんまり目立たせることが出来なかったけど、好きに使えばいいと思うよ(by佳奈様)
とりあえず技と元ネタになった作品は以下の通り。

・ミサイルレディ(ミサイルキック)つよきす cool×sweet
・星のカケラ(スーパー流星キック)初音ミク楽曲
・ねむねむドキュメンタリイ(スリーパードロップ)まなびストレート
・胡桃割りフルーレ(ココナッツクラッシュ)仮面のメイドガイ

胡桃割りは最初、急所攻撃のつもりで書いてたけど、うまくいかなかったので無難な技になりましたw

137 :お前名無しだろ:2008/07/08(火) 14:56:07 ID:k15lVhTLO
全面抗争乙
榎本組というかあっちゃん頭使ってるじゃないかw
あっちゃんはリーダーらしいというのにゆりしーときたらw
しかしリアルの仕事量を考えると、くぎゅゆりしーの戦いは切なくなるな.....

138 :お前名無しだろ:2008/07/08(火) 17:58:14 ID:uaG3Qwen0
乙です。前座集団(というかタッグ)だった榎本組も、中堅どころといい勝負出来るようになってきたか。
しかし森永は蒼い子だったりふがふがだったりでいい選手だなあw
ゆりしーアホスwww

139 :名無しの部屋へご招待:2008/07/09(水) 03:10:26 ID:HFFKYnuF0
>>136
AI榎本軍団乙でした。
シラタリさんそっち!?そらアカンw でもOKw

巻と巡の対戦が可能になったんだなぁとこれをみて思い出した。
燦と留奈も別チームだし、ということはこっちも何らかで絡められそうなんですね。
・・・案だけ浮かんでぽしゃるケースも増えそうだ。いい意味で。

てゆーかこの試合読んだ後この2軍団は
武器(と言っても本当の意味での凶器でなく何らかの道具って意味で)持たせたら
なかなか映える選手が多くいるんだなぁと。
次回作では藤田咲の長ネギvsゆりしーのうまい棒による剣術対決を(ry


>>124-126
あいぽんどっちにしてもアメリカ代表なんですねw
全くアメリカっぽさを感じない人ですがw
テリーマンっぽい解説とかは向いてそうだけど。

そんでもって恋姫†無双から帰還。
キャストにVOW登場スタッフはいないものの楽しみにしていた一作。
大元の原作が原作だからアレだけど実況に

「三国志登場人物は遠い未来にこんなアニメになるとは考えてなかったろうに」

という書き込みを見てなんだか無駄に大笑いをしてしまった。
一騎当千もそうだったんですけど。
・・・そんなこと言っちゃこのスレになんかいられませんわなw

逆にぶっ飛びすぎるものを見る度に思うんだけど
どんな形になっても大きな心で、熱狂したり、時には生暖かく見守る方向って
まぁなんつーかやっぱりプロレス観戦と通ずるものがあるw

140 :お前名無しだろ:2008/07/10(木) 12:53:45 ID:Zj7uuRMyO
保守がてらここの人に質問。
自分はこのスレがきっかけでかなり沢山興味をもった人がいたんですが、
ここを見るようになって元々気にもしてなかったけど好きになった声優とかってどれくらいいます?
さすがにスレチかな?

141 :お前名無しだろ:2008/07/10(木) 13:30:04 ID:PaFS7vhe0
俺は真綾とみゆみゆかな、アリカ様は元々好きだったから除外
真綾にしろみゆみゆにしろ、VOW見るまでは名前は聞くけどよく知らない感じだった

142 :お前名無しだろ:2008/07/10(木) 13:57:34 ID:CLpcmtFM0
やっぱり浅川姐さんとちあkingですね。あとのぶよw
今まではドラの人くらいのイメージだったけど、もう腹黒にしか見えないwww

>>124
今更だけど吹いたw

143 :お前名無しだろ:2008/07/10(木) 19:27:08 ID:oiHkqLA4O
>>140
男性声優なんて興味無かったけど、VOWのおかげできーやんは好きw
矢野さんときーやんの親和性は異常w

もともと好きな選手が多いからVOWで興味持ったってのはゆりしーくらいかな?
ブログで垣間見えるリアルゆりしーはちとキツいですが(失礼)

144 :お前名無しだろ:2008/07/11(金) 19:03:49 ID:7Enp7uL50
ソルティレイに興味をもった。


145 :お前名無しだろ:2008/07/12(土) 13:33:53 ID:AfEn0CEoO
>>140
個別というよりここに絡む関連声優のインターネットラジオを聴く率が多くなった。
ゆかなはるなやえつらじなんかはここ見てなかったら絶対聴くことなかったと思う。


146 :お前名無しだろ:2008/07/12(土) 22:36:41 ID:FLYAOxedO
リアルではラムズが崩壊の危機にあるが、このスレではどうするよ?

147 :お前名無しだろ:2008/07/12(土) 22:58:43 ID:mDyllcRNO
ちょっとスレ見てきたが
野川、宮崎、井ノ上、酒井、あとサイラバ

しかいないみたいだが…

まあ、元々売り方間違ってたし。
VOWでは……なんとも、こっちの社長影薄いしw


148 :お前名無しだろ:2008/07/12(土) 23:13:59 ID:mDyllcRNO
そういえば2年前

「ラムズがこれ以上大きく(ry」

発言があったな。
浅野さんVOWに出てこないと思ったらバックヤード裏でL/R選手を襲撃していたのかw

149 :お前名無しだろ:2008/07/12(土) 23:52:50 ID:V8k1RUvl0
>>147
マジかと思って公式見に行ってみたが…これは酷い
いつの間にか庄子も抜けてるし、クローバーは完全に終わったな
野川はフリーでも生き抜いて行けそうだけど、他はどうなるかなぁ…
羽衣もナナカナも好きなんだけどな…

150 :お前名無しだろ:2008/07/13(日) 09:14:38 ID:zZqc9NRe0
誰かラムズ離脱組一覧ヨロシク


151 :名無しの部屋へご招待:2008/07/13(日) 10:03:35 ID:6q5IFh410
>>150
Wikiからそのまんま持ってきた。詳細は不明なのでよろしくです。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%BA

現在所属声優・アーティスト(女性のみ)

阿部玲子
井ノ上奈々
酒井香奈子
野川さくら
宮崎羽衣

【ユニット】
クローバー - 事実上解散
ナナカナ (井ノ上、酒井)

離脱組(女性のみ)

斎藤桃子 - 2008年1月まで所属。現在はフリーランス。  VOW参加メンバー
庄子裕衣 - 2008年6月まで所属。  VOW参加メンバー

柏木弘美 - 2006年2月まで所属。
近江知永 - 2008年6月まで所属。
徳永愛 - 2005年12月まで所属。現在はフリーランス。
永見はるか - 2004年の中期まで所属。現在はフリーランス。
南條愛乃 - 2007年9月まで所属。ドワンゴアーティストプロダクションに移籍。
ミルノ純 - 2007年9月まで所属。ドワンゴアーティストプロダクションに移籍。
森嶋仁美(現:春夏ひとみ) - 2007年9月まで所属。ドワンゴアーティストプロダクションに移籍。
吉沢かおる - 2005年9月まで所属。現在は同社のデザイナーに転身。

【ユニット】
Baby POP School - 2007年10月で活動停止

152 :名無しの部屋へご招待:2008/07/13(日) 10:10:04 ID:6q5IFh410
詳しくはここで見るまで知らなかったんですが
これほど規模縮小・てゆーか後退しているとは思わなかった…

どーなってんのよこれ?


L/RはVOWでも紗ぽんの離脱(ただしまだVOW的には非公開w)もあるし
どう転がすかって意味ではうまくやれれば逆に面白く出来る、かもしれない。。

153 :お前名無しだろ:2008/07/13(日) 10:30:10 ID:VUjqts3pO
ランス

154 :お前名無しだろ:2008/07/13(日) 10:32:43 ID:VUjqts3pO
ランス「部屋さんお帰りー」
キバット「ゆっくりしていってね!」

?「設定上では150tたが熊一匹倒せないバーニング!!」

キバット「ぐはぁ!って誰!?」
ランス「プッチャン!?」
プッチャン「プッチャンじゃない、田村だw」
ランス「ようやく戻ってきたか」
プッチャン「タツロット初登場に合わせて復活しようと思ったらあれか!?」
キバット「だが私は謝らない」
プッチャン「お前今日からギンバットな」
キバット「まかせるザマス。カプッ」
ランス「プッチャン、あのヒーローはいいアルか?」


155 :お前名無しだろ:2008/07/13(日) 10:50:28 ID:VUjqts3pO
プッチャン「キャッスルドランからタツロットが出ていった時に引っ掛かって戻ってきたという事で今日のキバについて小一時間説教を」
ランス「しなくていいよ、今日はアマビエが出てたからw」
キバット「そんな事より>>151を見てくれ、こいつをどう思う?」
プッチャン「すごく…ボロボロです…」
ランス「逆に考えるんだ、少数精鋭だと」

キバット「ラムズ勢ってアニサマ一人も出ていないな、去年は近江ちゃん出たけど」
プッチャン「三沢らが抜けた直後の全日みたいだな」
ランス「状況全然違うだろ…」
プッチャン「しかし野川宮崎は惜しい」
キバット「斎藤もだぜ」
ランス「モモ斎藤…なんでもない」


156 :お前名無しだろ:2008/07/14(月) 14:29:10 ID:PrgmqjuVO
解散ライブを開けるって事がどれだけ幸せなことなのかってのをAice5とクローバーに見た。
引退試合を組んでもらえる愛されたレスラーとそうじゃないレスラーみたいでなんか切ないな。

157 :名無し@アメプロ好き:2008/07/14(月) 19:12:43 ID:QlTg90uG0
どうもお久しぶりです……せっかくの新スレなのに、VOR停滞させちゃっててすみません(´・ω・`)
少し時間ができそうなので、明日にもCブロック最終戦を投下できるようにがんばります。
うっうー。

ラムズの縮小についてはこのスレ見て知りました。
社長のヒール的キャラのせいでアンチも多かったですが、縮小されたらされたで寂しいです。
VOWでもいいキャラしてる選手が多いだけに……


>AIvsチーム榎本関連。
乙です。すごく『プロレスらしい』抗争なので深夜のプロレス放送を見ている気分になりますw
ニューカマー藤田もいいですね。どうしても「にゃひぃ〜ん!」で吹いてしまうw
しかしチーム榎本……落合と二人だけだった時はどうなる事かと思いましたが、いいチームになったなぁ。

>22-27
アイマス興行乙です。や、小ネタが山盛りでおなかいっぱいの試合でしたw
俺もこの765プロの雰囲気というかノリというか、色んなものを伝えられるように書きたいです。

>51-54、まとめさん
風船マッチとは意表を突かれました、乙です。ケロロ渡辺は変則試合でもノリノリですねw
風船ごとフロッグスプラッシュで爆破はいいフィニッシュでした。

>97-108 >110-115、部屋さん
男固め組み&本隊乙です。どなたかも書いてましたが、部屋さんはこの2チーム書いてる時が輝いてますw
エヴァリメイク興行の今後が色んな意味で楽しみなので、緒方指令や宮村にも期待しています。
そして野中www CLANNADはVOW的においしいメンツなので、フィーチャーしても面白そうですね〜。

158 :お前名無しだろ:2008/07/14(月) 22:18:24 ID:J3n6H4RQ0
すっかり落ち着いた感のある中堅声優さんが、
突如として確変入って活躍しだすことが稀にある(例:去年あたりの高橋美佳子)けど、
今期、千葉妙子にその兆しが……VOW効果か!?

159 :お前名無しだろ:2008/07/15(火) 05:40:35 ID:9laxoWUQO
>>158
先を見る目があると言ってくれたまへ
みんなもともと実力ある登場人物ばかりだからちょっとしたきっかけですぐブレイクする可能性は秘めてるんだろうね


160 :お前名無しだろ:2008/07/15(火) 06:28:43 ID:YKJfxL9xO
>>157
待ってれぅ!無理せず頑張って下さい

>>158
一騎当千ラジオに浅川姉さんが出た時には「うはwDXwww」
ヤッターマンで御前と智秋が組んだ時には「時代がVOWに追いついたwww」とか思ったもんですなぁ
さえぽんも結婚で勢い落ちるどころかレギュラー多数だし、VOW参戦組が活躍してるのは嬉しい

161 :お前名無しだろ:2008/07/15(火) 10:19:50 ID:RInNPKCH0
さえぽん、ストライクウィッチーズでの豪快わっはっはキャラがいいな
あれで主演務めてるミサトンも遅まきながらプチブレイク来てる気がする

162 :お前名無しだろ:2008/07/15(火) 21:35:34 ID:5HuOnLa70
とらぶるのヤミもミサトンだっけか?
ロザバンにも出てたよね。

163 :お前名無しだろ:2008/07/15(火) 23:41:56 ID:9laxoWUQO
ミサdのVOW最終登場ってどこまでさかのぼるんだっけ?VOR特別枠だったっけ?

164 :名無し@アメプロ好き:2008/07/16(水) 13:45:22 ID:AWP2EUya0
VOWスタジアムバックステージ、Aice5のロッカールーム。

浅野:「あ〜これから試合だってのに、智秋ちゃんはどこ行ったんでしょ〜ね〜(#`Д´)」

ブツブツとぼやきながら、浅野真澄が不機嫌そうに準備をしている。
その周囲には堀江由衣、神田朱未、木村まどかの三人が、引きつった笑顔で控えていた。
浅野の言葉通り、たかはし智秋の姿は無い。

浅野:「どうせアレでしょ? あたしなんかほっといて、今頃みな実ちゃんとチチクリ合ってるんでしょ?」
堀江:「そ、そんな事ないよー。智秋ちゃんは今日解説だから、その準備してるんだよきっと」
木村:「そうですよ! 智秋さんは今回中立ですから!」
神田:「ますみん、ヤキモチはみっともないよ?」
浅野:「何だとコラーっ!(#`Д´)」

暴れ出そうとする浅野を慌てて止める堀江、木村。神田は溜息をついた後、厳しい眼差しで浅野を睨み付ける。

神田:「ちあきさんは片方をひいきする様な人じゃないでしょ! 変な事考えてないで試合に集中しなさいっ!」
浅野:「うっ……」

ビシッと言われ、さすがの浅野も大人しくなった。
堀江と木村に戒めを解かれると、浅野は手早く着替えを終えロッカールームのドアを開けた。

堀江:「あ、あれ? 浅野さんどこ行くの? 試合はまだだよ?」
浅野:「トイレ!」

一声発して部屋を出ると、勢い良くドアを閉めた。そのまま不機嫌そうに廊下を通り過ぎ、人気の無い女子トイレ前へ。
別にトイレへ来たかった訳ではない。何となく、あの空間に居辛かったのだ。

165 :名無し@アメプロ好き:2008/07/16(水) 13:46:27 ID:AWP2EUya0
浅野:(わかってるけどさぁ……もうちょっとこう、あたしにも『ガンバレ』とか、言って欲しいじゃん……)
??:「まーっす……みんっ!」
浅野:「おぶっ!?」

珍しくセンシティブな悩みを抱えていると、突然背後から突き飛ばされた。
べしょっと壁に激突した後、もの凄い勢いで振り返る。

浅野:「どっ……どこのどいつだコノヤロー!!(#`Д´)」
川澄:「VOWの魔王様よこのやろー」

振り向いた先には爽やかな笑顔の川澄綾子が! さすがの浅野もこれには驚き、思わず一歩後退る。

浅野:「ぉうわっ……あ、あやちー? な、ナンダヨー! 闇討ちでもしよーってのかヨー!(;`Д´)」
川澄:「しーっ! しーっ! 大声出さないで! 秘密の話があるのよ[;´Д`]」

今度は川澄が慌てて浅野の口をふさぐ。しばらくもごもご言っていたが、浅野が口を閉じると川澄の手も離れた。

浅野:「……秘密の、話?」
川澄:「そ。ギャグとかじゃないから、真面目に聞いて」
浅野:「な、ナンダヨーいきなりさー。あ、さては最近文才も発揮してる浅野真澄大先生を、魔王軍に引き抜く気だなー?」

いきなり真剣に詰め寄られ、浅野は軽い口調で茶化した。当然冗談100%である。
だが言った瞬間川澄の表情が張り詰め、息を呑む音が聞こえた。

川澄:「びっくりした……気づいてたの?」
浅野:「………………へ?(;`Д´)」
川澄:「そうよ。私は今の魔王軍を解散して新しいチームを作るつもりなの。ますみん、一緒にヒールやろうよ」

166 :名無し@アメプロ好き:2008/07/16(水) 13:47:38 ID:AWP2EUya0
あんぐりと口を開け、浅野は言葉を失った。どのくらい無言だったろう?
その間もずっと、川澄は真っ直ぐ浅野を見つめている。

浅野:「あー……え、何で? 何であたし?」
川澄:「ますみんと一緒にやりたいから」
浅野:「いやいやいや、いやちょっと待って。だってさ、他にもいるじゃん。あやちーと何かラブラブな人」
川澄:「麻実はもちろん残留。あとは千葉紗子ちゃんと清水愛ちゃんに声かけたわ」
浅野:「うわぁ、何そのあやちーハーレム。って、ならなおさら何であたし?」
川澄:「対等な『友達』に、いて欲しいの」
浅野:「……友達?」
川澄:「麻実は最高のパートナーだし、紗ちゃんはとっても頼りになるし、藍ちゃんはすごく可愛い妹だけど……」
浅野:「ナンダヨー! のろけかよー!(#`Д´)」
川澄:「でもね、『好き』って言うのは気を遣うのよ。相手も、私も。お互いのために何かしなきゃって。
    愛情は十分に足りてるけど……お互い気を遣わない、楽に一緒にいられる『友達』が必要なの、私には」

言って寂しそうに笑う川澄。ああ、と浅野は心中で納得した。
『VOWの魔王』と恐れられる川澄には、ほぼ二通りの感情しか向けられない。崇拝か、憎悪かだ。
彼女に愛情を注ぐ人達はいる。熱心なファンも多い。それ意外はほぼ全て『敵』だろう。それがトップヒールというものだ。

たが、対等な『友人』がどれだけいるだろう? 気軽に頭をはたいたり、下品な軽口を飛ばし合ったりできる相手が。
自分はその数少ない一人なのだ……浅野はやっと、勧誘されている理由に気づいた。

浅野:「で、でも、だからって『はいそうですか』って訳にはいかないでしょ。あたしはAice5の一員だし……
    それに、忘れてないんだよ? ゆかりんとの王座戦で、あたしを利用した事」

複雑な表情で、浅野は最後の言葉を口にした。
そう、あれはまだ川澄がベビーの王者からヒールへと変貌を始めていた頃の話。
田村ゆかりとの王座戦中、川澄にそそのかされた浅野が試合に乱入したのだ。
試合は終了、反則裁定によりベルトの移動は無し……都合良く利用された訳である。

167 :名無し@アメプロ好き:2008/07/16(水) 14:03:09 ID:AWP2EUya0
そんな恨み言を言われても、川澄の表情は変わらなかった。

川澄:「うん、忘れてないよ。ヒールとしての出発点だもん。昔からの仲間を裏切った私がヒール、ますみんがベビー。
    Aice5の立ち位置もより鮮明になったし、プロとしてはお互いに必要な通過点だったと思ってる」
浅野:「ま、まあ、そりゃ確かにそうだけど……」
川澄:「でもますみん、堀江さんとベビーやってみて、どう思った? 正直最近、前みたいに活躍できてないでしょ」
浅野:「あー……それは……」

問い掛けられ、浅野は言葉を詰まらせた。ハードコアベルトを失ってから、もう随分たつ。
VORの初戦で千葉紗子に速攻KO負け、続く後藤とも引き分け。それ以前からも、ピリッとしない試合が続いていた。

川澄:「ちょっとね、そんなますみん見ててもどかしかったの。仮にも一度、ハードコア戦で私に勝ってるんだよ?
    私と『すみすみ』組んでた頃のますみんは、もっとギラギラしてた。ブーイング上等で暴れ回ってた、あの頃は」
浅野:「……」
川澄:「ね、ますみん。もう一回、一緒にやろう? 一緒にヒールで大暴れして、一緒にVOWのトップへ行こうよ。
    Aice5でよい子なますみんは止めて、本能のままに暴れるの。ますみんが一番輝くのは、ヒールだよ。
    ますみんが仲間になってくれるなら……もう二度と私から裏切ったりしない。約束する」

真っ直ぐな視線、熱のこもった言葉。川澄の態度は真剣そのものだった。
本気で必要とされている……浅野は素直に嬉しいと思った。

浅野:「……最近ヌルくなっちゃってたのは、言い訳できないなあ。今はベルトも無いし、勝ち星少ないし。
    やっぱさ、ほっちゃんとか、Aice5のイメージ壊しちゃいけないって、自重しちゃう事もあるしね」
川澄:「だったら」
浅野:「でも、やっぱりほっちゃんは裏切れないよ。ごめん、あやちー」

嬉しさと心苦しさを押し殺し、浅野ははっきり断った。川澄の顔に驚きが浮かび……寂しげな笑みへと変わる。

168 :名無し@アメプロ好き:2008/07/16(水) 14:04:26 ID:AWP2EUya0
川澄:「そっか……仕方ないよね、残念だけど」
浅野:「あ、あれ? 素直に退いちゃうの? 強引にさらってったりとか、怪しい薬で言いなりにするとか……」
川澄:「私を何だと思ってるのよ! ったく……それじゃあ意味が無いの。
    私は『信頼できる仲間』が欲しいんだから。今の魔王軍には無い、強い絆で結ばれた仲間が」

大きく息を吐き出すと、川澄は浅野に背を向け歩き出した。

川澄:「気が変わったらいつでも来てよね、待ってるから。試合、頑張って」
浅野:「あ……ありがとうあやちー! 気合い入れるから!」

去って行く背中に向け、浅野は思わず手を振った。川澄も軽く手を挙げ、廊下の向こうへ消える。

浅野:「前みたいに、か……うん、いっちょ今日はハジけてみるかな!」

人気の無い女子トイレ前、浅野は一人拳を握り締めた。

  ◆

バックステージ、ロッカールーム。栗林みな実が、一人でリングコスチュームに着替えている。

ジョ:「ちょっとぉみな実ちゃん、カギかける事ないんじゃな〜い?」
谷山:「チームなんだから仲良く一緒に着替えようぜ!」
栗林:「い、や! 絶対イヤ! 入って来たら怒るからね!」

ドアの向こうから野太い声が聞こえた。今日一緒に入場予定のジョイまっくすと谷山紀章だ。
普段は温厚な栗林も思わず声を荒げてしまう。

栗林:(はぁ……ちあきちゃんが居てくれたら安心なのに)

169 :名無し@アメプロ好き:2008/07/16(水) 14:05:51 ID:AWP2EUya0
軽く息を吐き心中でボヤいた。いつも試合前に顔を見せるたかはしだが、今日は音沙汰が無い。
もしかして、今日の対戦相手である浅野の方に……と考えてしまい、栗林は頭を振った。

栗林:(今日のちあきちちゃんは中立だもん。ゲスト解説の準備してるんだよね)

そう、栗林の盟友であるたかはし智秋は、今日の試合でゲスト解説をする予定なのだ。
Aice5の浅野と君のぞの栗林。間に挟まれ、一番辛いのはたかはし本人だろう。

谷山:「カリカリすんなよ栗の子! 今日は俺らが智秋の分までサポートするって!」
ジョ:「そうよ〜。パッション増量でドバーッといっちゃうから」

胸の内を読まれた様に、二人の声が飛んで来る。栗林は一瞬あっけに取られ、すぐに吹き出した。
リングコスチュームに着替え終えると、自分から部屋のドアを開けた。

谷山:「あ……も、もういいのか? 栗の子」

白アフロの谷山、黒アフロのジョイ。ギラギラ輝く衣装を纏った二人は、突然ドアを開けられ驚いている。
栗林はにっこりと微笑み、ふるふると首を横に振った。

栗林:「今日の私はいつもの『栗の子』じゃないよ。ワイルド三人娘のミナミ・クリバヤシ。はいっ、あなたは?」
谷山:「……ははっ、決まってんだろ? アーイム! ジャッキー・ヤン!」
栗林:「はいっ、そっちのあなたは?」
ジョ:「ジョイまっくす、マァ〜ッキシマァム! いつものジョイとはひと味違うわよ?」
栗林:「うん。ワイルド三人娘、ハデにいっちゃおうね!」

栗林の音頭でニヤリと笑う谷山、ジョイ。三人は気合いのかけ声と共に手を打ち合わせた。

  ◆

170 :名無し@アメプロ好き:2008/07/16(水) 14:19:37 ID:AWP2EUya0
バックステージの廊下を川澄が歩いている。突き当たりを左に曲がり……立ち止まった。
曲がり角すぐの所に、能登麻美子が立っていたからだ。

川澄:「あれ、麻美? 客席にいたんじゃないの?」
能登:「……最近綾ちゃん、他のコばっかりかまってる」

頬をふくらませ、能登がぽつりと呟いた。口ぷりから察するに、先刻の浅野とのやりとりを見ていたのだろうか。
その様子がおかしくて、川澄は思わず笑みを漏らした。

能登:「むー、何で笑うの」
川澄:「麻美は何で不機嫌なの?」
能登:「……だから、綾ちゃん、他のコばっかりかまって……」
川澄:「あら、信じてくれるんじゃなかったの? 私が他の人と仲良くしてても、一番は麻美だって」
能登:「う、それは、そうだけど……」

ごにょごにょと何か言っているが、言葉になっていない。能登がヤキモチを妬く事くらい、川澄には予想済みだった。
ただこんな様子の彼女が愛らしくて、少し意地悪をしていたのだ。

川澄:「そろそろ、安心させてあげようかな」
能登:「……え?」
川澄:「あのね麻美、私って、言われる程モテモテでもないのよ?」
能登:「……うそ。だ、だって、紗子さんとか、愛ちゃんとか……」
川澄:「あの二人には、私以外の『一番』がいるでしょ? 紗ちゃんには南里さん、愛ちゃんには中原さん。
    仲良くしてるのは事実だけど、結局私を一番だって言ってくれるのは……麻美だけなの」

川澄は苦笑混じりに言った。能登のごにょごにょが止まる。

171 :名無し@アメプロ好き:2008/07/16(水) 14:22:52 ID:AWP2EUya0
川澄:「いーい? 麻美。私達がもう一度トップに立つには、今のままじゃダメなのよ。
    心から信用できる仲間が必要なの。もちろん私の一番……麻美が一緒にいてくれる事が大前提だけどね」

力強く言い切る川澄。能登はふくれっ面から笑顔に変わり、川澄の腕に絡みついた。

能登:「ふふ、うふふふふ♪」
川澄:「安心した?」
能登:「うふふ、うん。でもさ、やっぱりますみんは来てくれないのかな?」
川澄:「うーん……一筋縄じゃいかなそうね。愛ちゃんもまだ結果待ちだし。
    ま、断られたとしても、そう簡単に退かないわよ〜」
能登:「わ〜、綾ちゃん頼もしい」
川澄:「とりあえず今日の試合見て行きましょ。考えるのはその後で」
能登:「了解で〜す」

ベタベタとひっつきながら廊下の向こうへ消えてゆく二人。
VOR予選Cブロック最終戦、ゴングは間近に迫っていた。

  ◆


えーちょっと長い&規制が辛いので、とりあえず試合前まで。
続きは後ほど……遅くなってごめんなさいです(´・ω・`)

172 :お前名無しだろ:2008/07/16(水) 15:46:17 ID:O/FA0KQqO
アメプロさん乙です。
乙ついでにこんなものを


プッきー☆チャンねる

プきら「おはプッきー!ナビゲーターの小神プきらでーす!」
白ランス「アシスタントの白ランス(しらんす)みのるです」
プきら「いよいよVOR予選最終戦Cリーグ浅野真澄vs栗林みな実戦があと○○時間で開始ですね白ランスさん?」
白ランス「はい、しかし○○時間って実際どれくらいなんですかプきら様?」
プきら「・・空気読めよ(ボソッ)」
白ランス「あ・・申し訳ありませんプきら様!」
プきら「久しぶりにダボダボセーラー服に袖通したらこれか!?」
白ランス「言い訳を!言い訳をさせてください!」
プきら「このヤドカリ野郎が!プきら様ドライバー!!」
白ランス「ウギャァー!!」

プきら様「この後は久々スーパー杉田イム!」
白ランス「ちゃんねるはそのまま!」

173 :お前名無しだろ:2008/07/16(水) 16:03:37 ID:O/FA0KQqO
スーパー杉田イム!


杉田「誰?……じゃなかった杉田智和です。今日はVOR予選Cリーグ最終戦浅野真澄vs栗林みな実の試合会場に来ています」

杉田「いやー、会場の外の出店も凄い熱気ですねー。ラーメンの屋台、どら焼き屋、うまい棒専門店、怪しい調合の店……おや、あそこにいるのは?」

小林ゆう「お食事はまりあ牧場でいかがですかー?」
杉田「さあ、先を急ごう」
小林「貴方はいつもそうやって私を放置する、この私が放置プレイオンリーな女だと思ったら大間違」
杉田「だーっ!おめーは生放送だと危険なんだよ!今本番中なんだから」
小林「申し訳ありません杉田さん!杉田さんをお見かけするとつい銀魂を連想してしまいまして。私のような未熟者の不手際で大切な番組本番の進行を妨げて」
杉田「どっちにしても絡みづれーッッッ!!一旦CMでーす」



174 :名無し@アメプロ好き:2008/07/16(水) 18:27:50 ID:AWP2EUya0
??:「うぇ〜るかむとぅー、うぇ、うぇんず? あれ、さーず……あーもう水曜のVOW!」
矢野:「あの、ちょっと……」
??:「大体ねー、カッコつけて英語混じりのアナウンスとか、三重野的にはイケてないと思うんだけど」
矢野:「……三重野さん、紹介する前に喋り出さないで下さい」
三重:「VOWのみんなおぃーっス! ANISONから三重野が来てやったぞーっ!」
矢野:「あの、もう本番なのであまりフリーダムなトークは控えて下さいよ」
三重:「いやデ〜ス!」

初っぱなから自分のペースで喋りまくる三重野瞳。その隣では、レギュラー解説の矢野が頭を抱えていた。
満員の観客席から笑い声と三重野コールが飛んでいる。

矢野:「はぁ……大体今日のゲスト解説は、たかはし智秋選手じゃなかったんですか?」
三重:「いやーあたしもよくわかんないんだけどさ、昨日急にオファーが来たもんで」
矢野:「昨日のオファーで即OKという事は……三重野さん仕事が無い?」
三重:「……シバき倒されたい?」
矢野:「失礼しました。えー今日は通常とは違い、矢野、三重野の実況でお送りします」
三重:「じゃー……っていいのかな? 智秋ちゃんまだ来てないけど……まあいいや、まずはこの選手っ!」

会場に『友情物語』が鳴り響き、入場ゲートからたかはしを除くAice5の四人が登場!
浅野をセンターに、背後で堀江、神田、木村が踊っている。このパフォーマンスに観客は大歓声!

矢野:「おおっと、チームメイトを従え浅野が入場です! 何と贅沢なバックダンサーでしょう!」
三重:「いいねーいいねー! お客さん盛り上がってるよ! やっぱプロレスはハデだなー!」

実況陣、特に三重野はテンションが上がっている様だ。
ひとしきり踊った後、歓声に送られAice5の四人はリングイン。メンバーそれぞれが四方に手を振っている。

音楽が一端途切れると、入場ゲートがスモークに覆われた。続いて流れる『Cutie Honey』!
スモークを割ってワイルド三人娘が登場! 栗林、谷山、ジョイ……三人ともギラギラに輝く衣装を纏っている。

矢野:「さあ続いてはこの選手!」

175 :名無し@アメプロ好き:2008/07/16(水) 18:29:20 ID:AWP2EUya0
三重:「ANISONからの刺客、栗林みな実ちゃんとその下僕達っ!」
谷山:「おいコラ誰が下僕だ!」
ジョ:「待って、よく考えて。下僕よ? みな実ちゃんがご主人様よ? めくるめく淫猥ライフが待ってそうじゃない!」
谷山:「なるほど! よく気づいたジョイ!」
栗林:「待ってませんっ!」

妙な盛り上がりの白黒アフロを、栗林がまとめて蹴り倒した。いきなりのショートコントに爆笑する観客達。

矢野:「あぁ……あの人は相変わらずですね」
三重:「あっはっは! あたしのマイクをネタに笑い取るなんてさすが! みな実ちゃんいい仲間持ってるね!」
栗林:「もぅ……ダンスで入場の予定だったのに……」

客席からの爆笑に送られ、グロッキーの二人を引きずりながら栗林は入場。
Aice5のメンバー達もクスクス笑っている。

矢野:「さて、選手は入場しましたが……レフェリーの姿が見えませんね」
三重:「あれ、そういえば。っていうか、智秋ちゃんもいつになったら……」

怪訝そうにリングを眺めた後、矢野と三重野はきょろきょろ周囲を見渡した。
その時、突然鳴り響く『9:02pm』! 入場ゲートに現れたのは……何とたかはし智秋!
不必要に胸元の開いたレフェリーシャツ、無駄に短いスカート。まさかの登場に観客も大爆発!

矢野:「何と!? ゲスト解説の予定だったたかはしが、レフェリーシャツを着ています!」
三重:「あーやられた! そうきたか! お客さんを喜ばせるこのセンス! 智秋ちゃんいいよーっ!」
栗林:「え……ち、ちあきちゃん?」
浅野:「はっはーん、さては智秋ちゃん解説じゃ物足りなくなったなー?ヽ(`Д´)ノ」

盛り上がる観客、実況、唖然とするリング上。たかはしはしずしずと花道を歩きリングイン。
双方のメンバーが固唾を呑んで見守る中、リング中央でマイクを握った。

たか:「みなさんどうも〜。三浦あずさともうします〜」

176 :名無し@アメプロ好き:2008/07/16(水) 18:30:44 ID:AWP2EUya0
妙にのんびりした挨拶を聞き、観客、実況、選手一堂総コケした。

ジョ:「ちょーっと水月! どういう事なのそれ!」
堀江:「えーと……外見は智秋ちゃんだけど、何かヘン」
谷山:「ああ、あのバストと太もものラインは間違いなく……」
神田:「どこ見てるんですか谷山さん」

栗林の蹴りでグロッキーだったジョイ、谷山も復活し、Aice5メンバーと共に突っ込みを入れる。
たかはしは何時もと違う柔らかな笑みを浮かべ、周囲を見渡した。

たか:「今日の私は君のぞの水月でも、Aice5の智秋でもありません。
    どちらの味方でもない立場として……765プロ、三浦あずさがジャッジいたします〜」

おぉ……と観客席からどよめきが漏れた。
三浦あずさとは、765プロ主催の『THE IDOLM@STER』興行にてたかはし智秋が演じるギミックだ。
優しく落ち着いた、少々天然ボケの女性……いつものたかはしとはノリが正反対だ。

矢野:「なるほど、中立を守るためのアイマスギミックという訳ですね」
三重:「あの胸、あの足……つくづく観客のツボを理解してるねー」

全く違う理由で感心する実況の二人。たかはしは両チームを中央へ呼び寄せた。
栗林と浅野がリング中央で向かい合い、他のメンバーはすぐ背後に控えている。

たか:「いいですか〜? どちらもクリーンな試合を心がけて下さいね? 反則とかしちゃダメですよ〜」
栗林:「大丈夫、私はそんな事しないから。あっちはすごく心配だけど」
浅野:「ナンダヨー!ヽ(`Д´)ノ 別に反則なんてしないよ! ちょっとハードになっちゃうだけだよ! ね、みんな!」
堀江:「……えっと、その『ハード』がいけないんじゃないかな」
神田:「うん、絶対やりすぎるよね」
木村:「でもますみんからハードコア取ったら何も残らない……」
浅野:「コラーっ! 今なんつった豆!(#`Д´)」
ジョ:「お待ちなさいッ!!」

177 :お前名無しだろ:2008/07/16(水) 18:40:27 ID:O/FA0KQqO
杉田「観客席の杉田です、客席には765プロの選手も偵察に来ています!」

今井麻美「あずささんにスピーディーなジャッジが出来るのかしら?」
仁後真耶子「浅野さんガンダムガールズの頃にくらべると強くなった。よいよい」
中村繪里子「保守デスヨー」

178 :名無し@アメプロ好き:2008/07/16(水) 18:43:09 ID:AWP2EUya0
内輪モメを始めたAice5を、突然ジョイが呼び止めた。
そして次の瞬間……素早い動作でコスチュームを脱ぎ捨て、ピンクのブリーフ一丁に!
一瞬の沈黙。そして……

堀江・木村・神田・栗林:「ッ…………きゃあぁぁあぁぁあああぁああああぁぁぁっ!!????」

絹を裂く様な悲鳴が響く! 堀江と木村はリング外に逃げ出し、栗林もコーナーまでどっぴきだ。
呆然とする浅野の前で、ジョイはクネクネ腰を振る。

ジョ:「ほぅら見なさいッ! 荒ぶる気持ちをジョイに吐き出しなさいッ! そして試合はクリーンにっ!」
浅野:「うっ……うるせーこの変態アフロ! ヒヨコ柄のパンツなんかはいてんじゃねー!(#`Д´)」
ジョ:「残念、これはヒヨコじゃなくてア・ヒ・ル。ピンクに黄色の模様でカワイイでしょー」
浅野:「知るか! キモイ! 出てけ!(#`Д´)」
ジョ:「あーら一人じゃ足りないのね? いいわ……ジャッキー! あなたもお脱ぎなさいっ!」
谷山:「おいおいマジか? 今日は勝負パンツじゃねーからイマイチだぜ?」
ジョ:「いいのよ! この小娘達に大人の魅力ってものをぶぐべっ!?」

ジョイが谷山にも変態行為を勧めたその刹那、顔面に『He is sweet pain』(スウィート・チン・ミュージック)が直撃!
ミニスカートなど一切気にしないスーパーキックを食らい、ジョイは失神KO。
ノリノリで脱ごうとしていた谷山は、衣装に手をかけた所で硬直した。

たか:「はい、お二人とも退場です〜」
谷山:「え、いや、しかし……」
たか:「こちらのアフロも連れて、退・場・です!」
谷山:「は……はい……」

にっこり微笑み、退場を勧告するたかはし。凄まじい迫力に圧され、谷山はジョイを引きずりながら退場した。
満場の拍手と笑いと歓声に送られながら。

浅野:「……とんでもない飛び道具出しやがって……(;`Д´)」
神田:「ますみん、私も堀江さんとまどかちゃん連れて戻るね」

179 :名無し@アメプロ好き:2008/07/16(水) 18:45:22 ID:AWP2EUya0
浅野:「えーっ!? 何で何で!?」
神田:「……見てよ、あれ」

思わず声を荒げる浅野だが、神田に促され場外へ視線を向けた。そこには……

堀江:「怖い怖いヘンタイ怖い……(;┃ヮ┃)」
木村:「ピンクノパンツニ、キイロイアヒルガイッピキニヒキ……(‘∀‘;リ」

寄り添ってブルブル震え、何事か呟いている堀江と木村の姿が。どうやら強烈なトラウマを刻まれた様だ。

神田:「……という訳で、一度落ち着かせてくるから。頑張ってねますみん」
浅野:「あー……うん、了解」

軽く手を挙げると神田はリングを降り、震える堀江と木村に肩を貸しながら退場した。
リング上には、これから戦う栗林、浅野。そしてレフェリーのたかはしが残される。

矢野:「と……とりあえず、混乱は収まった様です。両者のセコンド退場……という事ですか」
三重:「うーん、リング上で脱ぐ勢いは認めるけどさ、オッサンのパンツじゃ絵的に汚いよね」

げんなりした表情の実況陣。レフェリーのたかはしは、何事も無かったかの様な笑顔で選手二人を呼び寄せた。

たか:「さあ〜お二人とも、気にせずフェアに、素敵な試合をして下さいね〜」
浅野:「気にせずって……あれを気にせずって……おぇ(;`Д´)」
栗林:「……ごめんなさい。後で怒っておくから、本当にごめんなさい」

リング中央で向かい合う栗林と浅野。まだ両者ショックを引きずっている様だが、たかはしはゴングを要請した。

【VOR公式戦 Cブロック】
浅野真澄 vs 栗林みな実

180 :名無し@アメプロ好き:2008/07/16(水) 18:55:43 ID:AWP2EUya0
うぐぐ……規制がキツい(;´д`)
す、すいません、この後少し用事があるのでまたここで切ります。
帰ったら続きを投下します……中途半端な切り方になっちゃってごめんなさい。

ジョイさんのパンツはブログから。渋谷の109で買ったそうですw

>>プッチャンさん
支援どうもです。実は俺、銀魂大好きなんですよwドM小林ゆういいなぁw

181 :お前名無しだろ:2008/07/16(水) 19:47:22 ID:aE6RhYb+O
ジョイwww奴の前ではきーやんすらマトモに見えるwww
ほちゃやまどかには刺激が強すぎるなwだが神田さんはさすがに肝がすわってるw
続きも待ってるwww

182 :名無しの部屋へご招待:2008/07/16(水) 20:29:09 ID:uMDoVPri0
長谷 「…舞太と、」
門脇 「のび太の」
二人 「アニメスクランブルっ!!」

(いつものBGM)

門脇 「いやー、これやってみたかったんッス」
長谷 「そう言ってもらえると嬉しいです。今日はここVOWスタジアム2階の特別ブースより
    サブ解説として生中継!ゲストには今大会VORのDブロックを勝ち上がってきた門脇舞以さん。」
門脇 「私は幼少期のみですが・・・新感覚癒し系のび太コンビでお届けするッス。」

長谷 「私達は今日は副音声の方ですね。グラウンドレベルの音声は先ほどまでの通り
    矢野了平さんとANISONからやって来てくれた三重野瞳ちゃん。キバット杉田さんもリング側で。」
門脇 「ちゃんとした解説は私初めてですよ。主音声じゃないですけど精一杯やるッス。」
長谷 「実はですね…私のスタンバイは谷山さんがどういう形で登場するかわからなかった事、
    何かやらかして矢野さんが孤軍大変な事になってしまわないようにと
    文字通りスクランブルでGMからこの役を受けてるんですね。」
門脇 「私にお声がかかったのもそんな流れなんですよね。CDU所属だし。」
長谷 「いえいえ。それはもちろんGMの計らいですが、門脇さん自身もDブロックを通過してきた選手。
    今日の試合の勝者と当たるかもしれないわけですからね。
    何より近々インタビューしたいと思っていたのでグッドタイミングでした。」

門脇 「さっそく大賑わいの入場で…谷山さん退場しちゃいましたねw」
長谷 「やらかしましたね。ご一緒のジョイまっくすさんと派手に。
    まぁ、谷山さんらしくて、ある意味期待を裏切らないって事で、さすがはVOWの裏方エース。
    矢野さーん、その分私達実況頑張りましょうね〜」
門脇 「でもこのセコンド陣前哨戦?で堀江さんまどかちゃんとあのアフロコンビが相打ちなら
    得したのは栗林さんの方かもしれないッスね。」
長谷 「ただ神田さんはとなグラ!興行で谷山さん&お隣の幼馴染とやり合って来ただけあって
    そうそう動じないですね。こういう時はリーダー堀江さんよりも頼りになる感じです。」

183 :名無しの部屋へご招待:2008/07/16(水) 20:36:24 ID:uMDoVPri0
門脇 「本戦に出場している選手の身としては悔しいけれど
    予選屈指の注目カード…まぁ最終戦ってこともあるんですけどね。
    こういう緊張する舞台であんな風に動じないチームメイトが側にいてくれるってうらやましいッス。」

長谷 「バニラさん達だってじゅうぶん軸がぶれずじゃないですか。
    トークの口調はいつでも変わらず、あの場外でのおちょくりは大したもんですよ。」
門脇 「うーん、あの神田さんのようにどっしり構えるってのとはちょっと違うんですよね〜」

長谷 「さぁもう少ししましたら試合も開始ですけれど、、、門脇さんどっち応援します?」
門脇 「会場内をどん引きさせるバックダンサーを引っ張ってきて、アレだけのアクションを目の前で見て
    なお切り替えるスイッチを幾つももってる感じの栗林さん、
    まだ底が見えないから、この先の私のために見せてくれるように応援したい…」
長谷 「ほう、そうですか。」
門脇 「…と思ったけれどやっぱキラメロの縁もあるしますみんッスかね。」
長谷 「…キラメロ繋がりで応援ってのは浅野さんにしたら微妙っぽいですけどねw
    会場の熱気もこの2階ブースまで来て熱くなってまいりました。
門脇 「一旦CMはさみます。PPVご覧の方はビール、ジュース、おつまみなど準備をしてて下さいね。」





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


多分使われていないだろうと思いこちら二人を使って自分もスタンバイ。
さっそく入場からただじゃすまないのはもう期待通りw
のんびりお待ちしてますよ〜。

184 :お前名無しだろ:2008/07/16(水) 21:11:55 ID:O/FA0KQqO
杉田「キバット参上!キバット解決!人呼んでキモ声のヒーロー!杉田智和ですw」

杉田「さて観客席には各軍団、他団体の選手がちらほらとお見受けしますがあそこにも!」

平田宏美「どもっ(`∇´ゞ自分ですっ!」長谷川明子「あふぅ・・樹里さんまだ妄想してるよ」
滝田樹里「ジュルリ……はっ!すいません、妄想してしまいましたw」

杉田「765の面子も濃いなーw」

185 :お前名無しだろ:2008/07/16(水) 23:24:01 ID:CZUnx0cP0

流れ読まずに申し訳ないが・・・


ニコ動見れて、かつ特にゲーム版Fateを知っている人、
unlimited codesのルヴィア嬢登場の動画がここ数日でUPされているんで見てほしい。
すばらしすぎて感動してしまった。(ただしCVはゆかりんではありません)

なんてこのスレ向きな、と真っ先に思ってしまったよ。



186 :アメプロ好き@携帯:2008/07/17(木) 19:50:11 ID:em4wau1+O
す、すいません。昨日からずっと出先の俺です。
こんな事なら避難所に投下しとけば……あうぅ(´・ω・`)
明日には帰ります……何かもうグダグダでごめんなさい。

>>185
Fateシリーズは全部プレイ済みの俺がニコモバからチェック。
乱入キャラなのでルヴィアは初見ですが、いやー期待を裏切らぬプロレス技w
シャイニングウィザード→ジャイアントスイング→ペガサスローリングクラッシュ、のコンボで吹きましたw

187 :お前名無しだろ:2008/07/18(金) 11:37:52 ID:L8kMA4oW0
>>186
いいのよ、あたし待ってるから
しょうがないじゃない、あんたの書く試合にホレちまったあたしの負け
あんたがどんなに他の所へ浮気したって、あたしは平気
そんなあんたについて行ける奴なんて、あたししかいないでしょう?

という訳で、男に貢ぐホステス気分で待ってますwww

188 :名無し@アメプロ好き:2008/07/18(金) 23:22:17 ID:WC0yOzyG0
矢野:「さ、さあ気を取り直して試合開始です! しかし両者とも、冷静に戦えるでしょうか?」
三重:「うーん……みな実ちゃん、あんなエロい体してるくせにウブだからねぇ。
    下ネタに耐性のあるますみんが出だし有利かも」

解説の声を聞きながら、睨み合う両選手。
正統派キックスタイルの栗林に対し、浅野はワキワキと指を動かしている。

栗林:「な、何? そのいやらしい動き……」
浅野:「やー、みな実ちゃんが胸元に隠してる大玉メロンをどう料理してやろうかなーって」
栗林:「……!! め、メロンじゃないもん!」

浅野の言葉に赤面し、栗林はステップインからミドルキック! だが浅野はしっかりガード。同時に足を抱え込み軸足を払う!

栗林:「きゃっ!?」
浅野:「ふはははは、簡単に誘われちゃったなーこの尻軽めヽ(`Д´)ノ」

素早く上からのしかかる浅野。栗林は足で浅野の胴を挟みガードポジションへ。
浅野が拳を振り上げる。慌てて顔面をガードする栗林だが……浅野の手は大玉メロンを鷲掴み!!

栗林:「……っきゃあぁあああぁぁぁぁっ!?」
浅野:「うわすげー! すっげーボリューム! リアル一騎当千だよこれ!ヽ(`Д´)ノ」
栗林:「きゃーっ!? きゃーっ!?」
浅野:「やい男ども! うらやましいだろー! 試合中なら罪じゃないっ!」

バストを真正面から掴まれ絶叫する栗林。乳を離さず観客にアピールする浅野。
笑い声と男性客の興奮した歓声が入り交じった。

三重:「あっははは! うん、そりゃー掴むよ、目立つもんあのチチ! 矢野さんちょっと前屈みなんじゃないの〜?」
矢野:「誰がですか! 誤解を生む発言はやめて下さい!」
たか:「す、ストップ、ストップです〜!」

189 :名無し@アメプロ好き:2008/07/18(金) 23:23:36 ID:WC0yOzyG0
実況席で下品なコントが繰り広げられる中、レフェリーたかはしは栗林と浅野を強引に引き離した。
栗林は真っ赤な顔でコーナーまで引き下がり、浅野は不機嫌そうに顔を歪めている。

浅野:「ナンダヨー!ヽ(`Д´)ノ 別にチチ掴むの反則じゃないだろー!」
たか:「真澄ちゃん、ダメですよ〜。ちゃんとクリーンな試合をしましょう〜」

にっこりと微笑み注意するたかはし。笑顔にも係わらず妙な迫力があり、浅野は口をつぐんだ。
ゆでダコの様な顔のまま、栗林は眉をつり上げ怒っている。

栗林:「うううう……も、もうこんな事させないんだから!」
浅野:「はーっはっはっは。あたしの考えるハードコアは、まだまだこんなもんじゃないゾーヽ(`Д´)ノ」
栗林:「……なに、その『あたしが考えるハードコア』って」
浅野:「ん? いやさー、Cブロックってハードコアな人多いじゃん? ハードバンプバリバリで、血ドバーとか。
    そういうのはもう紗ちゃんとゴトゥーザにやられちゃってるし、あたしとしては違う形でやりたいんだよねー」
栗林:「ものすごく、嫌な予感がするんだけど……違う形って、なに?」

栗林は思わず半歩後ずさる。ニヤニヤといやらしい笑みを浮かべ、浅野はグッとサムアップ。

浅野:「エロに決まってんだろー!ヽ(`Д´)ノ そのワガママなボディーをお茶の間に晒してやるんだヨー!
    会場の観客ども! テレビの前の視聴者ども! 『栗林みな実ストリップ劇場』へようこそ!!」

ドオォォォォォォォォォォォォ!! 浅野の言葉を聞き、会場の男性客は熱狂した。
スタジアムを揺るがす程の『Let's go MASUMIN』チャント。呆然と立ち尽くす栗林、たかはし。

栗林:「な、な、な……」
たか:「ちょ、ちょっと、真澄ちゃ……」
浅野:「はい試合さいかーい!ヽ(`Д´)ノ」

何か言おうとする二人をガン無視で、浅野は栗林目掛け猛突進!
完全にリズムを崩されながらも、格闘家としての本能かはたまた近付きたくなかったのか、栗林は鋭い前蹴りで迎撃!
しかし浅野はがっちりガードすると、先刻同様栗林の足を掴んで脇に抱え込む!

190 :名無し@アメプロ好き:2008/07/18(金) 23:24:55 ID:WC0yOzyG0
浅野:「つーかまーえた! さーヌギヌギしようねー」
栗林:「絶対イヤっ!」

心から絶叫すると、栗林は掴まれた足を軸に延髄切り! 延髄ではなく側頭部を直撃するが、浅野は足を離さない。
マットに倒れ込みながらも、栗林は浅野の顔面を蹴り上げる!
アゴにヒットするが、浅野はニヤリと笑ってもう一方の足も脇に抱えた。

浅野:「忘れてるかもしんないけどさー……VOW一番のタフネスはあたしなんだヨー!ヽ(`Д´)ノ」
栗林:「わっ、わわっ!?」

栗林の両足を抱え、浅野は豪快なジャイアントスイング!
頭部を蹴られたダメージなど微塵も感じさせず、グルングルンと回転を重ねていった。

栗林:「うぁっ……あ、頭が……」
浅野:「ふっふっふ、フラフラになった所で捕まえちゃう……ぞっと!」

苦しげに呻く栗林を、浅野が勢い良く放り投げる! が……そのまま自分もフラフラと千鳥足を踏んだ。

浅野:「あ、あれ〜? 世界がぐるぐる回って……(;`Д´)」
矢野:「おっとこれはいけません! 仕掛けた浅野自身が目を回しています!」
三重:「あっはっはっは! ますみんバッカでぇ〜!」
浅野:「て、てめー三重野あとでシバく!(#`Д´)」
三重:「おっ、来るかー? 三重野はいつでも準備OKだぞ!」
栗林:「くっ……このぉっ!」

浅野が実況と掛け合っている内に栗林が復活! フラつきながらもサイドから鋭いローキック!
バチンと激しい衝撃音。しかし浅野の体はグラつかない。振り返った浅野目掛け栗林のワンツー!
最初の左ジャブは避けるが右ストレートが頬にヒット!
栗林は続けざまに左のショートアッパー! だが何と、浅野は『おおきなあたま』(ヘッドバット)で迎撃!
頭でアッパーを弾き飛ばす! 予想外の反撃を受け、栗林は驚愕の表情。

191 :名無し@アメプロ好き:2008/07/18(金) 23:26:08 ID:WC0yOzyG0
栗林:「何度か頭に打撃もらったのに、更に頭で受けるなんて……総合じゃ考えられない」
浅野:「はっはーん、甘く見てもらっちゃ困るなー。紗ちゃんには不意を突かれて速攻KOされちゃったけどさ……
    普通に歯を食いしばれば、多少の打撃なんて屁でもねーんだヨー!ヽ(`Д´)ノ」

得意気に自分の頭をペシペシ叩く浅野。
二人ともジャイアントスイングの余波から立ち直ったらしく、足取りはしっかりしていた。

栗林:「なら……倒れるまで打ち続けるから!」
浅野:「やってみろ!」

気合いのこもった声と同時に栗林がステップイン。左右のフックからロー! だが浅野はしっかりとガード。
栗林は続けて左ジャブから右ボディー、大きな頭を抱えて膝蹴りを放つが、全て強固なガードに阻まれた。

栗林:「……意外とガードが上手」
浅野:「そりゃ真綾ちゃんのビデオ鑑賞しまくってるからね。まーやちゃーん! 大好きだからーっ!ヽ(`Д´)ノ」

対戦相手そっちのけで坂本真綾にアピールする浅野。栗林はムッとした表情だ。

栗林:「今戦ってるのは……私でしょっ!」

カメラに手を振っている浅野を横から蹴りつける! だが浅野は前蹴りをガードするとショートレンジのクローズライン!
誘われた事に気づき、栗林は慌ててガード。だが踏ん張りが足りずコーナーまで飛ばされてしまう。
そこへ浅野の『ハッピージンクス』!(押し潰しスプラッシュ) モロに決まり栗林は息を詰まらせた。

栗林:「くはっ……」
浅野:「今度こそ……つーかまーえた」

コーナーに体ごと押し込め、浅野はにやりと笑った。対照的に、栗林の顔から血の気が引く。

栗林:「ちょ、ちょっと待ってまさか」
浅野:「ふふふちょっと真面目に戦ったから油断した? 最初っから狙ってたんだヨー!ヽ(`Д´)ノ
    さあ上から脱ぐか! 下からいっちゃうかー!?」

192 :名無し@アメプロ好き:2008/07/18(金) 23:28:32 ID:WC0yOzyG0
たか:「い、いけませんってば、真澄ちゃん」

浅野の馬鹿力でがっしりと掴まれ、栗林には逃げ出すスペースも無い。
背後からたかはしの注意が飛ぶが、浅野はかまわず栗林の衣装に手をかける。

栗林:「きゃーっ!? ちょ、やめて引っ張らないで破れちゃう!」
浅野:「ふはははは! やめてと言われて止める奴がいるもんか!ヽ(`Д´)ノ」
たか:「ちょっと、話を……」
栗林:「やーっ! やだやだやだ! 見えちゃうってば!」
浅野:「見せようとしてんだヨー! ちょっとくらいサービスしてもいいじゃんか!」
たか:「やめろYOますmin!!」

全く自重しない浅野に業を煮やし、たかはしは力ずくで間に割って入った。
浅野を突き飛ばし、栗林を守る様に立ちはだかる。

浅野:「……ちょっと智秋ちゃん、レフェリーが片方の味方していいの? 三浦何とかのギミックも消えてるじゃん」
たか:「どうしてわかんないんだYO! アタイはますminにも栗の子にも、後腐れ無いクリーンな試合してほしいの!」
浅野:「そっちこそ何で解ってくれないんだヨー! 最近負けとか引き分けばっかだったから初心に返ってるんじゃん!
    Aice5のためにも『ハデに勝てる浅野真澄』になろうとしてるんじゃん!」
たか:「アタイがレフェリーなんだからアタイがルールだYO!」
浅野:「なんだとー!?」
栗林:「あ、あの、試合してるのは私……」
たか・浅野:「あんたは黙ってて!」
栗林:「は、はい……」

途端に言い争いを始める浅野とたかはし。止めに入った栗林を怒鳴りつける有様だ。
この光景に観客席からもざわめきが起こる。

矢野:「おっと、浅野がレフェリーたかはしと口論です。どうした事でしょうか」
見え:「らしくないなぁ智秋ちゃん。クリーンに戦って欲しいのはわかるけど、このくらいは許容範囲じゃない?」
矢野:「まあ故意に相手のコスチュームを破る事は反則と言えますが……この辺はわりと曖昧ですからね」

193 :名無し@アメプロ好き:2008/07/18(金) 23:30:44 ID:WC0yOzyG0
実況陣も困惑気味に解説する。たかはしは強引に浅野と栗林をリング中央へ戻し、試合を再開した。

栗林:「うぅ……私の試合なのに……」
浅野:(ふふーん、ルールは破るためにあるんだもんねヽ(`Д´)ノ)

落ち込む栗林、全く懲りていない浅野。一瞬の隙を突き、浅野が素早い胴タックル!
反応がワンテンポ遅れた栗林はタックルを切り損ねるが、何とか踏み止まった。
しかしパワーでは浅野に分があり、ジリジリとコーナーに向かって押され始める。

浅野:「むふふふ、今度は逃がさないぞー」
栗林:「おっ、同じ手は……食わないもんっ!」

コーナー近くまで押された所で上手く体を動かし、浅野の押す力を利用して投げ飛ばす! 浅野は頭からコーナーに激突!

浅野:「ぐぼぁっ!?」
栗林:「やった……チャンス!」

頭を抱え、マット上でのたうち回る浅野。その間にコーナーへ登り、栗林の『DREAM☆WING』!(ダイビングボディプレス)
しかし飛び立つ寸前、浅野の動きがピタリと止まった。

浅野:「引っかかったなーっ!」
栗林:「えっ……きゃぁっ!?」

素早く起き上がると、浅野は栗林を空中で捕らえパワースラム! マットに打ち付けられ咳き込む栗林。

栗林:「かふっ……あそこから、受け止めるなんて……」
浅野:「よくもやってくれたなー? コーナーにぶつけられた分、体で払ってもらうもんね!」
栗林:「ひゃあぁぁぁあぁあぁっ!? ま、まままたむ、胸っ!」
たか:「やめろって言ってんだ……YO!!」

ゴスッ! 意気揚々と栗林の胸をこねくり回す浅野の後頭部に、たかはしの拳が直撃した。
浅野は動きを止め、ゆっくり立ち上がるとたかはしの方を向く。鋭いキツネ目が、いつも以上に細くなっている。

194 :名無し@アメプロ好き:2008/07/18(金) 23:34:04 ID:WC0yOzyG0
浅野:「……どういうつもり?」
たか:「言う事きかない子にはゲンコツだYO」
浅野:「ふーん……」

バキッ! 次の瞬間、浅野の拳がたかはしの頬にめり込んだ。少しの間を置き、ギロリと浅野を睨み付けるたかはし。
リング中央、二人は鼻先が触れあう程の距離まで詰め寄った。

たか:「真澄ぃ……」
浅野:「智秋ぃ……」
矢野:「い、いけません! レフェリーに手を出しては反則負けですよ!?」
三重:「いやー、あの調子じゃ反則は取らないんじゃないかなー? むしろ新たに試合が始まりそうなんだけど」

ガスッ!! 実況の声が打撃音に遮られた。見ると、浅野とたかはし双方の拳が互いの顔面に突き刺さっている。
鼻血を垂らしながら睨み合う二人。

たか:「まあぁぁぁぁすぅぅぅぅみいぃぃぃぃぃぃぃぃっ!!!」
浅野:「ちいぃぃぃぃあぁぁぁぁきいぃぃぃぃぃぃぃぃっ!!!」
栗林:「す、ストップ! 二人ともストップ!!」

胸ぐらを掴み合う浅野とたかはしの間に、栗林が何とか体を割り込ませた。

たか:「く、栗の子……」
栗林:「あのね、ちあきちゃん。これは私の試合なんだから」

たかはしをロープ際まで押し込み、栗林は溜息混じりに言った。

たか:「あ、いや、アタイは、二人にちゃんとした試合をして欲しくて……」
栗林:「確かにますみんのエッチな攻撃は困るけどさ、私はANISONの看板を背負って来てるんだよ?」
浅野:「隙ありぃーっ!ヽ(`Д´)ノ」

栗林がたかはしを言い含めていると、突然背後から浅野が『円刃の告死鳥』!(高速アックスボンバー)
反射的に避けてしまった栗林……そしてそのままたかはしに誤爆! 強烈な一撃を食らい場外へ転落する。

195 :名無し@アメプロ好き:2008/07/18(金) 23:36:18 ID:WC0yOzyG0
浅野:「あ……いっけね(;`Д´)」
栗林:「あーっ!? ちあきちゃーんっ!?」
矢野:「ああっとー!! これはいけません! 浅野がレフェリーを場外へ吹っ飛ばしてしまったーっ!」
三重:「うわーやっちゃった。でもこれは、ますみん的にチャンスかも……」
栗林:「え……ちゃ、チャン、ス……?」
浅野:「お、言われて見れば……邪魔者いないじゃん! Whatcha gonna do? Whatcha gonna do!」

実況の声を聞き、青ざめる栗林。浅野はいやらしい笑みを浮かべ、ワキワキと指を動かした。
観客席から一斉に『脱がせ』コールが巻き起こる。

栗林:「そっ、そんないやらしい戦法に負けないから! ちゃんと戦えば勝てるもん! 絶対脱いだりしないっ!」
浅野:「ふっふっふ、そう上手く行くかなー?」

浅野の言葉が終わるより早く栗林が突進! パンチとキックを雨あられと打ち込んでいく!
プロレスの試合ではなかなかお目にかかれない連打。浅野はガードをているが、隙間を縫ってボディや顔面にヒットする。
しかし突然、浅野がガードを下げ前に出た。顔面に強烈なストレートを食らいながら……何と栗林の股間を蹴り上げる!
短いうめき声を漏らし、栗林はその場にへたり込んだ。

浅野:「んっふっふ、どーよ? キンが無くてもキツいっしょー?」
栗林:「う、ぐぅ……は、反則……」
浅野:「んー? 何言ってるのかなー? レフェリーが見てなきゃ反則じゃないんだヨー!ヽ(`Д´)ノ」
矢野:「何というえげつない攻撃! これは許されるのか!? こんな勝ち方でいいのか!?」
三重:「いやこれ、勝つためじゃないでしょ。みな実ちゃんの動きを止めて、それから……」

三重野が解説を入れるより早く、浅野は栗林を担ぎ上げ『happyend』!(パンプハンドルスラム)
ぐったりと横たわる栗林の上半身……コスチュームの胸元に手をかけた。

浅野:「よーっしゃ! 待たせたなーお前ら! 準備はいいかー!?ヽ(`Д´)ノ」

ウオォォォォオオォオォオォォオオォォォォオォォォ!!!!!

196 :名無し@アメプロ好き:2008/07/18(金) 23:38:34 ID:WC0yOzyG0
比喩ではなく、会場が揺れた。観客達の大歓声、いや欲望のほとばしりが、スタジアムを揺るがしたのだ。
浅野は満足そうに頷くと、栗林を見下ろす。

浅野:「さーみな実ちゃん、スパッと景気よくいっちゃおうか! いや、せっかくだからちょっとずつジリジリと……」
栗林:「い、いや……やめ、て……」
浅野:「へっへっへ、ここまで来てやめられるかヨーヽ(`Д´)ノ」

……ダンッ! 浅野の背後で何か音が聞こえた。

浅野:「よーっし、じゃあ上着を下からちょっとずつ破いちゃおうかなー!」

ダンッ! ダンッ!

栗林:「や、やめて、やめてやめてやめてーっ!」
浅野:「ブラ見せくらいサービスの内だろー。お互いもういい歳なんだからさー」

ダンダンダンダンッ!

浅野:「……ナンダヨー!ヽ(`Д´)ノ さっきからダンダンうるせぶぁっ!?」

苛立たし気に振り返った瞬間、電光石火の『He is sweet pain』が浅野のアゴを直撃!!
完全に不意を突かれた浅野はその場でダウン。場外でダウン中だったたかはしが、満を持して復活したのである。
観客からの歓声がブーイングに変わるが、たかはしは一向に気にしていない。

たか:「栗の子! 立てるか!? アレで決めちゃうYO!」
栗林:「ふーっ、ふーっ……許さない……許さないんだからーっ!」

完全にキレているたかはしと栗林。そのまま二人で浅野を担ぎ、怒りを込めた『KATAOMOI』!(合体スナップ・ショット)
『exige』時代の決め技から栗林がフォール。高橋が高速3カウントを入れ試合終了。
注目のCブロック最終戦は、意外な形で幕を閉じた。

197 :名無し@アメプロ好き:2008/07/18(金) 23:40:18 ID:WC0yOzyG0
VOR公式戦 Cブロック
●浅野真澄(1点)(13分55秒、KATAOMOI→押さえ込み)栗林みな実(4点)○
栗林みな実、決勝リーグ進出。


矢野:「な……何と!? この試合はいいのか!? これで決まってしまっていいのでしょうか!?」
三重:「あーっはっはっはっは!! あたしは嫌いじゃないなー! こういう展開!
    でもさー、ウチのミッチGMが何て言うかな? あの人真剣勝負至上主義だから……みな実ちゃんお仕置きかも」

困惑する実況陣、ざわめく観客達。そんな客席の中で、楽しげに笑う二人の選手がいた。

能登:「ねー綾ちゃん、これってもしかしてチャンス? てゆーか好機到来?」
川澄:「ふふ……そうね。ますみんゲットは難しいと思ってたけど、これは思わぬチャンスだわ」

リング中央で手を挙げるたかはしと栗林……そして倒れたまま動かない浅野。
川澄はクククとノドを鳴らした。

【終了】

198 :アメプロ好き@携帯:2008/07/19(土) 00:00:47 ID:LKONEhCvO
何だか試合を投下し終わったら規制くらいました……タイミングいいのか悪いのか(つд`)

えー……遅くなってすいませんm(_ _)m
もうほんと、最初から避難所使えって感じの長さですよね。
今までわりとシリアス目な試合が多かったんで、今回は『おいおい』って感じのラストにしてみました。
>>164-171>>174-179>>188-197、という感じですね。まとめさん、編集し辛くてごめんなさい(´・ω・`)


>プッチャンさん
合間にアイマス選手をちょこちょこ挟んでくれて何だか嬉しかったりw
落ち着いたら765方面にも手を出したいですねー、うっうー。

>182-183、部屋さん
なるほど、実は門脇、長谷川もスタンバッててくれたんですね。
こんな結果になってしまいましたが……許して下さいw

>187
いいのか? 俺はノン気だって食っちま(ry

199 :お前名無しだろ:2008/07/19(土) 00:08:30 ID:jbkoM8wmO
プッきー☆チャンねる

プきら「おはプッきー!ナビゲーターの小神プきらでーす」
白ランス「アシスタントの白ランス(しらんす)みのるです」
プきら「さて」
白ランス「ついにVOR本選出場選手が決まりました!」

A、野中藍
B、能登麻美子
C、栗林みな実
D、門脇舞以

白ランス「この四人が本選トーナメントで雌雄を決する……プきら様?」
プきら「いや……この結末ってプロレスだからありなんだけど、賛否別れね?」
白ランス「まあ、結局みな実ちゃんの特盛メロンはお目にかかれませんでしたしw」
プきら「そこじゃねーよ、最後レフェリーと組んで2対1だから賛否両論じゃないかなと」
白ランス「いや、僕はこの大会がVOWの勢力図を大きく塗り替えると思ってるんですよ」
プきら「今頃言うなよ、次はスーパー杉田イムね。じゃーねー」
白ランス「スルーですか!?」


アメプロさん乙です。
ジョイまっくすネタ他を振った立場としては斜め上を行ってGJッッッ!!
果たしてVORが終わる頃にはどうなるのか……?

200 :お前名無しだろ:2008/07/19(土) 00:36:01 ID:jbkoM8wmO
スーパー杉田イム!

杉田「これは柱の影からハンディカムで試合を撮影していた某選手との対談である」

杉田「えと、なんてお呼びすれば?」
??「そーですねー、本名言っても良いんですけどとりあえず源三(仮)でw」
杉田「では源三(仮)さん、何故柱の影からハンディカムで撮影を?」
源三(仮)「ソルジャーぽくてつい……じゃなくてw偵察です」
杉田「どちらの?」
源三(仮)「うちの娘達がアニサマ興業にでるからみな実ちゃんの偵察、あと浅野さんはミドリスキーの私としては外せないなとw」
杉田「何か今のでアイマスやってる人は誰なのかわかりますねw」
源三(仮)「ちょっと、アイマス言ったら私が若林直美ってばれるでしょ!?」
杉田「いや自分で言ってるしー!!」
若林「改めまして秋月律子役の若林直美です。765プロをよろしく」
杉田「宣伝しないでっ!」
下田麻美「双海亜美・真美役の下田麻美でーす!ボーカロイド鏡音リン・レンもやってまーす!」
杉田「お前もかー!!」
下田「直美さん爪凄いですねー?」
若林「でしょ、イメージしてんのよ」
杉田「赤、青、黄、紫、緑。Aice5?それともキバ?」
若林「まさか、電王に決まってるじゃない」
下田「直美さん、杉田さん凹んでますw」
杉田「電王はいいよなあ……どうせ(ry」


201 :お前名無しだろ:2008/07/19(土) 00:49:41 ID:jbkoM8wmO
杉田「気を取り直してどうでしたか今日の試合は?」
下田「栗林さんも弱くはないんですが終始浅野さんペースだったなと」
若林「智秋のやつ、あずさギミック途中から忘れてたわね。まあうちらの中でギミックと素のギャップが一番激しいけどw」
杉田「今の発言だと智秋さんはVOWだけど仲間って事ですか?」
若林「ええ、立ち位置が違っても同じアイマス興業の仲間ですし」
下田「敵でも味方でも」
若林「後ろから前から」
杉田「畑中葉子かっ!?」
若林「なんで知ってんのよw」
下田「21才の私には何の事やらw」

杉田「余談ではあるが、今井麻美と仁後真耶子は栗林さんの勝ちに賭け、中村繪里子は浅野さんの勝ちに賭けたため中村の一人負けだそうだw」


202 :お前名無しだろ:2008/07/19(土) 01:20:22 ID:/Qzk8+IA0
アメプロさん乙です!これはまた予想の斜め上を行かれましたw
真面目に戦って欲しいちあkingと、以前みたいに無茶をしたかったますみんのぶつかり合いですな
しかしハードコアの中でも引き出しが広いって辺り、やはりますみんはハードコアの申し子

この試合をきっかけに、何か大きな動きが起こりそうでwktk

203 :お前名無しだろ:2008/07/19(土) 09:07:37 ID:YceRAQST0
乙だっ!乙だぜこんちくしょー!
いやーこういう物議を醸す試合ってのは抗争開始の定番だからな、今後が楽しみだぜ!

しかしジョイ、何だかんだ言って実は重要な役回りじゃないか?
ジョイが暴れてAice5君のぞ両セコンド退場したから、ますみんとちあkingを止められなかったんだし

地味にますみんと三重野の絡みも好きだwこの二人組んだら止められないんだろうなw

204 :名無しの部屋へご招待:2008/07/20(日) 00:36:57 ID:1dvYLYyY0
長谷 「け、決着です。」
門脇 「うへぇ、カウント早っ!」
長谷 「え〜、副音声をお聴きの方に謝らなきゃいけないですね。」
門脇 「え?なんかやっちまいましたッスか?」

長谷 「いえ、というより、ご存知の通り最初から最後まで会場が物凄い歓声でしたよね。」
門脇 「ますみんの煽りのすさまじさは異常ッス。元々VOWvsANISONの構図があったとは言え
    試合時間最後まで観客はほとんどますみんの味方だったと思うッス。」
長谷 「最後の『He is sweet pain』後のブーイングが全てを物語ってましたね。」
門脇 「その直前も会場揺れてたッスよ。あんな全方角敵だらけ的な状況で
    自分はぜったいやりたくない。…ますみんと当たる可能性が消えたのは喜ぶべきなんスかネェ。」

長谷 「文化放送で野球中継をやっている者としていままで色々見て来ましたが、
    稲葉ジャンプに匹敵、それ以上の振動を会場にもたらしましたね。」
門脇 「い、なばジャンプ?うさぎ跳びかなんかッスか?」
長谷 「いえいえ違います。ここで説明すると長くなりますのでお近くの野球好きの方にでもお聞き下さい。」
門脇 「じゃ水田さんにでも聞けばきっとわかるッスね。」

長谷 「とにかく、観客の歓声に気圧されたのもそうですし、魅入ってしまって
    解説らしい解説が出来なかったのはプロとしてお恥ずかしい。お詫びいたします。」
門脇 「しょうがないッス…って自分で言っちゃいけないッスね。」
長谷 「改めまして…勝者及びグループC勝ち上がり、栗林みな実!」
門脇 「とりあえずおめでとうッス。」
長谷 「さぁ門脇さん、準決勝で当たるかもしれない彼女に一言」
門脇 「快進撃はここまでッス。ここから先は、今までとは違うVOW自慢の精鋭ばかりッスからね!」
長谷 「おおっ、力強い!」
門脇 「うわ〜っうれしいッス!ある程度勝ちあがれないとこういうこと言えないッスもんね
    みんなちゃんと録画録音してるかな」
長谷 「言ってから自分で喜ばないで下さいw…さぁ、選手が退場しますね。」
門脇 「たかはしさん、栗林さんに付き添って退場しましたね。
    浅野さんのそばでアイスノン当ててる木村さん、堀江さんがいますけど。」


205 :名無しの部屋へご招待:2008/07/20(日) 00:38:03 ID:1dvYLYyY0
長谷 「あっち、見えます?」
門脇 「…神田さんッスね。」
長谷 「ずっとたかはしさんの後姿を見送ってますよ。こっちからじゃ表情見えませんが、
    どういう表情なんでしょう…」
門脇 「あの人の気配りの良さは有名ッスからね。Aice5のお母さんとか言われてるんじゃなかったっけ?
    どうしたらいいのかって悶々としてるんじゃないッスか?」
長谷 「…何か色々残す試合になるかもしれませんね」
門脇 「他軍団としては別にイイッスけど。」
長谷 「ありゃ、冷ややかですね。」

門脇 「へへへ。せっかくこんな機会もらえてるんで、声を大にして言わせてもらうッス。
    私はCDUの代表門脇舞以ッス。地味だとか安牌だとかはもう言わせないッスからね!
    決勝も、優勝も狙ってやりますから!!」
長谷 「すばらしい決意表明ありがとうございました。」
門脇 「それ以前に、自分は自分の事で手いっぱいッスから。」
長谷 「そういうこと言わなければカッコいいんですよw」
門脇 「うーん、慣れないッス。」
長谷 「以上、生放送のアニメスクランブル、お相手は文化放送アニメチックアナウンサー長谷川のび太と」
門脇 「門脇舞以でお送りしましたっ!」
長谷 「また次回、お会いしましょう。」

門脇 「みんなー!私日高さんのポジションもやりきりましたよー!!」
長谷 「とととと、まだオフして無いですよ!公共の電波を私物化しないで下さいっ」

〜番組終了〜

206 :名無しの部屋へご招待:2008/07/20(日) 00:47:28 ID:1dvYLYyY0
アメプロさん乙でした。
自分の予定の都合で試合投下の日リアルタイムで見れなかったのが残念すぎるw
前日はスタンバイしていられたのにw
これでベスト4が出揃いましたが、予選は最後まで何か残した試合ばかりで面白かったです。

ますみん、ちあking、Aice5は、魔王軍はどうなる!?
榎本軍団同様VOR後に大きな動きはあるのかっ!
カミングスー(ry


最終決着を見てからCM作ってみた。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4014112

BGMの都合で準決勝の4人が決まったら作りたいなぁと思ってた。
あんまり期待せず見てやってくださいw

207 :お前名無しだろ:2008/07/20(日) 01:18:19 ID:VlEUajt+O
春日萌花がアニスパの見学に来ていたらしいね

208 :お前名無しだろ:2008/07/20(日) 04:58:23 ID:na+DU5hEO
何だこの展開おもしれえwww
アメプロさん、そして幕間を賑わせた部屋さん&プッチャン乙
この状態からまた友情を固めるか、それとも?

>>207
彼女、今はWAVE専属だっけ?
試合はともかく芸能活動とかどうするのかな

209 :名無しの部屋へご招待:2008/07/20(日) 07:35:10 ID:1dvYLYyY0
>>207
昨日アニスパ聞けなかったんだけど
誰か関係者ないしお友達がゲストだったんでしょうか?

プロレスが好きだとかプロレスを見る女性声優は
この逆で女子プロとか観に行ったりはするんだろうか。
相沢舞は見るらしいですが。


一晩たってゆっくり見直したら間違い発見。
文化放送アニメチックじゃなくて「アニメ地区」アナウンサーですね。
〜ッスを連発してて子音叩きまくってたからなぁ…

実際普通の時に〜ッスってしゃべってるの聞いたことないんですけどね。
しゃべらせるのに便利だったんで。

そういや>>185で話に出た『Fate/unlimited codes』
昨日の舞太のブログで話題になってて思わず笑った。
ttp://klsp.seesaa.net/category/3852663-1.html

あの写真見ると、多分ドンキホーテ近くのTAiT●のゲーセンにいたんだなw
まだ未プレイなんですが、やってみようかな。

210 :お前名無しだろ:2008/07/20(日) 14:37:12 ID:B2a1xbtQO
部屋さんCM乙。
大会前の勝ち上がり予想は当たったり外れたりだったけどこうして動画で見たらみんな応援してやりたくなるな。

ここまできたらどういうカードでも面白いだろうけど、準決勝の組み合わせはどうしたらいいかね。


211 :お前名無しだろ:2008/07/21(月) 00:22:44 ID:ACzqgYlQ0
【シングルマッチ30分一本勝負】
朴路美 vs 榎本温子

矢野「さて、全面対抗戦も2試合目。榎本一派の首魁・榎本温子の登場です!」
谷山「対するはAIの客分にして隠れた実力者、鋼の錬金術師・朴路美か」
矢野「榎本の対AI戦の勝率は驚異的です。相手が朴でも神通力は働くのか!?」

榎本と朴はゆっくりと歩み寄り、至近距離での睨みあいを展開する。

榎本「三本勝負で先勝したチームは、二戦目で土が付くのが鉄則よ。
   何も無駄な汗をかく必要はないから、早いところリングから降りれば?」
朴「……とりあえず、よけろよ」

朴は軽やかな垂直飛びからエアカット・ターミネーター(顎を狙った高速ローリングソバット)
榎本は蹴りの初動を警戒するヒマも与えられず吹っ飛んだ。慌ててレフェリーがゴングを要請。
口からボタボタと鮮血を滴らせてダウンする榎本の元に朴が一歩一歩と近づく。

榎本「よくも、やりやがったわね」
朴「たとえばおまえがその昔…幼き頃…捨てられて凍えてる仔犬を助けた事があるとしよう…」
榎本「あん?」

朴「でも死ね」

尻餅をついた榎本の胸板へ強烈なPKを叩き込む。
榎本は再びダウン。朴はカバーに入らず、榎本が起き上がるのを待ち受ける。

朴「起きてこいよド三流、格の違いってヤツを見せてやる」

立ち上がった榎本のショルダータックル、しかし朴はフロントキックで返す。
怯まずにもう一度突っ込む榎本、やはり朴の前蹴りで止められてしまう。

212 :お前名無しだろ:2008/07/21(月) 00:23:18 ID:ACzqgYlQ0
矢野「序盤からハードな蹴り技が連続でヒット!」
谷山「むしろ前座の頃の榎本の定番ムーブのような気が……」
矢野「やはりアイムジム出身ではない朴が相手では気力が湧かないのでしょうか!?」

朴はトーキックを腹部に一発入れて榎本の動きを止めると、延髄斬り一閃。
前屈みになる榎本を尻目にロープダッシュから身体を捻りながらオーバーヘッドキック。

矢野「あれは……」
谷山「月光蝶(半月)である!」

だが榎本もこれを喰らっては危ない。両手で朴の身体を弾き飛ばして避ける。
マットに叩き落された朴にお返しの低空ドロップキックを見舞って追撃。
抱き起こして河津掛けからグラウンド卍固めと流れるように攻め込む。
一方の朴も慌てずにロープエスケープ。レフェリーがブレイクして分ける。

ダッシュから榎本がラリアット。その腕に朴がトラースキックで反撃。
利き腕を押さえて痛がる榎本に駆け込む朴。榎本はショルダースルーで切り替えした。
朴は空中で器用に側転して背後に着地すると軽やかにフェイスクラッシャー!
うつ伏せに倒れる榎本を見下ろしたまま、朴が呟く。

朴「“相手がアイムジム出身じゃないから本気が出せない”と言い訳するつもりか?
  俺は舞台という名の戦場から来た。けど同門とだって戦う。だけどもVOWの人間とも戦う。
  向かい合うコーナーに立つ相手となら、俺は誰とでも戦う。さあ、来いよ」

フラフラと立ち上がる榎本。朴が捕らえてブレーンバスターの体勢へ。
勢い良く放り投げるが、これをすっぽ抜けるように榎本が前宙で着地。
驚く朴の背後から組み付くと、ヴェクトライダー(バイバレー)を決めた。

榎本「べ、べらべらべらべら五月蝿いわね!」
矢野「ここでようやく榎本が反撃開始か、朴の首を掴んで起こします」

213 :お前名無しだろ:2008/07/21(月) 00:24:26 ID:ACzqgYlQ0
榎本はダブルアームスープレックスホールド。
カウント1で返されるが、先ほどまでの展開が嘘のように連続して攻め込む。
ベーシックなレスリングとサブミッションでじわじわとダメージを蓄積させる榎本。
対する朴は切れ味の鋭い蹴り技と派手な飛び技で応える。やがて試合が動いた。

パワーボムに行く榎本。朴は堪えると、そのまま水車落としに持ち上げる。
榎本の両足をクロスさせて捕まえると、BLACK STONES(ブラックメフィスト)
コーナー近くに寝かせて、追い討ちを狙ってコーナーポストに登る。

朴「いい風だ」

大きく弧を描くムーンレィス(ムーンサルトプレス)で飛んだ!
しかし、ヒット直前で榎本が身を転がして逃げる。朴は壮大に自爆。
悶絶する朴、足を引き摺りながらも立ち上がる榎本。

榎本「誰の言葉だったか……『太陽に近づきすぎた英雄は翼をもがれて地に落とされる』
   どうやら調子に乗って飛び過ぎたみたいね」

今度は榎本がコーナーに登る。朴が起き上がれないのを確認してダイブ!
スプラッシュ☆スター☆スプラッシュ(ファイブスターフロッグスプラッシュ)
さらに自身の足の痛みも押して81ロック(8の字固め)をガッチリと極めた。
ギリギリまで堪える朴だったが、危険と判断したレフェリーが試合を止めた。

●朴路美(8分1秒 81ロック)○榎本温子

矢野「決まった! これで1勝1敗、勝負は大将戦へと持ち越されました!
   長らく続いた抗争劇を勝利で飾るのは何れのチームなのか!?」
谷山「IC王座史において最多防衛記録を持つ斎藤千和か、それともベテラン白鳥由里か」
矢野「ここで一旦CMです!」

(To be continued...)

214 :お前名無しだろ:2008/07/21(月) 00:25:47 ID:ACzqgYlQ0
あんまり長くならないように試合の中盤は短めにまとめてみました。
そして朴路美の技が少なくて寂しかったので新技を追加。

・月光蝶(半月)
・BLACK STONES(ブラックメフィスト)
・ムーンレィス(ムーンサルトプレス)

月光蝶はむしろ受ける側のような気もするけど、まぁいいですよね? ね?
序盤の『エアマスター』関連は朴の台詞ではないけど個人的に好きなので突っ込んでみました。
大将戦はもう少し間を空けて、ぼちぼちと投下できればいいかなと思います。

>VOR予選
ついにベスト4が出揃いましたね。予想通りの進出アリ、意外な顔アリ。
実績は能登、話題性は外敵の栗林、意外性は野中、自分の個人的プッシュでは門脇かw
とりあえず組み合わせに関しては綱引きか、人間パチンコでもやりますかね?

215 :お前名無しだろ:2008/07/21(月) 04:41:25 ID:K3EmfxGfO
>>209
>アニメチックじゃなくてアニメ地区アナウンサー

な、なんだってー!!(AA略

10年以上間違えてたよ…

216 :お前名無しだろ:2008/07/21(月) 07:15:23 ID:zfKlarPsO
抗争乙。あっちゃんリーダーの面目保ったな。
∀のロランといえば鋼練エドと並んで朴さんの代表作だが、いまいち印象薄い感じ。
エアマスターの方がイメージ強いのは、単に俺がプヲタ格ヲタだからかw


声優AAスレで始めて知ったんだが、最近VOW参戦した藤田咲が
アニスパ内の箱番でますみんに弟子入り宣言したとかw
さっきぃそっち(ハードコア)行っちゃうのかよw

217 :名無し部屋@携帯:2008/07/21(月) 07:44:36 ID:UVRlEIqhO
>>215
ごめんなさいっ、むしろ自分が間違いです。
元々そう間違えて覚えていたのですが、「アニメチックだったんだ…」とずいぶん昔に知ったはずだったのに…あらためてすっ飛んでました。
若い頃に間違えて覚えちまったのって矯正できんなぁw

>>214
乙でした。朴さんってハガレンを除くと自分はシャーマンキングの道蓮イメージが強いですわ。
こっちも好戦的なキャライメージだったから、今試合の言葉で挑発して迎え撃つってスタイルはすごくツボでした。

>>216
浅野 「よーし、武器としてのネギの使い方はこんなもんでいいだろう(`Д´)」
藤田 「ありがとうございました」
浅野 「しかーし!ヽ(`Д´)ノ私の考える『ハード』はもう一つある!それは!」
藤田 「…それは?」
浅野 「エロ!ずばりエロ!!…というわけで次はこのネギをつかって咲ちゃんの体中を(ry」
藤田 「きゃあああああっ!!」

…こうですね。わかります。

218 :お前名無しだろ:2008/07/21(月) 10:55:55 ID:tJAXJXBS0
なるほど、藤田咲は風邪ひかなくなる訳ですか。わかります。


219 :お前名無しだろ:2008/07/21(月) 14:05:26 ID:3p1/XJol0
765プロダクション THEiDOLM@STER興行

滝田「こんにちはプロデューサーさん、765プロへようこそ。これよりタッグマッチ30分一本勝負を行います」

会場に「おはよう!!朝ご飯」が流れ、選手が二人入場してくる
そのうち一人は眼鏡に跳ね上がった三つ編みが特徴的である
滝田「続きまして対戦チームの入場です」

会場は暗くなり「エージェント夜を往く」が流れる
二人の選手がリングに走り、ロープを飛び越えリングイン!

滝田「赤コーナー、パワー全開!元気少女!高槻やよい役、仁後真耶子ッッッ!」
仁後「うっうー!がんばりまーす!!」
滝田「冷静沈着。頭脳明晰。その手腕、神の如く!秋月律子役の若林直美ッッッ!」
若林「プロデューサー、うちらの応援よろしくねっ」
若林の眼鏡がキラリと光る。
『まよちょーん!』『律っちゃーん!』

滝田「青コーナー、りりしいリングの王子様!菊池真役の平田宏美ッッッ!」
平田「へへっ、バシッと行きますよー!」
滝田「陽気で無邪気で能天気!一人だけど双子です!双海亜美・真美役の下田麻美ッッッ!」
下田「双子だけどギャラはおんなじ!」平田「そりゃそうだよw」

220 :お前名無しだろ:2008/07/21(月) 14:28:05 ID:3p1/XJol0
タッグマッチ30分一本勝負
仁後真耶子・若林直美vs平田宏美・下田麻美

まずは仁後と下田が手四つで組み合う。が徐々に下田が押され膝をつく
仁後「いきますよー!」
下田にキック三発、そして引き上げて頭突き!
仁後「うっうー!ずのーぷれいですよー!」
若林「やよい、それ頭脳プレイじゃないからw」
仁後「でもでもー、あたまつかってますよー?」
下田「頭脳プレイはこーやるんだよー。いっけー!」
下田が仁後の頭を抱えブルドッキング・ヘッドロック!
マットに叩き付けられた仁後にスリーパーを仕掛けるが強引に振りほどかれる
両者立ち上がり逆水平の応酬!

滝田「解説はいつもおなじみ徳丸社長です。社長、この応酬どちらが制すると思いますか?」
徳丸「おはよう諸君!さてこの勝負だが765随一のパワーを持つ仁後君と765随一のタフネス下田君、難しいところだな」
滝田「どっちも頭脳派じゃないんですねw」

仁後の逆水平チョップが下田にヒット!下田は耐え仁後に逆水平チョップ!
倒れたのは仁後、逆水平勝負を制したのは下田!
下田「んっふっふ〜。このまま寝技かな〜?」
平田「亜美、ボクにも見せ場ちょうだい!」
下田「もー、しょーがないなー」

若林「やよい、手出して」
仁後「はい律子さん!ハイ、ターッチ!」

221 :お前名無しだろ:2008/07/21(月) 14:56:19 ID:3p1/XJol0
滝田「両チーム交代、若林さんと平田さんがリングイン」
平田は間合いを詰め若林の左足にローキック
続けて右、左と連続ローキック、そしてミドルレンジからのトラースキック
若林「とめるぅっっっ!!」

バシイィィィッッ!!

滝田「とめたぁぁぁぁっ!!これが若林君のS・G・G・K!ペナルティエリアの外からは〜」
徳丸「S・G・G・Kとはミドル及びロングレンジからの打撃防御の事を言う」

若林「ペナルティエリア補正・・・じゃないメガネ補正かしらw」
平田「甘いねっ!」
両手で右足をつかまれた平田は左足で延髄切りを狙う!
若林は右手を離し延髄切りをパンチングで防ぐ
その瞬間平田は全身を左に捻り若林からの脱出に成功した
平田、ダッシュで若林に「どもっ、自分です。」(ジャンピングニーパッド)
続けて「まっすぐ」(トーキックからドロップキック)!

滝田「765のキックマスター平田宏美!さながらダンスを踊るが如く!」
もう一発「どもっ、自分です」を狙うが若林はカニばさみで平田を倒す!
グラウンドに移り若林は「My Best Friend」(STF)を平田に掛ける
滝田「平田ロープに近づく・・・掴んだ!」
徳丸「若林君も腕を上げたな」



222 :お前名無しだろ:2008/07/21(月) 15:15:09 ID:3p1/XJol0
平田、下田にタッチ。リングの上には若林と下田
若林「亜美、かかってきなさい!」
下田「律っちゃーん、いっく・・・よっ!」
下田、若林ニダッシュ!若林ジャブで迎撃するがそこに下田はいない!
若林「!?」下田「ぶっぶー、はずれ〜。私は真美でーす」
なんと下田は若林の股下をスライディングで潜り抜け背後に回っていた!
下田「まこちん!」平田「いっきまーす!トォッ!」
平田、コーナー最上段からライダーキック!合わせて下田がジャーマン!
滝田「1、2・・・カウント2,83!!」
下田はフォールにいくが仁後がカット
だが平田の「エージェント夜を往く」(右ハイキック)が仁後を沈める
そしてフラフラで立ち上がった若林の正面から平田の「エージェント夜を往く」
同時に背後から下田の「とかちつくちて」(ジャンプハイキック)のサンドイッチハイキック!!

滝田「若林ダウーン!!平田フォールに・・・あれ、試合の権利は下田さんですよー」
平田「いっけねー、ごめん下田!」
滝田「下田フォールにいく・・・あーっと!?」


223 :お前名無しだろ:2008/07/21(月) 15:41:22 ID:3p1/XJol0
仁後「真さん、ハイ、ターッチ!」平田「ちょ!?」

スパァァァァァァァァン!!

仁後の「ハイ、ターッチ!」(アッパー掌底)をくらい平田は一回転してマットに沈む!!
かたや下田は若林にフォールにいったはずが何故かマウントを取った形になっている
若林「これじゃやられるのをまってるだけだわ」
下田「なんだかわからんがくらえ!」
滝田「下田のこぶしを効かせた拳が若林の顔面にー」
徳丸「いや、これは罠だ!」

若林「きゃー・・・なーんちゃって」下田「へ?」
若林、下田の拳を掴みブリッジで下田を跳ね飛ばす!
滝田「これはいったい!?」
徳丸「仁後君のハイ、ターッチが決まったときに若林君は自分の位置をずらし下田君にマウントを取らせたのだ」
滝田「・・・なんでそんなことを?」
徳丸「それは、この瞬間を演出するためだ!若林君のプロレスは会場全体を相手にしたプロレス、会場を見たまえ」

『うおおおおおおおおおおおっっっ!!』

滝田「会場のボルテージはクライマックスです!!」
徳丸「勝負が決まるぞ」







224 :お前名無しだろ:2008/07/21(月) 16:00:30 ID:3p1/XJol0
仁後、平田の頭を自分の足ではさみ、右足のつま先をあげミルクを飲むアピールから「おはよう!!朝ご飯」(念仏パワーボム)!!
若林、跳ね飛ばしてマットに仰向けになった下田に「魔法をかけて!」(腕ひしぎ十字固め)が見事に極まり、下田タップ!

仁後真耶子・○若林直美(15分47秒 魔法をかけて!)平田宏美・●下田麻美

徳丸「最後は若林君が見事に極めたな。さすがプロデューサー達から神と呼ばれるだけのことは・・・滝田君?」
滝田「はっ!すいません、牛乳を飲む仁後ちゃんが可愛くてつい妄想してしまいましたw」
徳丸「しょうがないな。若林君と仁後君はPlayes舞台で何度も同じ舞台に立ってるから勝手知ってる仲だな」
滝田「想い出日記でググルと幸せに・・・え、もう放送時間終了ですか?765プロは」
徳丸「いつでも君を待っているぞ〜」


END



225 :お前名無しだろ:2008/07/21(月) 16:01:10 ID:K3EmfxGfO
咲の人は(`Д´)ネタスレではすでに軍団入りしてますが、事実が追い付きましたなw

226 :お前名無しだろ:2008/07/21(月) 16:32:33 ID:3p1/XJol0
というわけでアイマス興行第二弾書き上げましたー
しかしなかなか思うようにいかないw
筋書きは立ててもその場でアドリブ入れたりw
仁後ちゃんはもちろんパワーファイターですよーwww

仁後真耶子
・おはよう!!朝ご飯(念仏パワーボム)
・ハイ、ターッチ!(アッパー掌底)
若林直美
・魔法をかけて!(腕ひしぎ十字固め)
・My Best Friend(STF)
・S・G・G・K(ミドル・ロングレンジの打撃防御)
平田宏美
・エージェント夜を往く(右ハイキック)
・まっすぐ(トーキック→ドロップキック連携)
・どもっ、自分です。(ジャンピングニーパッド)
下田麻美
・とかちつくちて(ジャンプハイキック)

以上Wiki用です。
つーか「ポジティブ!」試合に出すの忘れたorz

補足説明
「まっすぐ」は仮面ライダーカイザのゴルドスマッシュをイメージしてください。
「エージェント夜を往く」は仮面ライダーカブトのライダーキックを、
「とかちつくちて」は仮面ライダーガタックのライダーキックをイメージしてください。
その方がわかりやすいかとw


227 :お前名無しだろ:2008/07/21(月) 16:42:59 ID:xZN7Vtb10
ライダーとか特撮とか興味ないし余計分かりにくい

228 :名無し@イエロー:2008/07/22(火) 01:44:57 ID:zfSa3y290
久しぶりにプロレス生観戦&実況&レポで疲れた…。楽しかったけど。
やっぱり生観戦はいいですねぇ。

>>アメプロさん
乙です。これで準決勝進出者出揃いましたね。
しかし……むむむ、Aice5に解散フラグ立った?

>>部屋さん
CM乙です。これは盛り上るwww

>>211-214
こちらも乙です。あっちゃんが勝ったのはちょっとしたサプライズ。
なんだかんだでリーダーらしい活躍をしてるなー。

>>219-226
こちらもまた乙です。ネタ満載で吹いたw

229 :お前名無しだろ:2008/07/22(火) 11:56:06 ID:6YuakVEN0
>>227
最近は特撮系も声優の出番多いから、「興味ない」で切り捨てちゃうのは可哀想かと。
ただアイマス職人さん、ライダーに例えるより実際のプロレス選手の技に例えた方がわかりやすいと思うよ。
「マット・サイダルのSSPをイメージして下さい」とかな。

230 :お前名無しだろ:2008/07/22(火) 18:14:54 ID:mzo4SmyrO
そうだねぇ。素材は声優を使っているけどプロレス好きの集まりのとこだしね。
仮にすぐにはわからなくても、このレスラーのアレって方が調べるのも早いかも。
それぞれが持ってるビデオとか色々あるだろうしね。

231 :お前名無しだろ:2008/07/22(火) 21:06:48 ID:hWVK0Ss10
http://www.edu-pa.net/contents/data/rs_007.html

ところで皆さん、GM補佐が自らジムを経営する様ですよ。

232 :お前名無しだろ:2008/07/22(火) 21:29:32 ID:uJMNz58CO
>>231
GM補佐ちゃう!副GM!!

てっきり野沢さんが現役で若い選手達に気合い入れまくるかと思ったジャマイカw


233 :まとめサイトの者です:2008/07/22(火) 22:40:18 ID:22BMrc+/0
サイトの方最新試合まで更新しました、ほったらかしでスマンです


>>220
頭脳プレイで頭突きw
KASIWADOJOのようだw

>>214
対抗戦乙です、マキがジュリエッタになるとは思わんかったw
タイトル戦楽しみにしてます

>>206
CM乙です、動画からはすっかり遠のいてしまったなぁ時間が欲しい
風子ネタは自分も考えてたんですけどまさかのペンタゴンw

>>197
アメプロさん
Cブロック乙です、こりゃますみん準決で何かしそうな気がするなぁ

準決勝組み合わせ、そのまま行くかBC、ADあたりはどうでしょう?




234 :お前名無しだろ:2008/07/23(水) 16:52:43 ID:vx9QbOgJ0
今さっきJスポのSD!見終わったんだが、4wayUS王座戦のフィニッシュ見て吹いたw

マット・ハーディーがシェルトン・ベンジャミンにツイスト・オブ・フェイト→下で寝てたチャボ・ゲレロにぶち当てフォール勝ち
これまんまANISONリーグVOR代表選手選出3wayのフィニッシュじゃんwww

と、今まとめサイトの試合を見返しながら改めて時代がVOWに追いついてキタwwwとほくそ笑む俺きめえwww
まとめさん試合更新乙!

235 :お前名無しだろ:2008/07/23(水) 21:07:36 ID:tc1DuK7JO
【声優】池澤春菜が「歴史姫」に、NHK総合『歴史秘話 ヒストリア』に姫に扮して出演
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1216081500/

本日22:00からNHK総合に登場だそうだ。しかしこの人はこういう系の顔出し出演多いな。


236 :お前名無しだろ:2008/07/23(水) 21:25:48 ID:QyfpXQ+uO
事務所が事務所だしね

237 :お前名無しだろ:2008/07/23(水) 22:04:55 ID:QTz8DzFwO
今見てるけど、あの紹介してる姫様?

238 :名無しの部屋へご招待:2008/07/23(水) 22:27:47 ID:uYY7beCz0
今帰宅。
録画しておいたから後で見直すけれど…MCだけですよね。
どんな格好なんだろうと思って実況追いかけ始めたら
この辺を発見。

ttp://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/264357.jpg
ttp://tv.be-to.com/jlab-live/s/170221.jpg
ttp://ruru2.net/jlab-ruru/s/ruru1216818224323.jpg
ttp://ruru2.net/jlab-ruru/s/ruru1216818250703.jpg


…すごく…女子プロレス選手のメイクみたいですw

239 :お前名無しだろ:2008/07/23(水) 22:34:16 ID:ifAklg2p0
>>238
アイメイクがヒールっぽいですなw

240 :お前名無しだろ:2008/07/23(水) 22:36:12 ID:QTz8DzFwO
>>238
プッチャン「(実況版の常連客)きたか」
キバット「みんな知ってるか〜?池澤春菜は田村ゆかりや堀江由衣と同い年、つまり三十……おや、こんな時間に誰か来たようだ」

ランス「最近のNHKはアグレッシブである」

241 :名無しの部屋へご招待:2008/07/23(水) 23:10:14 ID:uYY7beCz0
最後の最後で島津由乃的ごきげんようして帰ってまいりましたw


>>239
ほんとに正にそんな感じですよw
ttp://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/264367.jpg
困った事にそれこそ、PCモニターから距離を取って細目で見たら
北斗晶かな、と言っても何とかなりそうなw


>>226
というわけでアイマス戦乙でした。
亜美・真美の下田が一番使い分けが大変になるのかな、とか思いながら。
これからじっくり読ませてもらいます。
対戦カードだけ先に見て…これでとりあえず試合描写の無いのは今井麻美だけになったんですかな?
この人はそれこそ、ちあkingとでもすぐ絡めるから入場口はいろいろありそうですしね。

>>234
そりゃすげぇw
ダイヤモンドカッターをそう使う発想って日本ではあまりお目にかかった記憶が無く
すごいなぁとは思っていたけれどw

>>233
まとめさん更新乙です。
1つ1つが長くなっちゃってる為試合毎のコピペが大変かと思いますが
これからもよろしくお願いします。
あ、あと1つだけ、第二回VOR相沢望月戦が浅野後藤戦にリンクが飛んじゃってるようです。

>>240
キバット!返事をして!!
嗚呼・・・うっかり30と17を言い間違えたばっかりに
彼女らは 建前上 17さ…おや、お客さんかな?

242 :名無し@アメプロ好き:2008/07/24(木) 18:18:44 ID:BzRfkZZw0
ハードコア御前こと伊藤静がブログを始めたみたいですね。
タイトルが呑んだくれ日記……そしてこの画像↓
ttp://ameblo.jp/public/image/displayimage.do?imagePath=/user_images/a6/ff/10076536440.jpg

やっぱいいなぁこの人w


>部屋さん
CM作成乙です。それぞれのギミック映像がバックに流れてて良い雰囲気ですねー。
個人的に門脇が何ギミックで来るかわくわくしてたら……そっちかwww いやぁ楽しかったです。
あと池澤のTV出演画像……ホントに、ちょっと、北斗晶っぽい……かも……

>211-214
AIvsチーム榎本乙です。いやぁ朴のエアマスターギミックかっこいいなぁ。原作好きなんでつい応援してしまいました。
しかしここは榎本がリーダーの意地を見せましたか。8の字固めで〆るのが渋いですね。

>219-224
アイマス興行乙です……やっよっいっ! やっよっいっ! 見てれぅ来てれぅタニシができれぅ!
……すみません取り乱しました。選手がそろって来てるのと同時に、いい味出してる実況陣が好きですw

>233まとめさん
まとめサイトの更新乙でした。いつもありがとうございますm(_ _)m
栗林vs浅野戦、部屋さんの実況も挟まれてて雰囲気盛り上がりますねー。ありがたいです。

>234
俺もSD見ておぉっ? と思いました。ベンジャミンが南里でマットが栗林でチャボが三重野の位置でしたね。


243 :お前名無しだろ:2008/07/25(金) 08:03:23 ID:WzALI7J2O
何だこの画像wwwシュールすぎwww
隣にいるのはぱよか?どんな状況なんだこれwww
だめだ気になって仕方ないw御前のブログ検索してチェックせねばwww

244 :お前名無しだろ:2008/07/26(土) 11:09:41 ID:qKxXv3OcO
明日はアイマスライブか
でもここには行く人いないんだろうなあ……

245 :お前名無しだろ:2008/07/26(土) 11:37:12 ID:QjVPijsq0
チケ争奪戦に負けたんだ、負けちまったんだよ!!
数分で瞬殺って何だよもう!。・゚・(ノД`)・゚・。
キャパ5000で瞬殺なら次は武道館だ!頼むぜバンナム!

>>242
飽きっぽい静様がどれだけブログを続けられるだろうかw
差し入れで酒もらって喜ぶ静様カワユスw

246 :お前名無しだろ:2008/07/26(土) 19:42:24 ID:HvrjkQyeO
>>244
ここにいるぞ!
まあVOWスレはそんなにアイマスPが多くなさそうだからレポとかはギャルゲ板やようつべ板のスレでな
VOWでも馴染み深い所だと生くぎゅ&生Kingの試合をバッチリ観戦してくるぜ

ゆりしー?そのへんは触れない方向でw

247 :お前名無しだろ:2008/07/26(土) 22:45:43 ID:qKxXv3OcO
前々から気になっているのだが一つ聞きたい

ゆりしーは何をもって勝ち組やら大勝利?

ここで聞くのはスレ違いのようなそうでないようなw
あえてこのスレの住人に聞いてみたい

沖縄ねえ……

248 :まとめサイトの者です:2008/07/26(土) 23:43:56 ID:CeCePNnr0
http://www.tanomi.com/mousou/index.html

女騎士に田中理恵、ちょっと欲しいぞこれw

>>247
難しいなぁ
数年後も今ぐらいに活動で来てれば負けではない気がするんが


>>242
アメプロさん
よっぱど間があかなければ分割してくれる方がありがたかったりします
前に携帯でまとめサイトの試合見たら長すぎて見れなかった事があったんで
そうなりそうなのにはページ分ける事にしてるんですけど
まとめてくると切りどころに迷うんで


>>241
春菜顔だし多いなぁ前はテレビショッピング出てたし

サイトのチェックありがとうございます
今度直しておきます



249 :お前名無しだろ:2008/07/26(土) 23:47:17 ID:HvrjkQyeO
>>247
ゆりしー関連の話題は微妙に荒れそうでちと怖いがw
大勝利って言葉自体は以前の松田社長騒動の時に声板で流行った言葉なんだよな
ゆりしーがアーツ辞めて実は解雇だとかモメて飛び出したとか色々噂された直後にあのニュース
行き過ぎたファンとかアーツ関連の声優を叩きたい祭り好きとかが色んなスレにゆりしー大勝利と張りまくった
でも結局声優としてのゆりしーの仕事はアーツ脱退後激減してるしCDの売上も残念な結果
今となっちゃ大勝利って言ってるのはゆりしーを皮肉るアンチくらいじゃない?

つかゆりしーを勝ち組って言ってる奴を見た事無いんだがw

250 :お前名無しだろ:2008/07/27(日) 12:46:20 ID:3s3csorl0
>>249
つ[大手と弱小事務所のパワーバランス]

251 :お前名無しだろ:2008/07/27(日) 13:00:18 ID:NysyyWZcO
>>247
ゆりしー大勝利とかただのネタでしょ?本気で受け取るなよw
声優の仕事は減り、同じくラジオやネットTVの番組も打ち切り、前に出た舞台の再演にも呼ばれず、
CDは売上ヤバくて緊縛DVDとセット、元AV監督にグラビア撮影される等々。

アンチが増える理由も少しわかってしまうよ。
変な事考えず、真面目に声優やってればこんな落ちぶれなかったろうに。

252 :お前名無しだろ:2008/07/27(日) 23:57:51 ID:o8eVcwhS0
大勝利 ってゆりしー本人がブログで書いたとかじゃなくて
モエるまりんバトる(5号機スロ)のボヌス確定ボイス
(cvゆりしー)が語源だって聞いたのだが

253 :お前名無しだろ:2008/07/28(月) 11:34:39 ID:LxMz+2Xl0
VOR本戦待ち保守。
準決勝の組み合わせは>>233の能登vs栗林、野中vs門脇で行きますか?
前者が実質的な決勝になりそうだけど、意外と後者がヘンな魔力で優勝かっさらうかもw


ついでに避難所のANISONスレにも投下したんだけど、アニサマPPVを提案してみます。
以下、今年の出演アーティストの中からVOW&ANISON参戦経験のある選手をセレクト。
(松本梨香は出演してないけど、現在のANISONに必要な人材だと思うのでチョイス)

宝野アリカ@ALI PROJECT、奥井雅美、栗林みな実、田村ゆかり、茅原実里、水樹奈々
ユイエル@黒薔薇保存会、松本梨香@JAM Project、平野綾、桃井はるこ、
中村繪里子・今井麻美・たかはし智秋・下田麻美(765プロ提供マッチ)

出場選手の中では栗林がVORとカブッてるから、もう少し様子見てからになりますが、
VOICEMANIAと並ぶビッグイベントになるんじゃないかな……ここだとスレ違い?

254 :お前名無しだろ:2008/07/28(月) 22:51:32 ID:VO8HCmAl0
先生、長谷川明子は765から外して別ブランドの961に入れてもいいでしょうか

255 :お前名無しだろ:2008/07/28(月) 22:56:52 ID:Lo1U7xI1O
>>254
駄目です。
仮にやるにしても時期尚早すぎます。


256 :お前名無しだろ:2008/07/28(月) 23:21:32 ID:OUbjO5wS0
>>254
アイマス内で回す分には良いと思います。対立軸があった方が流れを作りやすいです。

257 :お前名無しだろ:2008/07/29(火) 00:14:39 ID:vVGBXSoo0
とりあえず、まずは765プロのキャラをきちんと立てて軌道に乗せてからじゃないか?

258 :お前名無しだろ:2008/07/29(火) 09:35:45 ID:AaxjCfih0
>>253
話題にするくらい問題無いでしょ、ANISONも含めてVOWの世界だと思うし
アニサマは大きなイベントだから、どうにかして絡んでいきたいな


259 :お前名無しだろ:2008/07/29(火) 12:49:13 ID:C34LNiVp0
皆さん、なのはが劇場版ですよ。しかも時期的に一期の少し後の設定らしいですよ。
またチャンプの勇姿が見られると思うと今から武者震いがするのう!

そしてよく知らない作品なんだが、「ヒャッコ」ってアニメにほっちゃんと真綾の名前が。
ペルソナ4ではアイギス出ずにがっかりだったけど、よかったねほっちゃん。

260 :お前名無しだろ:2008/07/29(火) 23:51:37 ID:x3zAgLwRO
プッチャン「ゆりしー、ANISON、アイマス、なのは……話題がいっぱい」
キバット「ゆりしーってもしかして、(ヤンデレの妹の命を神に返す名護さん)のMAD動画でヤンデレ妹役の!?」
ランス「分かりづれーんだよオメーのボケは!」
プッチャン「そうだぞ、アイマスライブより沖縄を取ったゆりしーで通じるんだからな」
ランス「……実際、いなくても盛り上がってたらしいな、行けなかったけどorz」
プッチャン「雪歩は嫌いじゃないんだが、中の人補正でどうしても他のアイドルより順位が下がってしまうんだが」
キバット「それは補正じゃないw」

プッチャン「ANISONか〜」
ランス「なんかやるにしてもルールどうするんだろうな?」
キバット「プロレスルールで戦うアリカ様や総合ルールで戦うゆかりんか……」
プッチャン「結構ハードル高くね?」

261 :お前名無しだろ:2008/07/30(水) 00:07:23 ID:9QUe+FqNO
プッチ%8

262 :お前名無しだろ:2008/07/30(水) 00:08:40 ID:9QUe+FqNO
プッチャン「アイマス……Aランクの道は険しいのう」
ランス「正解のないゲームといえる、だがそれがいい」
プッチャン「アイマス試合は頑張ってると思う」
キバット「ところでPSP版の961プロ社長ってどんなやつなんだ?」
プッチャン「すごく……テラコヤスです」
ランス「チケット取れねーよ……転売用に買い占めるのはいけないと思います!」

キバット「なのは劇場版……キバ劇場版」
プッチャン「あ、俺ゴーオンとまっかっか城目当てなんでw」
ランス「なのは映画の設定が無印の少し後らしいと聞いたが」
プッチャン「このロリコンどもめ!!」
キバット「stsじゃないのか……ん、どうした?」
ランス(言えない、未だにsts見てないなんて言えないw)
プッチャン(言えない、未だにゼノグラシア見てないなんて言えないw)


263 :お前名無しだろ:2008/07/30(水) 00:13:41 ID:7JUev7CZ0
アニサマは総合の一大イベントだし、やるなら当然VOWやアイマスの選手達も総合ルールだろうな
ゆかりんやちあkingはそっちでも心配無いし、ほちゃのユイエルやモモーイのアンセブなど総合でギミックチェンジ型も楽しみ

264 :お前名無しだろ:2008/07/30(水) 12:24:17 ID:NUi/KNkY0
27日のアイマスに続き28日はマクロスFのライブだったが、このスレには参加者いるかな?
2chやブログのレポを見て回ると、真綾登場でトライアングラーの盛り上がりは凄まじかったらしい。
菅野さん直々に演奏したらしいし、やっぱみんな菅野、真綾を見たかったんだな。

265 :お前名無しだろ:2008/07/30(水) 16:10:28 ID:odgD6LAp0


266 :お前名無しだろ:2008/07/31(木) 05:21:19 ID:Ra/W/dejO
たしかにどこのレポ見ても真綾登場が1番沸いたとあるけど、サプライズだったんだから当たり前だというのはあるよね
最近行われたラジオのイベントでさえ歌わなかった△をスペシャルバージョンで歌ったんなら尚更ですよ
それを考慮せずに真綾スゴいと持ち上げられても、ぶっちゃけ感じ悪いよね

それよりもオレは、今作でデビューした新人とこれまでほぼ無名だった歌手でZEEPを超満員にしたこと、その超満員の観客の期待に答えるパフォーマンスを魅せたことを讃えたいね



キラッ☆

267 :お前名無しだろ:2008/07/31(木) 10:07:33 ID:nkkuTCan0
>>266
何でそんなにトゲトゲしいんだ?

「真綾もすごかったけど、新人とほぼ無名だった歌手で会場を超満員にして、観客を大いに沸かせた事を讃えたいね」

って書けばいいだけじゃないの?
何にカチンときてるのかよくわからん

268 :お前名無しだろ:2008/07/31(木) 10:45:00 ID:Ra/W/dejO
ムシャクシャしてやった。スマン
色んなとこで感想を見てきてたまっていた鬱憤があふれだしてしまったのだ
つまり何が言いたいかと言うと

ランカかわいいよランカ

269 :お前名無しだろ:2008/07/31(木) 12:25:20 ID:NjB4AMWj0
>>268
まあ、な。プロレスなんかでも似た様な気持ちになる事はある。
PPVを売る話題作りのためだけに、ワンポイントでホーガン呼んだりストンコ呼んだりするの見てると複雑な気持ちだ。
ホーガンやストンコが凄いのはわかるが、毎週RawやSDで頑張ってるスパスタ差し置いて注目されすぎだろってね。


なーんて言ってるが、俺も真綾登場で熱狂してた一人なんでごめんなw

270 :お前名無しだろ:2008/07/31(木) 13:04:56 ID:6WsujHD20
その場で盛り上るのは仕方ないよ。サプライズだし、真綾はファンクラブ以外でなかなかライブやんないし
でもいざ感想を書くにあたって「真綾が凄かった」だと、「お前ら誰を見に行ったんだよ?」って気持ちにはなるな
プオタ的には>>269の例えが的確すぎるw

しかし>>267の言う様にZEEPに2800人集めたのは中島愛とMay'nだからな
肉村くんとアジアNo.1もいたし、もちろんマクロスのネームバリューがあってのことだけど
これはやっぱり凄いことだよ

271 :お前名無しだろ:2008/07/31(木) 13:45:26 ID:vlniSztY0
まーやが素晴らしい総合格闘家であり、ANISONリーグにおいて一流選手だって事に異論は無いと思うんだよ。
いざ試合となれば観客を魅了するパフォーマンスを見せるし、特に今回は菅野トレーナーの存在も大きかった。
>>266がトゲトゲしてるのは、まーやまーやとレポやブログで騒ぎ立てる観客達に対してだろう。

と、わかっちゃいるつもりなんだが、こういう意見が出るとまーやを褒め辛い雰囲気になっちゃうのも確か。
理解はしてても、なーんかまーやヲタとそれ以外の間でパサついちゃうんだよね。

このスレでは別に過剰なまーや賛美をしてる訳じゃないし(>>264はレポ見た感想だけだし)、マターリいきましょうや。

272 :お前名無しだろ:2008/08/01(金) 15:10:11 ID:zE5jua3+0
話ぶったぎるが、ペルソナ4おもしれぇwほっちゃんいい試合してるなあ
3もVOW的に超豪華だったけど今回もおいしいメンツそろってるぜ

メインの中だと堀江由衣、小清水亜美、釘宮理恵、朴ろ美、サブキャラには大原さやか、神田朱未
3の坂本真綾、田中理恵、能登麻美子、緒方恵美、沢城みゆき、斎藤千和と比べてやや若手寄りか

このスレはプレイ人口少なそうだけど、アメプロさんはきっとやってると見たw

273 :お前名無しだろ:2008/08/02(土) 20:28:11 ID:LYJsTYRRO
プッチャン「何か新しいネタはないかなー」
ランス「そういや夏コミにVOW本出すって流れがあったような」
プッチャン「誰がやんだよ?しかも今からw」
ランス「だなー」


274 :名無しの部屋へご招待:2008/08/02(土) 23:34:58 ID:7WJ9esTk0
全ては携帯と一部PCの規制のせいだ。
ドコモ全滅とかねーよ・・・。

昨日NOAHの汐留街頭プロレスを覗いてきた自分が通ります。
レポってほどちゃんとしたものじゃないけれど、ちょうどこのスレのちょい上で挙がってた
マクロスFのライブへの意見と被った感覚を受けた点をちょっと。
携帯が規制されてなきゃリアルタイムでレポとかできたのになぁ。

参加メンバーのせいもあるんでしょうけど小橋・秋山はやっぱ別格ですよ。
出てくる前、出てきたときから存在感が違うんですよ。
ところが自分は平柳がよくやってたなぁという感想が一番に残ってるんですね。

明らかに技の一つ一つの見栄えは石森が圧倒してて
多分初見のお客さんは絶対応援したくなるような動きをしてるんですよ。
一方平柳はそういった大きな動きってのはそんなになく、
そのくせここぞと言うときに反則技をしっかりかましててブーイングを引き出してたんですね。
やられたときの石森のいかにもな痛がる素振りの良さもあったんですが、
徹底して「今日のこのリングでは俺が一番のヒールになってやる」って感じをすごく受けて
逆にもっとやれもっとやれ的な気持ちで見れたからすごく印象に残った。

イコールで繋げちゃアレなんでしょうが
ちょうどここを見ていたために
真綾=小橋・秋山で、中島愛=平柳みたいに思えて。

小橋秋山級は別として、これだけ埋めた客の中で
絶対あなたのこと(平柳ね。)覚えて帰った人は多いですよって言ってやりたい気持ちだった。
プロレス自体に興味は無くて名前は覚えなくとも、ちょっと見ただけで
「反則技ばっかりやってた奴がいたんですよ〜」くらいの話のネタにはなるだけの
全体を通してキャラを貫いてたいい仕事っぷりでしたよ、という感想。

こういう選手にももっとアピールの場を与えてやってくれ、と思うw

275 :名無しの部屋へご招待:2008/08/02(土) 23:45:14 ID:7WJ9esTk0
などという保守ネタと共にVOR準決勝の話。
>>253などで挙がっている能登vs栗林、野中vs門脇でいきますか?

こういうのでリクエストを受け付けちゃアレなんでしょうが野中-能登、野中-栗林、野中-門脇
能登-栗林、能登-門脇、栗林-門脇

以上のどのパターンのものも多少試合構成のネタが浮かんではいるので
もしどれか先に決めてくれって言う形にしちゃって良いのなら
この試合を、などあればそのまま書き出ししちゃいますが。

276 :名無しの部屋へご招待:2008/08/02(土) 23:56:08 ID:7WJ9esTk0
途中送信してしまった。

どうせならこの試合ってのはあるんですけどね。
おもしろそうなアニサマ興行(仮称)の方にも顔出したいしw
準決勝、6パターンもあるので書き手さんの中でこの試合書きたいって方がいれば
早い者ガチでもいいんじゃないかと思うんですね。

そうそう、プロレスサミットに先駆けてこんなのやってたらしいですね。
時代はサミットですよ。…なんでもサミットってつければいいんじゃねぇぞw

【コスプレ】「世界コスプレサミット2008」が開幕! 名古屋でパレード 13カ国200人が参加(画像あり)
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1217677260/

ttp://www.chunichi.co.jp/s/article/images/2008080201000620.jpg



赤塚先生の訃報にショック。
VOWとはちょっと遠い作品が多いけれど、
アニメ化した作品なんかはいっぱい楽しませて貰いました。
合掌

277 :まとめサイトの者です:2008/08/03(日) 01:27:38 ID:hjxC8f640
子供の頃にバカボン見てたんで寂しいものがありますねぇ
赤塚先生に合掌



さて準決勝なんですがミックスの案も出しましたけど
やっぱりそのままいくのもいいかなと思ったりしてます
そのままだったら栗林対門脇に立候補

278 :お前名無しだろ:2008/08/04(月) 19:39:29 ID:AVp7keeQO
キバット「プッチャンとランスが福岡に行っているので俺様が保守をしておく」

キバット「なんで福岡かって?……わかるだろ〜、内容はここじゃ書けないんだよw」

279 :お前名無しだろ:2008/08/04(月) 21:20:32 ID:yEUDytu+0
赤塚先生いっちゃったか……
このスレ的には、ANISONのコミッショナー(で、いいんだっけ?)
の堀江ミッチーが二代目アッコちゃんをやってたのが印象的でした。合唱。




280 :お前名無しだろ:2008/08/04(月) 21:26:22 ID:UUp/Et2A0
俺にとっては平成天才バカボンでの林原閣下だなぁ
世代的に直撃ではなかったものの、漫画界のレジェンドに黙祷

>>278
季節外れのレスリングどんたくですね、分かります

281 :お前名無しだろ:2008/08/06(水) 21:45:27 ID:Uzp//zoZO
プッチャン「清水愛といえば剛腕二の腕だが」
ランス「ニノーデに対抗できるパワーファイターはいるのだろうか?」
キバット「あと実際のレスラーに例えるなら誰になるんだろうな?」

282 :お前名無しだろ:2008/08/07(木) 14:58:09 ID:RCR7lcQy0
イメージ的にしゅびっち、カンチがパワーある感じ。
実際のレスラーだとアックスボンバー使いなのもあって中西の力を持った大森。

283 :お前名無しだろ:2008/08/07(木) 17:01:17 ID:PAsUFajk0
パワーならナヴァタメさんがすごそう。
いやカンチ以上に太ましいからそう感じるだけだろうか。
ビックショーがすごいパワーなのと同じみたいな。

284 :お前名無しだろ:2008/08/08(金) 01:24:04 ID:KvAY4w8x0
板東もパワー系だね
けど清水にはまだまだ届かないよなぁ

285 :お前名無しだろ:2008/08/09(土) 19:21:17 ID:AYCJ7SZJO
プッチャン「パワーファイター……フードファイター……はっ、イカンイカン何を考えてるんだ!」
ランス「俺は仁後ちゃんを推すな。一見剛腕に見えないが無駄な筋肉が付いていないんだよ」
プッチャン「うむ、そのパワーは765随一と言ってもいいだろう」
キバット「それより清水の二の腕を見てくれ、こいつをどう思う?」
プッチャン「すごく……生で見たらあーこりゃ天下取れるわーと納得です」
ランス「阿部と言ったら阿部四郎w」

286 :名無しの部屋へご招待:2008/08/09(土) 20:08:58 ID:HF9cO6Q40
平野綾のトレーナーにつんく♂がつくそうな。
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080808mog00m200040000c.html

ふーん。
声優プロデュースは古本新之輔以来かな。
アニメではオーフェン以来か。
さてさて。

287 :お前名無しだろ:2008/08/09(土) 22:12:26 ID:0K+NAnzH0
えーっと……「モー娘。」作った人だったっけか……?
なんか微妙……
さらにブレイク(一般向けアイドルorアーティスト路線?)するのか、
いけ好かない売り出し方で反感買うか、どっちだろ?

288 :お前名無しだろ:2008/08/10(日) 01:18:36 ID:wwpeNrtnO
アンチスレどころか本スレでも引き気味だからな<つんくプロデュース
今のハロプロの現状を見たらとても歓迎できない
元ロッカーのつんくとしてプロデュースするとしても、ずいぶんと路線が違うと思う
声優が第一だとかロックをやりたいとか主張するわりにやることがズレてるなぁ、平野は

289 :お前名無しだろ:2008/08/10(日) 09:11:52 ID:RjEV/Y3D0
>>288
声優として軸がぶれている

こうですか?若本規夫><

290 :強力若本:2008/08/10(日) 13:04:38 ID:/dGHZ/8E0
ワシにギアスは効かん〜ぶるわぁぁぁぁ〜〜!!

つんくとやら、平野クンに場違いなプロデュースしたら、
ワシの股間のあやふやロケットが火を噴くから覚悟するなり!!!

291 :お前名無しだろ:2008/08/10(日) 13:54:42 ID:cszXNmXSO
キバット「若本御大がいるときいて井上ワープで飛んでry」

プッチャン「つんくプロデュース……いやな事を思い出す。椎名へきるの二の舞にならねばよいが」
ランス「椎名へきるは関係ないだろ?……あ、そういう事か」

キバット「みんな知ってるか〜↓」
かつて[漂流者]と8cmいうシングルがあった。
歌っていたのはLUNA SEAの真矢と椎名へきる
プロデュースは秋元康
聴いてみたが……これまでのへきるの歌とは真逆だった、悪い意味で。
一説には椎名へきるのファン層はこれを境に激変したとかしないとか

キバット「俺様の中では黒歴史だな。言っておくが昔のへきるは凄かったんだぞ!」
ランス「まあこのスレの成り立ちゆえ知ってる人も多かろう」

292 :お前名無しだろ:2008/08/10(日) 14:07:49 ID:cszXNmXSO
プッチャン「平野綾は、いや落合祐里香ももったいないと思うんだよホント」
ランス「ハルヒやらき☆すた、アイマスやTo Heart2とか見てるとホント思うよな」
プッチャン「なんでああいう方向に行ってしまうのか残念なわけですよ」
ランス「しかしああいうのを求めてるファンもいるわけで……全肯定出来るファンなんだろうが」
キバット「特撮とスイーツ(笑)を掛け持ちするようなもんだよな〜」
ランス「それとは違うんじゃ。あとお前が言うなw」
プッチャン「しかし話題になるだけまだマシかもな、話題にならなきゃ消えていく一方だぜ」
キバット「アイドル声優もプロレスラーもな。実力はあっても話題にならないと消えていく所なんて似てるもんな」

シーン

ランス「やめて、そんな暗い雰囲気やめて!」

293 :お前名無しだろ:2008/08/10(日) 14:32:23 ID:jCj3UDgo0
何だかんだ言われてるが、結果として平野には人気がある。
そしてゆりしーは、12ヶ月連続CDの売り上げを見る限り.......

同じ軸がぶれてるんでもこの違いは何だ(´・ω・`)

294 :お前名無しだろ:2008/08/10(日) 17:22:35 ID:9Kqq2gfR0
ただこれは想像でしかないが、
なんか平野は同業者からは嫌われてそうな気がする。

ハッスルポーズで話題になっていた頃の小川を見ているみたい。
異業種受けはしていたけれど同業プロレスファンから
「オマエのはちっともプロレスじゃねーよ」って言われていた時のような。
まぁあいつは結局格闘家なんだけど。

295 :お前名無しだろ:2008/08/11(月) 03:17:20 ID:6ckGcB5Q0
同業者から嫌われてるって噂はゆりしーの方が多いからなぁ
アイマス関連やらToHeart2関連やら
まあこれ以上はあーやとゆりしーの叩き合いみたいになっちまうからやめとくか

パワー系声優にはアイアンクローの御前を推しますよっと

296 :お前名無しだろ:2008/08/11(月) 22:11:24 ID:Nh4XYePbO
>>プッチャン
平野落合からへきるに至るまで、声優界の触れ難い所を総ざらいした感じだなw
俺的にはそろそろANISONのチャンプからへきるを降ろしてあげた方がいいと思う
昔からのファンには感慨もあろうが、さすがにそろそろね
奈々、真綾、アリカ、KOTOKO辺りの活躍を見てると特に思う

297 :お前名無しだろ:2008/08/12(火) 00:47:40 ID:t8zBG/Nw0
VOWの方は、とっくに代替わりしてるからな。
次に誰をチャンプにするかは悩む所だろうけどなー

298 :まとめサイトの者です:2008/08/12(火) 08:35:32 ID:Y6z8aLHw0
【芸能】「ドラえもん」役の声優・水田わさびが第2子妊娠!現在9ヶ月…代役を立てずプロ根性見せる
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1218490675/


わさびに第2子か、ガンバッとるなぁ
しかしまだまだアンチが多いんだね・・・

299 :名無し@イエロー:2008/08/12(火) 08:50:59 ID:UJT07TeK0
その日、田中敦子は寺田プロデューサーに呼び出されてバンプレスト本社を訪れていた。

寺田「ああ、どうも。急にお呼びだてしてすみません」
田中「いえ。それで、お話とは?」
寺田「あのー、VOWさん……というか、CDUさんとの対抗戦のことなんですけど」
田中「申し訳ありません。負けが続いていることに関しては、言い訳のしようもありません」
寺田「いや、それについては別にいいんですよ。ピンチから逆転勝利っていうのは王道パターンですし」
田中「では、なんのご用で?」
寺田「あのー、こちらとしてはですね、『Z』という大きな興行の開催が近づいていることもありますし、
   その前に一区切りつけてもらいたいんですよ」
田中「……」

田中(つまり、『劇的な勝利を演出しろ』ということか)

田中は胸の中でひとりごちる。対抗戦を勝利で、それも最高に盛り上る形で終わらせて、
良い流れで次の興行につなげたい───SRW興行の一切を取り仕切るプロデューサー兼GMとしては、当然の要望だ。

寺田「とはいえ、あちらの邪魔をするわけにもいかないので、いま開催されているリーグ戦の終了を待って
   決着戦に持ち込むという流れでお願いします」
田中「了解しました。メンバーにもその旨つたえておきます」
寺田「よろしくお願いします。あ、それで決着戦なんですけどね、もともとあちらのリングで始めた抗争ですし、
   やっぱりあちらのリングで決着をつけた方がいいと思うんですよね」
田中「道理ですが……よろしいんですか?」
寺田「ええ。まあ正直な話、『Z』の準備があるんで、ウチのリングでは大掛かりなことはできないってだけなんですけど。
   それに、あちらで決着をつけた方が次につなげられるでしょ?」
田中「次、ですか」
寺田「OGs、OG外伝とOG関連の興行が続きましたし、しばらくはバンプレオリジナルとしてみなさんにオファーを出すことはないと思うんですよ。
   その間はあちらで暴れていただいてかまいませんから」
田中「……わかりました」


300 :名無し@イエロー:2008/08/12(火) 08:54:32 ID:UJT07TeK0
田中は寺田に一礼をして部屋を出た。足早に歩きながら、今後の事をシュミレートする。
寺田Pの言っていた事を突き詰めて考えると、恐ろしい事実が見えてくる。

───あれは、実質的な解雇勧告だ。

対抗戦に勝っても負けても、その頃にはSRWのリング上は『Z』へと移行している。参戦作品に出演している者以外は、ホームのリングを失うのだ。
対抗戦に勝てば、VOWへの継続参戦は決まりだろう。しかし負ければどうなる?
CDUはSRWを潰すと宣言している。VOW追放は免れないだろう。

もしそうなったとしても、そこは声優。それぞれの受け持つ興行へと帰っていくだけだ。
しかしそれは、それぞれの興行のギミックを演じる日々でしかない。
ひとつひとつの興行で培った心・技・体を発揮できる舞台を失うのは、すでにベテランである自分と水谷はともかく、
まだまだ伸び盛りの若手や、自分の持ち味というものを判りはじめた中堅たちにとっては惜しいことだ。

すでに奥の手は一つ確保してある。それを念頭において、田中は頭の中で勝利までのフローチャートを作成する。
しかし、確実な勝利を手にするための、最後のピースが見つからない。

田中(……もう一手……)

もう一手。
CDUの意表をつくもう一手。
それを探しながら、田中は仲間の下へと向かうのだった。



いいかげんCDUvsSRWの対抗戦を終わらせようという心持ち。

>>298
おお、これはめでたい。
新ドラの方が原作に近いなんて意見もありますけどねえ。
まあ、往々にして不満を持っている人たちの方が声が大きいものですよ。

301 :お前名無しだろ:2008/08/14(木) 02:42:51 ID:ENFxzA1TO
今日の木曜洋画劇場でキサラギやるんだな
酒井香奈子も最近あまり見なくなっちまったが元気だろうか。

302 :お前名無しだろ:2008/08/14(木) 22:37:29 ID:Fj2bony4O
ところで見てくれ、こいつをどう思う?
http://573st.i-revo.jp/index.html


303 :お前名無しだろ:2008/08/14(木) 23:57:43 ID:VNN9LddX0
とりあえず「小林文明」に笑ったw
あとますみん広橋のタッグとか智秋んぐとか、ツボをついた選手層ですなぁw

304 :名無しの部屋へご招待:2008/08/15(金) 07:48:24 ID:tSkpXeRj0
>>299-300
イエローさん乙です
Zを楽しみにしている時にストーリーが動いてきてちょっとニヤリ。楽しみにします。


>>302
マジアカキタY⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!
それもこの組み合わせですか。シャロン使いの俺歓喜(゚∀゚)
コナミジムもついにwebラジオに参戦か・・・。あれ?


でぃ、db-FMは?db-FMは消えたの?


そういやQMA版ではプロレス検定とかできないんでしょうか。
総括しての格闘技検定なら作られそうですけどねぇ。
今日も帰りに数プレイしてきますか。

次も結果は見えてますわ 。

305 :お前名無しだろ:2008/08/17(日) 01:49:18 ID:cCC9gc1/O
声優プロレス
「アニメロサマーライブ2008対戦カード大胆予想!あくまでも予想ですからw」

今回はANISONから五名、VOWから五名、765から四名(たかはしはあえてこちら側にした)
765を除けばまんまANISON対VOWの対抗戦とも取れる。
で、対戦カード予想してみた。

765提供試合
・たかはし智秋・今井麻美組対下田麻美・中村繪里子組
総合ルールなのにタッグマッチだが
まあよい
・奥井雅美対ユイエル
新旧すたちゃ対決、初代スタチャクイーンの盟友を二代目スタチャクイーンによく似た天使?がエンジェルビーム!?
・栗林みな実対平野綾
ランティス歌姫対決、ジョイも注目!地力のみな実か?勢いの綾か?
・松本梨香対桃井はるこ
アニソン対決、ポケモンマスターに立ち向かうワンダーモモーイ!
・宝野アリカ対茅原実里
聖少女領域に挑むは純白聖域!
・水樹奈々対田村ゆかり
ANISONランキング1位フェイト・テスタロッサ対VOWシングル王者高町なのは!!


306 :お前名無しだろ:2008/08/17(日) 23:05:53 ID:cCC9gc1/O
帰省ラッシュ……規制ラッシュ……
いかんいかん、何を考えているんだ。

307 :お前名無しだろ:2008/08/19(火) 05:58:42 ID:WLJfXs0F0
みんな盆で帰省中なのか、逆に忙しいのだろうか

真綾が来年ライブツアーやるらしいね
10月の新曲を引っさげてツアー、ライブ自体が少ない真綾だけにチケ争奪戦が凄そう


308 :お前名無しだろ:2008/08/21(木) 12:46:18 ID:vw+01zt8O
おにぎり波〜

309 :お前名無しだろ:2008/08/21(木) 13:49:25 ID:PxaoI390O
VORの準決勝一つはまとめさんが行くことになり、CDUとSRWの抗争もイエローさんが準備中。
榎本軍とAIもあるし一気に動く要素はたっぷりあるが、今は嵐の前の静けさと言ったところかな。
アメプロさん、部屋さんもどのタイミングでどんな試合を出す準備をしてるのか楽しみ。
アニメロサマーライブも迫ってるしその前後で賑わうかな。

310 :お前名無しだろ:2008/08/22(金) 18:07:07 ID:V3ZtP4dIO
そういやここの人の中で秋葉プロレスに行った人とかおらんの?

311 :お前名無しだろ:2008/08/22(金) 23:26:17 ID:kT4q38eN0
ただでさえ夏のイベントラッシュなのに、わざわざネタ興行を見に行きたいとは思わないよ
アニオタ・声オタならコミケやアニサマ、その他いろいろと優先事項がたくさんあるし
ちゃんとプロレスがみたいなら、それこそG1とかの真っ当な興行を見に行くよ
666みたいに場内でプオタな声優が実況解説してくれるなら行くけどねw
現状では普通のプオタが見に行く興行なんじゃないかな

312 :まとめサイトの者です:2008/08/23(土) 00:45:30 ID:tEkHDDFN0
>>310>>311
行ってきましたよ
自分はここ数年アニオタ声オタよりプオタが中心なもんで
コミケとかはパスしてこの日はこれ一本でした
同日のG1と迷ったんだけど公式戦でそそるのがかなったからアキバにしました。


313 :お前名無しだろ:2008/08/23(土) 07:01:27 ID:56LEFVus0
このスレ内でも声ヲタ寄りかプヲタ寄りかって差はあるよなぁ
プヲタ内でも日本、アメリカで分かれるだろうし
だからこそ声優、プロレス双方の色んな話題が見られるんだけどさ
かく言う俺は声ヲタ寄りかな、プロレスは有名どころをチェックしてるくらい

314 :名無し@イエロー:2008/08/23(土) 15:33:32 ID:AS1BAdZ80
【シングルマッチ 30分一本勝負】
 神田朱未 vs 福圓美里

どちらも久々の公式試合。やや緊張した面持ち。
ゴングが鳴って試合開始。両者近づきつつリング上を反時計回りに半周。
一瞬向かい合うと、一息に踏み込んでロックアップ。リング中央からジリジリと神田が福圓をロープへ押し込んでいく。
福圓の背中がロープに触れたところでレフェリーがブレイクを指示。神田はクリーンブレイク。客席からは拍手が起こる。

リング中央で待ち構える神田。福圓は臆することなく近づき、再度ロックアップ。今度はどちらも引かない力比べになる。
神田は意地を張らず、福圓の力をいなしてサイドヘッドロック。万力のごとくギリギリと福圓の頭蓋骨を絞め上げる。
福圓は神田の腕に手を掛けクラッチを緩めつつポジションをずらす。
自分と神田との間に空間が出来ると、神田の腹部にエルボーを打ち込んでさらにクラッチを緩める。
神田の腰に腕を回し、背後のロープへ押し込み、その反動を利用して反対側のロープへ神田をホイップ。
神田はそのままロープへ飛び、リバウンドを利用してショルダータックル。
福圓も背後のロープを使って勢いをつけ、ショルダータックルにいく。
両者はリング中央で正面衝突! しかしどちらも倒れない!
ギロリと睨み合うと、二人は同時にロープに飛び、再びショルダータックルで激突!
だが、やはりどちらも倒れず。神田と福圓はゴツンと額を突き合わせ、超至近距離での視殺戦。

福圓が神田の胸を突き飛ばして間を空け逆水平を打ち込むと、神田もお返しのエルボー。
そのままチョップとエルボーのラリーに突入、それに合わせて場内のボルテージも上がってゆく。
打撃の一発ごとに声援が飛ぶ中、徐々に神田が福圓を押し始める。
渾身のエルボーを打ち込むと、福圓は必死に痛みを堪えるものの動きが止まってしまう。
そこを捕まえてロープへホイップ。神田自身もロープへ飛び、カウンターでラリアット!
が、福圓はそれをかわして反対側のロープへ! 振り向いた神田をショルダータックルで薙ぎ倒す!
場内は大歓声。福圓も気合のこもった表情でガッツポーズを決める。

315 :名無し@イエロー:2008/08/23(土) 15:37:38 ID:AS1BAdZ80
福圓は神田を引き起こしてボディスラム。上体を起こしてスリーパーで絞め上げる。
ガッチリと首に喰い込む腕に、神田は苦しそうな表情。しかし冷静に福圓のリストをつかみ、クラッチを外しに掛かる。
後ろを取られた状態からサイドへとポジションを変えつつ膝立ちへ。さらに首を抜きつつ立ち上がり、
完全にスリーパーから脱出すると、福圓の両手首をつかんだままフライングメイヤーのように投げる。
立場を逆転させた神田は、福圓の背中に片膝を当て、福圓自身の両腕を交差させて、スリーパーのように首を絞める。

苦しむ福圓。だが福圓は無理やり立ち上がって絞めるポイントをずらし、さらに身体を反転させて攻守を入れ換えようとする。
神田も当然それに対抗、力比べになる。序盤のロックアップと同じく、一歩も引かない両者。
だが今度は福圓が神田の力をいなして一回転、さらに足を掛けて神田をマットに倒して馬乗り、両手首を押さえつけてカバー。
神田はすぐさま右肩を上げ、カウントは1。その右肩を押さえつけて再びカバー。今度は左肩が上がり、やはりカウントは1。
福圓は神田の腕を引っ張って立ち上がらせると、左のリストを捻ってロープへホイップ。
返ってきた神田をショルダースルーで投げると今度は自らロープへ。
助走をつけてのエルボードロップを神田の胸に突き刺してフォール。神田はカウント2で返す。

福圓はすぐに神田を起こしてブレーンバスターの体勢。しかし神田は腰を落として抵抗。ブレーンバスターの打ち合いになる。
客席からは両者に声援が飛び、どちらもさらに力を込める。神田が半ばまで福圓を持ち上げるが福圓はジタバタと暴れて着地。
逆に一気に神田を引っこ抜き、マットに叩きつける!
すかさずフォールするがカウントは2。福圓は立ち上がると、声を出して気合を入れる。
神田の頭をつかんで無理やり引きずり起こすと、『蜜×蜜ドロップス(サモアンドロップ)』の体勢へ。
神田は福圓の側頭部にエルボーを入れて抵抗。背後に着地すると、後頭部へショートレンジのラリアット!
そしてロープへダッシュ、助走をつけて正面からラリアット!

316 :名無し@イエロー:2008/08/23(土) 15:40:16 ID:AS1BAdZ80
しかし福圓はカウンターでショルダースルー! 神田を上空に跳ね上げるとその場で90°ターン、
神田を肩の上でキャッチして『蜜×蜜ドロップス(サモアンドロップ)』で叩きつける!
そのまま背中から圧し掛かってフォール、しかし神田はカウント2.5でキックアウト。
福圓はフィニッシュをアピール。神田を引き起こしてパワーボムの体勢に入るが、神田は声を上げてリバース。
すぐに立ち上がった福圓は神田にラリアット! 神田はそれをカウンターで抱え上げてスパインバスター!

神田「N、A、S、U!」

得意のフレーズを叫んで反撃の狼煙を上げるとロープへダッシュ、高く跳び上がって太ましいレッグドロップ!
しかし福圓は転がって回避、尻餅をついている神田にトランスレイヴ!
ダウンした神田をすぐさま引き起こすが、神田はその手を振り払って強烈な張り手を福圓の顔面に叩き込む!
グラついた福圓を、全身を使ってコーナーへホイップ。対角線のコーナーへ下がると猛ダッシュからハイジャンプ、
コーナースプラッシュで福圓を押し潰す!
グロッキーになった福圓をマットに転がすと、神田は客席を指差してぐるりと一回転。
その指をビシッと福圓に突きつけて、

神田「バッカじゃないのぉっ!?」

と、観客と大合唱! 
リング内を向いてセカンドロープに飛び乗り、太ましいレッグドロップを投下!
福圓の片足を抱え込んでフォール。しかしカウントは2.5。
神田は立ち上がって首を掻っ切るポーズ。福圓を引き起こし、『Real Tsundere(ジャックハマー)』の体勢。
勢い良く持ち上げるが、その勢いを利用して福圓は神田の背後に着地、スルリと組みついてスリーパーホールド。
さらに足を掛けてテイクダウン、『スマしてギャフン(胴締めスリーパー)』に移行する。


317 :名無し@イエロー:2008/08/23(土) 15:42:05 ID:AS1BAdZ80
鬼気迫る表情で絞め上げる福圓。神田は失神寸前。レフェリーが神田の手を持ち上げて意識の確認をする。
一度、二度と、力なく手が落ちる。しかし三度目、神田は握り拳を作って応える!
福圓を背負って立ち上がり、後ろ受け身でプレスして脱出!
フラフラになりながらも福圓を捕まえて立ち上がり、再度『Real Tsundere』の体勢。
一気に持ち上げるが、福圓は身体を捻って巻き投げで切り返す!
福圓は神田が立ち上がるタイミングに合わせて、狙い済ましたゼロ戦キック!
ズバリと喉元に決まり、神田はダウン。その神田を無理やり引き起こしてパワーボムの体勢へ。
声を上げて持ち上げると、投げっぱなしの『おたまボム(サムライボム)』でマットに叩きつける!
そしてトップロープへ!

福圓「カエロッグフロエル、ゲコエルフロッグ……!」

呪文の詠唱からフロッグスプラッシュ! 完璧に決めてそのまま体固め。しかし神田はカウント2.9で肩を上げる!

福圓は肩で息をしながら悔しそうに天を仰ぐ。ゆっくりと立ち上がると、神田に「立て!」とジェスチャー。
神田が立ち上がると、止めの一撃を狙ってロープへダッシュ!
だが、神田も福圓を追うように前に出ると、ロープから返ってきた福圓をカウンターでリフトアップ、
シットダウン式の『いつだってLove&Dream(ミリタリープレス)』でマットに叩きつける!
物凄い落差で投げ落とされて福圓はダウン。神田はフラつきながらもトップロープに上ると、
コーナー最上段からさらに高く跳び上がり、福圓の首に太ましいレッグドロップを投下!
ショックで跳ね上がった福圓の両足を抱え込んでエビ固め。3カウントが決まる。

○神田朱未(26分29秒 コーナー最上段からの太ましいレッグドロップ→エビ固め)福圓美里●


318 :名無し@イエロー:2008/08/23(土) 15:44:32 ID:AS1BAdZ80
※試合後の両者のコメント

福圓「まだまだ…ですね。ひとつひとつ、私にできることをやるだけです」

神田「きつかったです。RTも決めさせてもらえませんでしたし。
   どの技も、もっと考えて使わないとダメですね。課題がいっぱいです」



パンツじゃないアニメに触発されて福圓さんを使ってみるテスト。
神田さんは「バッカじゃないの!?」がやりたかったんです。
……あれ?オレなんで単発試合書いてんだ?

>>312
さすが冒険家。

以下、業務連絡。

以前に水田の特訓スキットを書かれた方。
続きを書かれないなら自分が貰いますけどいいですか?

まとめさん。
前スレの分をまとめサイトに載せてもらえると個人的に助かるんですが…。お暇があればよろしくお願いします。

部屋さん。
ゆかなのみならず春菜も個人でアルバムを出しますな。Youなんか書いちゃいなよ。

319 :まとめサイトの者です:2008/08/23(土) 18:22:58 ID:OitcXGtT0
イエローさん乙です
試合を見て自分も書かなきゃと思いつつ時間が・・・
まぁ休みの日に観戦ばっかり行ってるからなんだけどね
来週には準決勝いけると思います


> 前スレの分をまとめサイトに
前スレの分までは載ってるはずなんですが
http://voiceofwrestling.web.fc2.com/siai7.htm
http://voiceofwrestling.web.fc2.com/ppv5-1.htm

大幅に抜けてるのとかあったら急ぎで修正します
ちなにみ真田が明坂に襲われたやつは途中でとまってるので載せていません
わさびの特訓スキットも載せてなかったっけかな?

320 :お前名無しだろ:2008/08/23(土) 18:53:46 ID:PZRhgCm/0
(木曜深夜の女王ミサトン)来たか……って負けちゃったのね。
今の勢いはミサトンに分があるけど、神田さんの実績の壁は厚かったか。


321 :名無し@イエロー:2008/08/23(土) 20:12:35 ID:au/Bbq8N0
>>319
おおぅ、こちらの確認不足でした。申し訳ありません。
でも水田の特訓スキットは載ってないみたいです。

322 :お前名無しだろ:2008/08/23(土) 21:42:34 ID:gWtDQlPi0
へきる@Zepp観戦してきた。
セトリがベストアルバム中心だったんで、まさに全盛期のファイトを観るような感じでした。
個人的には最近のガチなハードロック路線の方が好きなんだけど。

ちなみに今日のライブで8〜9年ぶりに歌う曲があったんだが、
へきる「10年前も会場に来てた人〜?」→会場の6割か7割が挙手、で吹いた。

>>296の言うところも分かるけど、やっぱり10年来のファンとしては寂しいのぅ。


>イエローさん
最近、流れが緩やかだった中、単発試合乙です。
ここのとことのミサトンのブレイクぶりを見るに神田さんに土が付くと思ったんですが…惜しい!
パンツじゃないアニメは、さえぽんのサムライぶりとみゆきちのお嬢ぶりが素敵です。

323 :お前名無しだろ:2008/08/24(日) 01:20:02 ID:fEnBYeQa0
>>319
決勝終わったら投下予定。
ネタはできている

324 :お前名無しだろ:2008/08/24(日) 01:25:27 ID:fEnBYeQa0
>>319じゃなくて>>318

325 :お前名無しだろ:2008/08/24(日) 08:26:56 ID:kceoJ/uC0
>>322
どの世代にもファンはいる。
特にへきるなんか元トップ選手だっただけに、当時を知るファンとしては思い入れもひとしおだろうね。
そういう所を考慮して、職人さん達もなかなかへきるから王座交代させられないのかも。
でもアレですよ、やっぱ納得できるストーリーライン(総合でストーリーってのも変だけど)があればいいんじゃないだろうか。
ここの職人さんたちならそれができる、と思うので今の所は試合を楽しみに待ってる。

326 :お前名無しだろ:2008/08/24(日) 21:11:51 ID:NicOFS220
>>322
みゆきちさんはヒステリーな声出させたら日本一だと思うw

327 :お前名無しだろ:2008/08/24(日) 21:22:38 ID:ZHw5E76D0
ま、オールドタイマーなファンからすれば寂しさもあるけれど、
綺麗な形でエースの座が移ってもらえれば、それで十分ですわ<へきる

俺もたまには試合書こう

328 :お前名無しだろ:2008/08/25(月) 09:34:35 ID:27N2uEBYO
>>327
同感。

ただ、へきるっていう王者がドンといて、
それに挑戦するのはどっちだ?的な今のヘッドvsまーやの挑戦権先陣争いって構図もすごく好きなんだよな。
ファンてのはわがままになるもんだなw


329 :お前名無しだろ:2008/08/25(月) 10:56:44 ID:YBtRnSq00
>>328
その二人に加えて、アリカ様やKOTOKO辺りも有力だからな
王者がいて、それを狙うANISONランキング上位陣の混戦模様が楽しいってのはわかる

まあ何だ、見る専の俺は職人さん達の作った流れについてきますよって事で

330 :お前名無しだろ:2008/08/25(月) 14:29:35 ID:VtbiU+c2O
アキバプロレスはネタはよかったんだけど、一見を引き込むには弱いな。
チケ代も安くないしね。

>>322
ほっさん来てたとか。

331 :お前名無しだろ:2008/08/27(水) 12:16:34 ID:d8/Jj4LrO
ANISONは試合数がかなり少ないからなんとも
へきる王者の強さが伝わる試合がないんだよな

332 :お前名無しだろ:2008/08/27(水) 14:03:48 ID:WaMGij+M0
へきるは部屋さんがよく書いてるイメージあるな、主にVOWでだけど
マリ姉やAice5とのからみで使ってるからかな

まあVOWにしろANISONにしろ、ここで投下されなくても試合は色々行われていると脳内補完してるw

333 :お前名無しだろ:2008/08/27(水) 15:31:40 ID:Ga+pPrm90
333

334 :お前名無しだろ:2008/08/30(土) 14:40:24 ID:FfPEi9TxO
プッチャン「今日と明日は一万人声オタ祭り」
ランス「ゆかりんと奈々ちゃんがたまアリの真ん中で変身して戦うんですね、わかります」

キバット「たまアリは大宮ソニック行く前には必ずよるなアニサマじゃなかった俺様はw」


335 :名無しの部屋へご招待:2008/08/30(土) 17:31:43 ID:Nhjk4IG60
喜多 「じゃあお先に失礼しまーす。行きましょりょーこ姫っ」
新谷 「お疲れ〜さくにゃん。鍵よろしくね〜」

L/Rジム。一日の練習を終え、酒井、クローバーの4人、そして新谷・喜多村が順々にジムを去る。

野川 「紗ちゃんが来なくなってしばらく経った…誰も触れないようにしているけれど
    モチベーションが下がってるのは、やっぱり見えちゃうなぁ。
    …私の想像の、多分、の話じゃ、みんなどう対処すればいいか、わからないか。」

VOR予選、千葉栗林戦の後からの現在までを野川はL/Rの皆に話していた。
千葉の離脱。野川の予想では恐らく魔王軍にヒールターンしたであろう彼女は
もう恐らくL/Rに帰ってくることは無い。新谷以外の絶句したL/Rの面々。
そこから宮崎・井ノ上と斎藤・庄子が口論になってグダグダのまま終わってしまったミーティング。

野川 「よっぽど紗ちゃんが、みんなの中で大きな存在だったんだなぁ。」
?? 「独り言ぶちぶち言っててキモーイ。」
野川 「・・・来たわね。」

野川が振り返るとそこにはおおきなカバンを抱えた桃井はるこ。

桃井 「来たわねってヒドーイ。L/Rジムの鍵閉め当番の日を教えてくれたのはさくにゃんじゃない。」
野川 「だからそれは、普通の練習の時顔出されても困るって意味で言ったのよ。
    ここはL/Rのトレーニングジム。メンバー以外の練習参加は許可が無ければお断り。」
桃井 「さくにゃんが許可してくれれば何も問題ないのに。」
野川 「わがままに付き合ってこうして普通の練習後にいてあげるだけ感謝してよね。」
桃井 「素直じゃないなぁ〜」
野川 「別にタッグ組みたいなんて私は一言も言ってないんだけど。」
桃井 「そんな…ひどい。これほどローラは貴方様をお慕い申上げているというのに…」
野川 「…今私はブルーなんだから、さっさとやるわよ。」
桃井 「なんだ、やっぱ私と練習したいんじゃない。」
野川 「帰るわ私。」
桃井 「うそうそうそうそ!!」

336 :名無しの部屋へご招待:2008/08/30(土) 17:33:02 ID:Nhjk4IG60
桃井に一度拉致られた野川。桃井の押し切りに結局野川は
自分が【L/Rジムの鍵閉め当番の時のみ】付き合うというような形でこうして桃井とタッグ練習をしている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

桃井 「でね。そこで私の出番なわけですよ。ここでやらずにどこでやる!ってさくにゃん聞いてる?」
野川 「はいはい聞いてるわよ。」
桃井 「ホントに?これじゃ私ばっか一方的にしゃべってるみたいじゃん。」
野川 「実際そうじゃない。練習してるのにぺちゃくちゃぺちゃくちゃ」
桃井 「私はこの、たま〜に会えるさくにゃんとの時間が嬉しいの。
    ♪ぴこぴこぴーぴー電波に乗ってー、ぴこぴこぴーぴーあなたに逢いにぎゃあああああああああああ」

野川が歌を歌い始めた桃井をうつぶせにしておもむろにアンクルロック、SAKURAマジックを掛ける。
足首を容赦なく、容赦なく捻って桃井の絶叫を呼び、たまらずマットをバンバン叩く桃井を見届けて手を離す。

桃井 「さくにゃん本気だった…。」
野川 「私はいつでも本気です。」
桃井 「今殺意が感じられた。」
野川 「スパーとは言え、試合中歌なんか歌ってるからでしょ。」
桃井 「あ、そうだ。今の曲で思い出したけど、VOR予選C組最終戦で
    試合前にますみんが川澄さんと接触してたの知ってる?」
野川 「…それが?」
桃井 「いや、遠めにバックステージのトイレ前で見かけて
    口元の動き見ただけなんだけど、その時にね。紗ちゃんがどーのこーのって
    言ってたような気がするんだ。」
野川 「それで?」
桃井 「さ、さくにゃん目が怖い」
野川 「それで?」
桃井 「えーと、結局ますみんが手を振って別れてたんだけど、良くわかんない。」
野川 「使えないわね。」
桃井 「ひどーい!まぁ別にどうでもいいんだけど、試合前の大切な時に同じチームメイトの所じゃなく
    単独で川澄さんが浅野さんと接触してたって変なの〜と思ったんだ。」

337 :名無しの部屋へご招待:2008/08/30(土) 17:35:51 ID:Nhjk4IG60
【……お願いするわ。紗ちゃんは貴女達のチームメイトだからね……今はまだ】


野川 (紗ちゃんと栗林さんの試合の後、私の前に現れてのあの言葉。
    その川澄さんとかつては盟友だったますみんとの接触…やっぱり、私の予想は恐らく間違ってない。
    彼女は魔王軍強化のために自分の信頼できる人を引き抜こうとしている。)
桃井 「さくにゃん?」
野川 「やられっぱなしってのも癪ね。…見てなさい。」
桃井 「おぉ、なんだか知らないけど気合が入ったみたい!それじゃその意気でもう一本!」
野川 「いいわ。今日はとことんまで付き合うわ。」
桃井 「よーし改めて無敵のコンビ誕生っ!!モモとさくらで美貌も満開ということで。」
野川 「何よそれ…ただ、こうやって一緒に練習してても、アピールする場所なんて無いわけでしょ。」
桃井 「ふふふふふ。よくぞ言ってくれました。」
野川 「?」

桃井 「実は私、GMにタッグの試合組んで貰いました。アニメロサマーライブ直前特別試合って形で。」
野川 「で、そのタッグパートナーに私を選んだの?許可も無く!?」
桃井 「私のアニサマ前の景気付けと思って、付き合ってよぉ。私パートナーいないのよぉん」
野川 「そーいうおねだりやめなさいって…しょうがないわねぇ、いいわ。で?相手は?」
桃井 「さっき話題に挙がったますみんのいるAice5がいいって伝えた。」

野川 「GMも意外とあっさりOK出してくれたわね。…ってあんたバカでしょw」
桃井 「でもさ。こないだのますみんと栗林さんの試合見たでしょ。
    今チーム内はガタガタじゃないかと私思うわけよ。それに、対戦する選手はわからないけれど、
    もしもますみんが来てたらいろいろ聞けるでしょ?
    『私の』アニメロ前の試合だし、向こうも空気読んでくれるでしょ。こういう機会使わなきゃ。」
野川 「そんなこと言って、はるこちゃんもますみんとのパイプをもう一度強化、とか思ってるんじゃないの?
    川澄さんと同じ事考えてるんじゃないでしょうね〜?」
桃井 「いやぁん、私のパートナーはさくにゃんだってばぁ」
野川 「テンション上がんねー。」
桃井 「そんな…ひどい」
野川 「壮行試合って事か。でも…何か忘れているような気がする…」

338 :名無しの部屋へご招待:2008/08/30(土) 17:42:02 ID:Nhjk4IG60
〜場面転換〜

<Aice5ジム>
現在ここには堀江由衣、神田朱未、木村まどかの3人のみ。
前回のVOR最終戦以降浅野とたかはしは姿を見せていない。
そんな3人の元にGMからの使者が持ってきた手紙。

神田 「つまり、アニメロサマーライブ直前特別試合として
    桃井さんと野川さんのタッグと一戦すればいいんですね。」
木村 「でもなんで私達なんですか?」
堀江 「桃井さんのたっての希望なんだとか。なんでだろ。ゆかりタンとか平野綾ちゃんとかもいるのにね。」
神田 「Aice5が一枚岩じゃないって思われてる、ってのが一番考えられるわね。」
木村 「…ますみんと智秋さん、こないだ後味の悪い喧嘩別れしちゃいましたしね。」
神田 「ほっちゃんが仲取り持ってくれればいいのに…。ねぇほっちゃん?」
堀江 「ん?ま、大丈夫だよ(┃ヮ┃)」
神田 「うーんマイペース…。そこがいいトコなんだけど。」
木村 「由衣ちゃんがそう言うと大丈夫なように思えるから凄いんだよねぇ。」
堀江 「(┃ヮ┃)そぉ?」
神田 「でも、浅野さんとちあきさんとはやっぱりみんなで会って一度お話しておきたいなぁ…」
木村 「とりあえず、これの返事は返さなきゃいけないですよね。
    桃井さんからとはいえ、GMからの指名試合って扱いですからお断りはできないですし。」
神田 「VORに出ていた浅野さんはどの道出すわけには行かなかったし、
    実際は4人から誰か2人って事だったんだけど…ちあきさんいないしなぁ。」
堀江 「( ┃ヮ┃)ノ あ、はいはい、私は出るから」
神田 「これはびっくり。どうして?」
堀江 「だって野川さんとはジャニーズ大好き仲間だもん。」
神田 「なんですかそれはw」
木村 「まぁ、この間福圓さんと試合した神田さんは連戦になっちゃいますから
    もう1人は私が、ってのが現実的ですよね。」
神田 「あ、そっか。私は別にいいんだけど、興行的には同じ選手が立て続けにしない方がいいのかな。」
堀江 「じゃあ、それで返信しておきましょう。私とまどかちゃん。頑張ろうね。まどかちゃん!」
木村 「はいっ!」

339 :名無しの部屋へご招待:2008/08/30(土) 17:43:13 ID:Nhjk4IG60
〜場面転換〜


長谷 「ノン子と」
日高 「のび太の」
二人 「「アニメスクランブル」」
長谷 「こんにちは本日もVOWアリーナへようこそ。
日高 「今日は『アニメロサマーライブ直前特別試合』と題しまして
    堀江由衣・木村まどか組vs桃井はるこ・野川さくら組の試合をお届けします」
長谷 「なんでもこの試合は桃井さんの方からけしかけたんだとか。」
日高 「一応本隊所属の桃井さんですが、野川さんとタッグというのも注目です。」
長谷 「まもなく試合開始です。もうしばらくお待ち下さい。」


【アニメロサマーライブ2008直前特別試合 30分一本勝負】
 堀江由衣・木村まどか vs 桃井はるこ・野川さくら


先発に立つのは木村と桃井。
木村が桃井に握手を求めるが桃井が突然会場に向けて絶叫する。

桃井 「アニメロサマーライブ2008、勝って気分良くやってきますので
    ハイみんな応援よろしく〜」

両手を上にあげて観客を煽る。観客が声を上げるがある程度いった所で木村が桃井の腹にヒザを入れる。
くの字になった桃井の頭を掴んでいきなりのDDT、倒れた桃井に足を乗っけてフォールする。
あわててカウント2で跳ね除ける桃井、木村と距離を取る。
それを見て木村は親指をクイクイとして桃井を挑発。
観客がすかさず木村にブーイング。

長谷 「これは珍しい。今日は私の試合!とアピールした桃井さんに対し、
    あえて木村さんがブーイングを貰いに行くような行為。存在感で頭から負け無いところを見せてますよ。」

340 :名無しの部屋へご招待:2008/08/30(土) 17:45:21 ID:Nhjk4IG60
木村と桃井がロックアップ。力比べから桃井が『ゴー☆ホーム!(掌底アッパー)』
顔がぐらつく木村に対し続けざまに『ゴー☆ホーム!』連射。4発目の『ゴー☆ホーム!』で
仰向けに倒れる木村をお返しとばかりに桃井が足を乗っけてフォール。カウント1で肩を上げる木村。
さらにその桃井の乗っけた足を掴んで自陣コーナーに引きずり込み堀江とタッチ。
そのまま桃井の片足を掴む木村、片足を持ち上げたまま堀江にパス。
正面に立った堀江がキャプチュードでリング中央に投げ飛ばす。
間髪入れず桃井の所に駆け寄り髪を掴んでロープに振る。戻ってきた所にラリアット。
桃井が見事に一回転する。その一回転ダウンに観客が湧く。

桃井 「ちょっとー!おかしいでしょコレ。『私のアニサマ頑張れ〜』試合でしょコレ?
    もぅ、、、ちょっと自分を鼓舞しちゃうよ。」

すっくと立ち上がる桃井。そしてリングど真ん中で「英雄の詩」を歌い始める。
ポカーンとして見守る堀江。ポカーンとする観客。
そしてカコンという乾いた音。野川の投げたJで始まる名前の某女の子向けの人形が桃井の頭に命中する。
桃井が野川の方を向く。

野川 「試合中に歌をうたうなって言ったでしょうに!」
桃井 「あ、そだそだゴメン……でも、元気出た。」

桃井が突然振り向き様に堀江に向かってラリアット。ポカンとしていた堀江がまともに喰らってしまう。
倒れずに堪えたものの喉元を押さえる堀江を見て、ここがチャンスとばかりに
立て続けに顔面攻撃&急所攻撃を仕掛けて行く桃井。
しかし徐々にステップを踏み桃井の攻撃をいなし始める堀江。

日高 「さぁ、多彩に攻め続ける桃井さん、しかし堀江由衣ちゃんも見透かすようにガードが正確になってきた。」
長谷 「こうなるとペースを掴まれちゃいますよ。」

ガード、ガードで来ていた堀江、ついに回転をはじめて桃井の攻撃を無効化し始める。

341 :名無しの部屋へご招待:2008/08/30(土) 17:49:18 ID:Nhjk4IG60
長谷 「解説としては情けないのですが、言葉に出来ない巧みな防御行動が多すぎて、
    攻撃が届かないと申しましょうか。近くで遠い距離。正に2,5次元の魔術師!
    すぐそばにいるはずなのに遠すぎるっ!!1人雲の上にいるようだっ」
日高 「確かにどこかで聞きましたね。その歌詞w」

コーナーにいる木村が観客を煽る。それにあわせて観客からも相次いで「回って〜」の声が挙がる。
ヘロヘロになってしまったのは桃井。攻撃の手がおさまった所、
回転した勢いのまま堀江の『R-17(R-15)』が炸裂。桃井は自陣コーナーに思い切って吹っ飛ばされる。
その桃井の手を取って無理矢理タッチする野川。

野川 「だーもぅ、1人でどうにかしようとするからっ」
堀江 「野川さんにゃっほー( ┃ヮ┃)ノシ」
野川 「こんばんてん〜…って違うっ。…今日は勝ちに来たんですから、覚悟してください。」
堀江 「私も勝ちに来たから…覚悟してね。」

そう言い終えるかのうちに堀江がランニングエルボー。野川が反射的にガードをする。
が、野川のガードした腕に痛みはやってこない。次の瞬間、野川は足元のバランスを崩す。

日高 「由衣ちゃんにはコレがある。同じ動作から全然違う技を出すフェイントが!」
長谷 「上腕、上肘を繰り出すかのように見せて全然違う水面蹴り。足元を思い切って払った!」

なんとか踏みとどまる野川。
しかし次に野川の視界に入ったのは踏みとどまるのを見越していたように顎の下で拳を用意している堀江。

堀江 「飛んでけ〜っ!なる・・・パンチッッ!!」

アッパーが綺麗に決まり野川が浮き上がる。
さらに堀江は落下してくる野川に『マッシュルームマーチ(飛び込み式のショルダータックル)』
コーナーに叩きつけられる野川。堀江は手を緩めない。野川を掴むと

堀江 「ゴメンね。今日は見せ場、作らせないから。…じゃえん!!」

342 :名無しの部屋へご招待:2008/08/30(土) 17:51:55 ID:Nhjk4IG60
じゃえん=高速ノーザンライトスープレックスでマットに叩き付ける。
野川をカバーするがここは桃井がカット。
堀江を場外に転がし、一旦野川を介抱する桃井。

桃井 「1人で2人分位の力持ってるような人ってのはやっぱり本当ね。やんなっちゃう。」
野川 「ゲホッ、、、悔しいけど、VOWの3強の一角よ。ただ、攻め方はあるのよ。耳貸して。」
桃井 「………わかった。よろしくね。」

野川を起こした桃井は場外の堀江へ『夏だ祭りだスク水だ(フライングボディーアタック)』。
コレを回転して回避した堀江は、桃井を無視してすぐさまリングに戻るが
リングインして立ち上がってきたところに桃井がJで始まる名前の某女の子向けの人形を投げつける。
反応良く一瞬桃井のいる後ろを向いた所、野川の『そよ風のロンド(ハリケーン・ラナ)』が決まる。

長谷 「あっと、反応の良さが仇になった。後ろを向いた一瞬を野川さんも見逃さない!」
日高 「だがこれで逆転に繋げさせないのが由衣ちゃん、すぐ立ち上がってバランスを取る。」
長谷 「畳み掛けてきた『星の降る丘(延髄ニードロップ)』を避けるっ!さぁ逆に
    野川さんが片ヒザ立ちになるっ!」

桃井 「まずいよさくにゃん!!」
野川 「しまった!!」
堀江 「!!」

堀江が確信を持って渾身の『沢近式閃光魔術(シャイニングウィザード)』を放つ。
ヒザは野川の右頬を完璧に捕らえ、野川をダウンさせる。
それを見て堀江がカバーに入ろうとした瞬間

野・桃 「「なーんてね。」」
堀江 「!!いったああああああああああああああああああああああああああ」

右頬を赤く腫らせた野川が横転して堀江の左足を捕らえる。

野川 「やっと、やっと捕まえた!!」

343 :名無しの部屋へご招待:2008/08/30(土) 17:53:48 ID:Nhjk4IG60
長谷 「これは!起死回生の『SAKURAマジック(アンクルロック)』発動!」
日高 「あっちも見てください!多分由衣ちゃんのパートナーのまどかちゃんも直前で気付いたんでしょう
    慌ててリングに入ろうとした所の足を桃井さんが掴み止めてます。」
長谷 「千載一遇のチャンスを、自らの手で作り上げたって所でしょう!」

野川 「動かれて避けられちゃうなら、動かれないようにする、これしかなかったのよ。
    ずっと、ずっと待ってたんだから」

堀江が苦悶の表情を浮かべ歯軋りをする。場外では必死に手を伸ばす木村とそれを抑える桃井。
ひねって、ねじって、このチャンスを手放すまいとする野川、堪える堀江。

長谷 「これは!番狂わせなるか!!試合の権利はこの2人、このままタップか!?」
日高 「暴れる由衣ちゃん、抑えるさくらちゃん、さあどうなるっ?」

野川 「由衣ちゃんを倒して、川澄さんも、倒すんだから!
    紗ちゃんだろうが、ますみんだろうが何人仲間にしてきても、やっつけるんだから!!
    私は、L/Rのリーダー、野川、さくらっっっっ!!」
堀江 「ふふっ、気負いすぎ、だよ。もっとメンバーに頼りにしなきゃ。…ね。まどかちゃん。」
木村 「由衣ちゃんは、リーダーは、負けませんっ!!」
野川 「っ!?」

必死に手を伸ばした木村、その手に少しだけ触れることが出来た堀江。

堀江 「まどかちゃん、ごめんね、、、しゅくち!!」

触れたか触れないかの指先で堀江が木村の指をぐいっと引っ張りこむ。
よもやの引っ張り込みに木村の足を押さえていた桃井の手が離れる。
一本の指先に堀江の全体重がかかり、走る激痛に超音波のような高い声を一瞬上げる木村。
痛みに耐える表情の木村を引っ張った勢いで堀江の上体がぐっと起き上がる。
そしてリングインできた木村が走りこんだ勢いで野川に背後から変形の
『GLOW WILD(ローリングネックブリーカー)』で野川の顔面を叩きつける。木村も決めた後大の字に倒れこみ、
堀江もつま先を押さえ一時的に野川のそばを離れる。立ち上がれない3者。遅れて入ってきた桃井。

344 :お前名無しだろ:2008/08/30(土) 19:36:37 ID:FfPEi9TxO
プッチャン「何だかよくわからんが支援しておこう」
ランス「しかしJで始まる女の子向けの人形て何だ?」
プッチャン「プッチャンでもランスでもキバットでもないし……」
キバット「あるぜ、とっておきのが」

つ ジョイまっくす

345 :名無しの部屋へご招待:2008/08/30(土) 20:52:01 ID:Nhjk4IG60
桃井 「さくにゃん!立てる!?SAKURAマジックを決めるために覚悟して閃光魔術受けたってのに
    その腫れた頬を含む顔面にあんなの喰らったら、意識は!?」
野川 「だ、大丈夫、、、とんでもないわね、、ちょっと触れりゃ引っ張りこめるって事?」
堀江 「本当はね、ロープを掴む時専用のテクニックなんだけど、、あいたたたたた」
桃井 「彼女、まだ立てない!さくにゃん、ゴメンね。」

桃井が自陣コーナーに野川を引きずってタッチを交わす。
そしてコーナーの頂点に登って堀江に向かって『しゅーてぃんすたー(シューティングスタープレス)』
しっかり圧し掛かってそのままカバー。
1、
2、、
…堀江が肩を上げる。

桃井 「何で!?あれだけダメージを受けて…」
堀江 「そりゃ、、、アニメロサマーライブ2008直前特別試合、、だもん。」
桃井 「私のために?粘ってくれてるの?って、えっ!!」
木村 「桃井さん、、、何かお忘れじゃないです、、、かっ!!」

木村が油断して無防備だった桃井の背後を取って『White or Black(裏モモ☆ラッチ)』
桃井がホールドをカウント2で堪えるもすぐさま木村は次の投げの体勢
レフェリーが試合の権利の無い木村を注意するが

木村 「まどか特製、いえろがるたっ!!」

桃井を持ち上げて『侍パワーボム』でマットに叩きつける。

木村 「由衣ちゃん!」
堀江 「うん!合体しよ!合体!!」

ようやく立ち上がった堀江。
倒れた桃井をパイルドライバーの体勢で抱え上げ、
コーナーに登らせた木村に桃井の足を掴ませる。

346 :名無しの部屋へご招待:2008/08/30(土) 20:53:20 ID:Nhjk4IG60
堀江 「せーのっ!!」

桃井の頭を埋め込むようなハイジャックパイルドライバーが決まる。
そのまま堀江がカバーに入る。

野川 「そうはさせない!」

ギリギリカウント2,9で野川のカットが間に合う。しかし木村が野川を場外に追い出し、
自らも野川を抑えるため場外へ転がり落ちる。その際に木村は堀江に向かって一言放つ

木村 「黒く!ヤラしく!美しく!」
堀江 「黒い薔薇にはトゲがある………だいじゃえん!!」

グロッキー状態の桃井にとどめの『大邪炎(獣神原爆固め)』
リング外にいる野川の手も木村の防御で届かず。


1、

2、、



カウント3つ。

【アニメロサマーライブ2008直前特別試合 30分一本勝負】
 ○堀江由衣・木村まどか (21分07秒 大邪炎(獣神原爆固め) ●桃井はるこ・野川さくら

347 :名無しの部屋へご招待:2008/08/30(土) 20:54:35 ID:Nhjk4IG60
長谷 「決着です。勝者、Aice5組!」
日高 「惜しかった。燦&留奈コンビ。あの堀江由衣ちゃんを仕留めかける所まで行ったんですが。」
長谷 「チームの執念が上回ったって所でしょうか。」
日高 「残念ながら桃井さん負けちゃいましたね。」
長谷 「そうですね。でも同じく出演する堀江さんは勝ちましたし、接戦を見せてくれた桃井さん
    …特にこの人は通常の試合も出来るんじゃいないですかと驚いたんですが…
    彼女もVOWを代表してしっかり魅せてきてくれる事と思います。」

日高 「そうですね。そろそろ番組終了のお時間です。」
長谷 「ノン子と」
日高 「のび太の」
二人 「「アニメスクランブル!!」」
日高 「また次回!!」





桃井 「・・・・・・・・・・・・え?堀江さん、、、出るの?
    だって、、、え?堀江由衣って名前、、、、え?」
野川 「なるほど、、、GMが認めてくれた訳が分かったわ。」


〜番組終了〜

348 :名無しの部屋へご招待:2008/08/30(土) 20:59:18 ID:Nhjk4IG60
やあ。(´・ω・`)

ようこそ、アニサマ観戦に行かない私の投下したスキットへ。
このカードは今日になって思い立ったものだから、まず読んで落ち着いて欲しい。

うん、「チケットが手に入らなかった」んだ。済まない。
いまさら時間を作ることも出来ないしね。可能性の薄い当日券に賭けてみようとも思っていない。

でも、この対戦カードを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
俺の「無念」みたいなものを感じてくれたと思う。
気合の入った2dayイベントの中で、そういう気持ちを持った人もいることを忘れないで欲しい、そう思って
このスキットを投下したんだ。

じゃあ、アニサマに行ってる人がいれば後日でも今からでも、レポは喜んで聞こうか。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


規制のばかやろーw  怒られた(つω ;)

今回の投下モノはL/Rストーリーの若干の補完と燦&留奈コンビやってます、ってのです。
この続きは少し追加するかもです。現在まとまりきれてないので。
とりあえず、行ってる人ウラヤマシス。雨凄いけど気をつけて。

349 :名無しの部屋へご招待:2008/08/30(土) 21:13:17 ID:Nhjk4IG60
>>318
イエローさん
うん、「まず間違いなく買う」んだ。済まない。
池澤春菜はチャンプ、ほっちゃん、ヘッドと比べ格段にCDの数は少ないし、
確実に買える機会を逃したら次があるようなシロモノだとは思っていない。
今思えば良くもまあ1995年に出たCDも持っているもんだと物持ちの良さに自分でも驚いている。
・・・なんて書き方はもういいですねw もちろんタイミングをみて何か浮かべば書かせてもらいます。

>>322
Zepp盛り上がったみたいですね。
会場にいるのが何年来のファンばっかってのは幸せでもあることなんだよな。
芸能界も、プロレス界でもそうだけど、その世界に残りたくとも残れない人もいっぱいいる事考えると。

>>344
支援ありがとうでした。せっかくの支援をも上回る規制でショボーンでしたが。
そしてJのスーパードールは同じ会社なのにリカちゃんほどメジャーじゃ無くてゴメンなさい。
その辺の苦情お問い合わせはタカ○トミーにw

ジョイまっくすは丁重にのしつけて、この恨み(アニサマに行けない)と共に地獄へ流します。


長くなってすみませんでした。今回の試合ジャンプ用。
>>335-343 >>345-347

新技
・しゅくち(指先がちょっと触れれば引っ張ってキャッチに持っていくテクニック。主にロープエスケープ等に)
・まどか特製、いえろがるた(侍パワーボム)
・S村ハイジャックパイルドライバー(堀江木村限定合体技。)

350 :お前名無しだろ:2008/08/30(土) 21:15:40 ID:FfPEi9TxO
>>348
プッチャン「部屋さん乙です。この時間にここにいるやつは行ってないから安心してくれorz」
ランス「こいつはオゴリだ」

つ 旦


351 :名無しの部屋へご招待:2008/08/30(土) 21:36:16 ID:Nhjk4IG60
ふと気になって近くのレンタルショップに行ってみたが
ジェニー「Kawaii! JeNny」のDVDは置いてないか。
大きい所に行けば置いてあるのかただ単にマイナーなのか…


>>350
ははははは orz

強いて言えば空いていたのは今日の方。
ただ見たい顔ぶれは実は明日の方、生黒薔薇は特に見たかった。
・・・いや、行けるならどっちも行きたかったんですが。

きっともう数時間後もすれば様々な所で観戦記レポが
わっさわっさ出てくるでしょうから、それで気分だけ味わいますわ。
さながら美味しそうな料理の映像を見ながら
手元にある白米のみを頬張るというような方向で。

352 :お前名無しだろ:2008/08/30(土) 23:54:37 ID:xyjXEgvBO
部屋さん乙。
二人とも最終日組ですね。VOWのモモーイは黒薔薇=堀江ってわかってないのかw
あとまどか頑張った

353 :お前名無しだろ:2008/08/31(日) 01:23:31 ID:OatCXcBRO
部屋さん乙です。

試合も良かったけど、その後で笑い転げたわwww
オレのガラナ返せwww

さて、もともと僻地に住むオイラにはアニサマ観戦なんて遠い夢ではありましたが
今日のセットリストを見て、なんとしてでも行けばよかったと死ぬほど後悔してますよ。
ありゃ一曲目からクライマックスだわ…

354 :お前名無しだろ:2008/08/31(日) 03:26:05 ID:lT8P2YMW0
もちろんアニサマ実参加の俺惨状(´・ω・`)
部屋さん試合乙でした
アニサマに行きたかったという情熱と無念さを試合にぶつけた感じですねw
今日のユイエル様がどうなるのか楽しみすぎます

>>353
しょっぱながゆかりん&奈々ヘッドってのも凄いけど、まさかラスト近くで奈々ヘッド&アリカ様のエタブレとは
アニサマスレでセットリスト見てるだけで震えが来たよ

355 :お前名無しだろ:2008/08/31(日) 03:27:08 ID:lT8P2YMW0
>>354
あ、「未」参加ね
チケットなんてトレネェヨー

356 :お前名無しだろ:2008/08/31(日) 14:05:17 ID:K+KI+92gO
部屋さん乙です。
俺もチケット取れなかった組。仕方ないから両国。感謝しろ全日w
今日はJAM影山さんがいる日だし、野さくの当日乱入とかあったら笑えるんだけどな。

357 :まとめサイトの携帯:2008/08/31(日) 16:09:38 ID:gsS7CeJgO
皆さんどうも〜
自分は今日DDTと全日のはしごです

試合の方がもう少しで書きあがるんですけど規制がかかってるようなので避難所に投下すると思います

358 :お前名無しだろ:2008/08/31(日) 19:23:42 ID:P/G410Nh0
765プロ道場

選手達が練習をしている中、たかはし智秋の姿もあった。
たかはしは下田麻美とミット打ちをやっていた

たかはし「……ふっ!」
下田「うーん、いまいちノッてないですね智秋さん」
たかはし「……ゴメン」

今井麻美と中村繪里子がたかはしに近づいてきた

今井「やっぱVORの事?栗林さんにも怒られたって?」
たかはし「うん、まあ遙は許してくれたけどさ」
中村「え、私そんな謝られた事あったっけ?」
今井「春香じゃなくて遙よ」
たかはし「あれから真澄とも連絡とれないしAice5にも顔出しづらいし……あの時は体が動いちゃったんだYO」
下田「で最近は765道場で練習ですからね」
中村「まあアニサマ興行近かったからいいんじゃ?」
今井「……明日はいよいよ試合ね、中村最後の仕上げよ」
中村「うん!それじゃ」
下田「智秋さん、明日の準備もあるので私はこれで。それから、気持ち切り替えたほうがいいですよ」

たかはし「だね、明日はなんたって……」




359 :お前名無しだろ:2008/08/31(日) 19:46:21 ID:P/G410Nh0
アニメロサマーライブ2008
 765プロダクション提供マッチ

滝田「特別プロデューサーさんもそうでない方もさいたまスーパーアリーナへようこそ!!」

滝田「私、この試合のみ実況を務めさせて頂く765プロの事務員音無小鳥役の、こんなにたくさんの人は初めてなのでテンパッテル滝田樹里です!」
若林「そして解説はいつもの徳丸社長の代理で秋月律子役の若林直美でお送りします」
滝田「若林さん、さっきまでどこに行ってたんですか?」
若林「たまアリって聖地だからね、色々徘徊してました」
滝田「ああ、格闘技の?」
若林「いや、東映平成特撮の。ここはあの一万人エキストラの(ry」
滝田「私は田村ゆかりさんと水樹奈々さんのリリカル・マシンガンズを妄想」
若林「はーい選手入場!」

会場に「蒼い鳥」の流れる
今井「泣く事なら たやすいけれど」
中村「悲しみには 流されない」
歌いながら入場する今井と中村
リングに近づくと曲が「THE IDOLM@STER」に変わり今井と中村颯爽とリングイン!

続けて「9:02pm」が流れ、たかはしが下田もエスコートで入場
こちらもリングに近づくと曲が「Do-Dai」に変わりたかはしと下田ロープを飛び越えリングイン!

360 :お前名無しだろ:2008/08/31(日) 20:16:48 ID:P/G410Nh0
今井「如月千早役の今井麻美です。この大舞台、最高の試合をお届けします」
中村「アリーナですよ!ア・リ・イ・ナ!」

たかはし「ハーイJPY!たかはし智秋です!今日はジューシーで……ぽーりーでいぇいにしましょう〜」

『あずさー!俺だー!結婚してくれー!』『俺のじゃゴルァ!』
たかはし「あらあら、喧嘩はだめですよ〜」

『智秋は俺の嫁!』『幸せにしてやってくれ』『勇者現る』
たかはし「そこ、譲り合わなくていいから!」

そんな中、下田は用意していた銀色のケースからベルトを出して装着し
携帯電話の「5」のボタンを3回押し「Enter」を押す
そして携帯をもつ右手を頭上に伸ばし
下田「変身!」

全会場が吹いたwww

下田「一度やりたかったんだ〜。あと最初に言っておく、今日の智秋さんは俺の愛人w」

滝田「会場のボルテージが最初からクライマックスです!」
若林「それにしてもこの下田、ノリノリである」


30分一本勝負 場外戦無しプロレスルール
今井麻美・中村繪里子vsたかはし智秋・下田麻美

滝田「先発は今井とたかはし、両者睨み合いです」
若林「総合の大会だけどこの試合は堀江美都子GMの一声でプロレスルールが認められたのよね」
滝田「ただし場外戦は無し、リング内で勝負をつけるのが条件です」
若林「大人の事情とかじゃありませんからねーw」

361 :お前名無しだろ:2008/08/31(日) 20:33:10 ID:P/G410Nh0
先に仕掛けたのはたかはし、ワンツーで今井の意識を上にそらしローキック
今井も同じくワンツーからローキック
両者ローをフェイントにストレート、紙一重でかわす

今井「智秋!悩んでた割にはキレがあるじゃん、安心した」
たかはし「千早ちゃん。それはそれ、試合は試合よ」
今井「ええ、試合は一期一会。同じ試合は二度とないですからね、あずささん」

たかはしスローテンポのハイキック……からスピードが伸びる!
今井、それに気づきたかはしの足を取りヒールホールド

若林「あずささんのスローテンポから智秋のトップギア、765の試合パターンね」
滝田「今井も反応鋭いですね」

たかはし強引に抜け出し下田にタッチ
下田リングインと同時にスピアー!倒れた今井の足にレッグロック
今井、下田の頭にパンチするが

下田「んっふっふ〜、腰の入ってないパンチは効かないよ〜」
中村「でもここ私たちのコーナーだよ、タッチ」

中村、試合の権利を得て下田にカット、下田にパンチを仕掛けるが腕を取られる
前転で抜け出し下田にミドルキック!二発、三発とヒットしニールキックにいくが

中村「うわ、わ、わあああっ!」

どんがらがっしゃーん!!

362 :お前名無しだろ:2008/08/31(日) 20:56:19 ID:P/G410Nh0
体勢を崩し下田に寄りかかる形でSTOが決まる

滝田「出ました!中村の「私はアイドル」(ニールキックコンビネーション*失敗までワンセット)、これは狙ったのでしょうか若林さん!?」
若林「いや、中村もマットに顔打ってますからw……でも狙ったなら」
滝田「繪里子……恐ろしい子っ!ですね、わかります」

中村ちゃっかりフォールにいくがたかはしがカット
下田とたかはしコーナーに戻り、たかはしにタッチ
たかはしのローとミドルのコンボに翻弄される中村、がたかはしのローのスピードが落ちる
中村ガードするがたかはしは平田宏美の技「まっすぐ」(キック→ドロップキック)を決め中村を倒す
たかはしグラウンドに移行し「好きになった人」(三角締め)

中村「その技は総合限定じゃ!?」
たかはし「一応総合のリングですが何か?」

中村締め上げられるがロープに足をかけブレイク。中村は今井に交代する

今井とたかはしの打撃の応酬!ロー、ミドル、ハイと相打ちが続く
ぐらついた今井を見てたかはしリングを踏み鳴らす!

ドン!ドン!ドン!

滝田「これは「He is sweet pain」(スウィート・チン・ミュージック)の構え!会場全体が踏み鳴らされています!」
若林「いわば一万人スーパーキック!」

今井もリングを踏み鳴らしたかはしに対抗!

滝田「今井さんもですか!?」
若林「おそらくカウンター狙いね、果たして……」

足踏みが止まり一瞬の静寂に会場が包まれた次の瞬間!

363 :お前名無しだろ:2008/08/31(日) 21:05:57 ID:K+KI+92gO
両国のメインの決着方に不満でやっぱりアニサマに行きたかったと感じた俺が支援

364 :お前名無しだろ:2008/08/31(日) 21:16:20 ID:P/G410Nh0
バキィッッッッッ!!!


滝田「あーっと!両者のスーパーキックが相打ちです!!」

しかし踏みとどまった今井に対してたかはしは朦朧としている

若林「今井のスピードがわずかに智秋を上回っていた、それだけの事よ」
滝田「けど二人の差といえば……あ、ティンときた!」

たかはし「胸の空気抵抗差か〜、Aカップだもんね」
今井「(むかっ)Dあるもん!!」

今井、たかはしの頭を抱えDDT!フォールにいくが下田がカット
中村、今井を助けにいくが逆に「GO MY WAY!!」(一本背負い)を喰らいダウン
続けて今井にラリアット、しかし今井に防がれる

今井「次にお前は、どうしてわかった!?……と言う」
下田「どうしてわかった!?……ハッ!」
今井「今のは仁後ちゃんの練習中の新技……ヤヨイスキーのこのアサミンゴスPに通じるとでも!?」

今井、下田にボディスラムから間接技に移行。しかし下田はあっさり抜け出す

下田「今の技は「relations」(三角締め)……長谷川いや、俺の嫁の技があっさり通じるとでも!?」
今井「くっ……」
下田「とかち……つくちゅのは真美だよ〜」

365 :お前名無しだろ:2008/08/31(日) 21:34:37 ID:P/G410Nh0
下田、タイミングをずらし左足で「とかちつくちて」(ジャンプハイキック)
そして今井の背後から復活したたかはしが「Now Get The Super Chance☆」(投げっぱなしジャーマン)!!

滝田「投げ出す婆ちゃんならぬ投げっぱジャーマンッッッ!!」
若林「空耳かw」

ダウンした今井にたかはし「3、2、1、はい!」(ムーンサルトプレス)をかけるがカウント1で返される
今井、たかはしを倒し「月下祭」(ムーンサルトプレス)をかけるが同じくカウント1で返される
たかはし、自軍コーナーへ戻った下田に交代

滝田「試合は15分経過、ここでやっと中村目が覚めます」

今井「中村遅い!」
中村「寝坊しちゃいましたー、えへ」

下田、今井と中村にランニングネックブリーカー!そして倒れた二人の間に入り込みなんと腕枕!?

下田「ふう……」
今井・中村「ふう……じゃねー!!」

今井と中村のストンピングの嵐が下田を襲う!

滝田「賢者フルボッコですwww」
若林「そんな実況いりませんwww」

たかはし見かねて乱入するが中村にサミングを喰らう
が、たかはし「9:02pm」(サイドウォークスラム)で中村をマットに叩きつける!

ぞくっ!!


366 :お前名無しだろ:2008/08/31(日) 21:52:10 ID:P/G410Nh0
たかはし、首筋に悪寒が走り後ろを振り向く
そこには「蒼い鳥」(スワンダイブ式ニールキック)で自分に飛んでくる今井の姿があった

のちにこの試合を見た某ゲーム雑誌編集長Uさんはこう語る
「もし……許されるものなら俺ぁ……心臓を停止(とめ)てしまいたいよ……ッッ」

それほどの光景であった

滝田「つ、ついにリングに飛んだ蒼い鳥!!た・か・は・し立ち上がれないッッッ!!」
若林「いくつかある蒼い鳥の中で今のはナイスアピールだわ!」

ふらふらになりながら立ち上がる今井に下田、「ポジティブ!」(ノーザンライトボム)!!
次の瞬間、下田をコーナーに振る中村。そして掟破りの雪崩式「ポジティブ!」

中村「超ポジティブ!」

ズダーン!!!

滝田「決まったー!しかし今の技は!?」
若林「中村、もしかして今思いついた?」
滝田「まさか……中村さんならありえるかも」
若林「あの子、突拍子もない事思いつくからw」

下田「まだまだぁ!」

滝田「下田立ち上がる!こいつのスタミナは底なしですかっ!?」
若林「ちなみに20分経過です」

中村「麻美ちゃん!」今井「繪里ちゃん!」


367 :お前名無しだろ:2008/08/31(日) 22:12:23 ID:P/G410Nh0
今井、下田に向かっていくがスルーしてコーナーに
下田、中村にスピアー!
中村、スピアーを止め下田の右足を抱え持ち上げる

中村「そっと潜る……私マーメイ!あーんど」今井「蒼い鳥ッッッ!!」

下田を抱えた中村の「太陽のジェラシー」(フィッシャーマンバスター)に合わせ
今井の「蒼い鳥」(スワンダイブ式ドロップキック)が下田に決まりマットに沈む!!

滝田「声優ユニット界で知る人ぞ知るA・I・E・Nのフェイバリットホールド「prester」だーっ!!」
若林「試合の権利は今井と下田!」
滝田「今井が下田をフォール、上から中村も被さります。1,2,3!!」

今井麻美○・中村繪里子(22分01秒 体固め)たかはし智秋・下田麻美●

『うおおおおおおっ!!!』

滝田「凄い歓声です!会場のボルテージはかなり高いです!」
若林「総合の大会でプロレスだからどうなるかと思ったけど盛り上がって何よりだわ」

中村「麻美ちゃん、生きてる?」
今井「つかれた……」
下田「気、失いましたね」
たかはし「アタイも混ぜろYO!」
下田「ちょ、上に三人はマジ死ぬって!」
中村「智秋さん、胸当たってる!」
たかはし「当ててんのよwエアーと違って本物だから」
今井「(むかっ)エアーじゃないもん!」

滝田「収拾がつかないままお別れです。わが765プロは、いつでもあなたを待ってますよー」



368 :お前名無しだろ:2008/08/31(日) 22:25:11 ID:P/G410Nh0
終わりです。
……疲れた。

最初は今井とたかはしのシングル予定からどうもまとまらずアニサマ近づいてきたので出演メンバーによるタッグに変更
タッグ式で総合やろうと書いてたらプロレスに……あまり語るまい。

Wiki用
中村繪里子  超ポジティブ(雪崩式ノーザンライトボム)
今井麻美   蒼い鳥(スワンダイブ式各技)
       月下祭(ムーンサルトプレス)
下田麻美   ポジティブ!(ノーザンライトボム)
たかはし智秋 Now Get The Super Chance☆(投げっぱなしジャーマン)

仁後と下田の共通技 GO MY WAY!!(一本背負い)

今井と中村(A・I・E・N)の連携技 prester(「太陽のジェラシー」と「蒼い鳥」の合体技)

 

369 :お前名無しだろ:2008/08/31(日) 22:31:43 ID:3JVfm6VQO
>>363
支援ありがとうございます

ID違うけど私もここに投下している時点でアニサマいけてませんがなorz


370 :まとめサイトの携帯:2008/08/31(日) 22:43:19 ID:gsS7CeJgO
>>363
三冠戦だけあれな感じでもったいない大会でしたね


アイマス試合乙でした〜

371 :お前名無しだろ:2008/09/01(月) 00:21:27 ID:8bs4yywV0
いきなりにぎわってきたなー、皆さん乙です。

さてアニサマに両日参加してきましたw
俺の個人的感想としては、30日の方が盛り上がったかな。
31日はネタ的な曲が多かったイメージ。ふぃぎゅ@とか魔理沙は大切な〜とか。

あと歌手同士のコラボが30日のメンバーはハデ過ぎるw
上の方にもあったが、奈々ゆかりんとか奈々アリカ様とか。他にもまっくんみのりんとかかなり良かった。
31日はJAMが目立ってた分コラボがちと弱かったかなー。
みのりんが頑張ってたからあーやにも期待してたけど、特にデュエットとか無かったし。
しかしアンジェラ(ドメラバ)がハッピー☆マテリアルを歌ったのは驚いたw

あとタイムリーな所では、あの凄いメンツの中でアイマス勢頑張ってたよ。
特に下田ちゃんはばっちりキャラを演じ切ってて凄いと思った。

DVDでないかなー。異常にかっこよかった奈々とアリカ様のデュエットがもう一度見たい。


ps、きーやんもステキだったよw

372 :まとめサイトの携帯:2008/09/01(月) 02:15:13 ID:6coytZVjO
遅くなりましたが避難所の方に準決勝を投下しました


373 :名無し@アメプロ好き:2008/09/01(月) 03:18:00 ID:6JIbg7qh0
VOWスタジアム、GMルーム。大山のぶ代GM、よこざわけい子副GMの二人がモニターの映像を眺めている。
映っているのは、先日行われたVOR予選Cブロック最終戦……浅野真澄vs栗林みな実だ。
レフェリーであるたかはし智秋のスーパーキックが浅野を直撃、その後たかはし、栗林の合体技で3カウント。
試合の結末を見終え、よこざわがモニターのスイッチを切った。

よこ:「……これ、このまま済ませちゃっていいの? お兄ちゃん」

不満そうに顔を歪めるよこざわ。しかし大山GMはいつものいやらしい笑みを浮かべている。

GM:「ドラミは真面目だなぁ。でもね、団体の上に立つなら駆け引きを覚えなきゃダメだよ」
よこ:「……駆け引き?」
GM:「そう。ボクとしてはこの試合、特に問題視してないんだ。観客は充分盛り上がったワケだしね。
    でもANISONのミッチはどうかな? 真剣勝負至上主義の彼女にとって、この試合は『恥』だろうねぇ。
    だからあえて『不問にしてあげる』って態度を取るんだ。それだけで、ANISONに『貸し』が一つできる」
よこ:「あっ……」

説明を聞き、よこざわはハッとした表情になる。大山GMは満足そうに笑った。

GM:「それにね、あの試合を不問にする事でVOWの活性化にもつながるとボクは思ってる。
    あれだけ無茶な決着なのに制裁を受けないとなれば、似たような事をしようと考える子達も出てくる。
    荒れるよ……これからのVOWは」
よこ:「……怖い人ね、お兄ちゃんって」
GM:「人じゃないよ、ネコ型ロボットさ。う〜ふ〜ふ〜」

楽しげな笑い声を漏らす大山GM。腹黒青狸の思惑は、水面下で動き始めていた。

  ◆

374 :名無し@アメプロ好き:2008/09/01(月) 03:19:48 ID:6JIbg7qh0
ANISONリーグGM、堀江美都子が経営するジム『Micchi Singer's Labo』。
ビル最上階のGM室、専用のチェアに腰掛けながら堀江GMは不機嫌だった。

GM:「みな実……自分がやった事、わかってんだろうね?」
栗林:「あうぅ……」

堀江GMの前に正座し、身を縮めているのは栗林みな実である。
VOR予選Cブロック浅野戦翌日……あのフィニッシュを見て、堀江GMはおかんむりだった。

GM:「ペースを乱されまくった結果、キレてレフェリーと二人がかりで相手をKO……
    ANISONの『乙女』にあるまじき試合じゃないか」
栗林:「で、でも、あれはますみんが……」
GM:「言い訳するんじゃないよ!」

一喝され、再び小動物の様に縮こまる栗林。堀江GMは怒りの余りこめかみを引きつらせている。

GM:「代表のあんたがした事は、ANISON全体の責任になるんだ……
    あんたが汚い試合をすれば、団体の選手全員がそういう目で見られるんだ!
    相手がどんなスタイルで来ようと、それに乗せられた時点で未熟だって事なんだよ!」
栗林:「あ……う……」
GM:「あんたにはまだこれからVOR本戦と、アニメロサマーライブが控えてる。
    気持ちを入れ替えて臨むんだね。それから……」

一端言葉を切り、ギロリと鋭い視線を向ける堀江GM。

GM:「……後で必ず、キツいお灸を据えてやる。覚悟しな!」
栗林:「はっ……はいぃっ!」

声を裏返らせながら、栗林はピンと背筋をのばした。

  ◆

375 :名無し@アメプロ好き:2008/09/01(月) 03:32:26 ID:6JIbg7qh0
福圓:「お疲れでしたっ! 失礼しますっ!」
植田:「はいは〜い、興行頑張ってね」

若手軍御用達のトレーニングジム。チームの定期訓練を終え、福圓美里がジムを出て行った。
植田佳奈が軽く手を振って送り出すと、ジム内はしんと静まり返った。
メンバー達はほとんど帰宅し、他に残っているのは……中原麻衣、清水愛のタッグチャンプのみである。

植田:「……で、愛ちゃん。話って何? わざわざ『みんなが帰った後に』なんて」

二人を振り返り植田が問い掛けた。しかし清水は黙り込んだまま、中原も心配そうに無言で寄り添っている。
いつものトレーニング前、「話がある」と言い出したのは清水だった。
話の内容には触れず、トレーニング後、植田と中原だけに話したいと言うだけ。

清水:「うん……ちょっと騒ぎになっちゃいそうな話だから。あの、真面目に聞いてね?」

いつになく真剣な清水。植田と中原は思わず顔を見合わせるが、すぐに無言で頷いた。
清水は大きく息を吸って、吐き……意を決した様に拳を握る。

清水:「私……おね、川澄綾子さんに誘われたの。『魔王軍の新メンバーになって』って」
植田・中原:「え………………えぇぇええぇぇええぇぇえぇっ!?」

突然の告白にしばし呆然とし、植田、中原は驚愕の声を上げた。さすがに予想の範囲外だった様だ。

中原:「え、ど、どういう事!? あの魔王が、愛ちゃんを勧誘って!? どうして!?」
清水:「あ、うん……おね、川澄さん、魔王軍のメンバーを新しくしたいんだって。
    能登さん以外はクビにして、ちゃんと信用できる人を集めたいって」

376 :名無し@アメプロ好き:2008/09/01(月) 03:46:48 ID:6JIbg7qh0
植田:「魔王軍、再編……って事? じゃあ、田中理恵とか折笠愛を切って新メンバーを?」
清水:「そうみたい。私が声をかけられた時、千葉紗子さんもいた」
中原:「L/Rのエースじゃない……引き抜かれたの!?」
植田:「でも確かに、川澄とは浅からぬ仲のはずよ。個々の能力だけじゃなくて、結束力も重視した人選かな」
清水:「うん……『本当の意味での「仲間」が欲しい』って、おね、川澄さん言ってた」

そこで会話が途切れた。中原はオロオロし、植田は何事か考え、清水は二人の言葉を待ち、無言の時間が流れる。

中原:「……でっ、でもっ、行かないよね? 愛ちゃんと私、タッグチャンプだもん。ね? そうでしょ?」
清水:「あ……あの、私……」
植田:「行きたいんでしょ? 魔王軍に」

すがりつく中原、口ごもる清水……それを見て、植田が冷静に核心を突いた。言葉を失う秘密ドールズ。

植田:「愛ちゃん、さっきから川澄の事を『お姉ちゃん』って言おうとして止めてたでしょ。
    私達に気を遣ってるんだと思うけど、あー川澄を慕ってるんだなってわかっちゃうよ」
中原:「そんな事無い! いくら川澄が愛ちゃんに迫ったって、一番は私だもん!」
植田:「そりゃみんなわかってるだろうけどさ、川澄だって愛ちゃんと色んな興行でからんでるわけだし……」
中原:「うるさーいっ! からむとか言うなっ!」
清水:「ま、待って二人とも、聞いて!」

小競り合いを始める二人の間に、清水が割って入った。中原は口をへの字に曲げ、植田は肩をすくめている。

清水:「あのね、確かに私、魔王軍で戦ってみたいと思ってる。でも、タッグチャンプも若手軍もやめる気無いの」
中原:「え……ど、どういう、事?」
清水:「2チーム掛け持ちでもいいって、川澄さんが言ってくれたの。
    若手軍での立場は捨てないまま魔王軍でヒールもやれば、私のステップアップになるって」

377 :名無し@アメプロ好き:2008/09/01(月) 03:48:13 ID:6JIbg7qh0
植田:「掛け持ち、か……川澄も思いきったわね。それだけ本気で愛ちゃんが欲しいんだろうけど」

再び言葉が途切れ、沈黙が訪れる。植田も中原も、清水の言葉を待っている様だ。

清水:「最近考えてたの。このままでいいのかなって。私達『若手軍』だけど、そろそろ若手って感じじゃないでしょ。
    上の世代はまだまだ現役なのに、下からは勢いのある新人がどんどん出て来る。
    トップ戦線に行けない中堅は……若手の勢いに圧されて消えてくだけだもん」
植田:「……そうね。いつ下の世代にとって代わられるかわからない。厳しいけど、それが現実よね」
清水:「うん。だから、私達にも『変化』が必要だと思う。お客さん達に忘れられない、インパクトのある『変化』が。
    私がヒールとして戦いながらタッグチャンプとしても活動すれば、お客さんへのアピールになるんじゃないかな」
中原:「愛ちゃん……そんな事、考えてたんだ」
清水:「ごめんね麻衣ちゃん、いきなり驚かせちゃって。でも私、チャンスだと思った。
    今の状態に満足しちゃダメ。上に行くチャンスがあるなら、しがみつかなきゃって。
    私、トップヒールに挑戦してみたい! もちろん麻衣ちゃんや佳奈ちゃんとの絆も捨てないよ!」

珍しく情熱的に語る清水。中原は複雑そうに口ごもり、植田はニヤリと楽しそうに笑った。

植田:「あの川澄がこれだけ都合のいい条件出してくれたんだから、乗っからなきゃ損かもね」
清水:「……それじゃあ」
植田:「うん、愛ちゃんの覚悟もわかったし、私は応援する。ただそれなら、しばらくはヒールに専念した方がいいね」
清水:「え、どうして?」
植田:「ヒールターンするなら、まず『ヒール清水愛』のイメージを固めないと。
    魔王軍で極悪非道を尽くしてた愛ちゃんが、いきなり若手軍を助けに来たら……話題になるでしょ?」
清水:「あ……なるほど。お客さんへの『見せ方』も大切だよね」
植田:「そういう事。さて麻衣ちゃん、あなたはどう思ってるの?」

378 :名無し@アメプロ好き:2008/09/01(月) 03:49:50 ID:6JIbg7qh0
清水との話がまとまった所で、植田が突然矛先を変えた。
中原は俯きながら、何か言いたそうで無理矢理噛み潰している様な表情だ。
しばし無言の時間が流れ……急に中原は顔を上げる。

中原:「……愛ちゃん、リングに上がって」
清水:「え……? リングって、麻衣ちゃん、何を……」
中原:「試合をするの! 私と愛ちゃんで!」
清水:「し、試合!? 何で!?」
中原:「納得いかないんだもん! 愛ちゃんの言いたい事はわかる! でも心がザワザワして治まらないの!
    だから戦ってよ! 魔王軍に行きたいなら、私を倒して行って!」
清水:「そんな、麻衣ちゃん……」

ヒステリックに叫び、中原は素早くリングイン。呆然とする清水の肩を植田がポンと叩いた。

植田:「つきあってあげなさい。麻衣ちゃんだって、愛ちゃんの言う事が正しいってわかってるのよ。理屈では、ね。
    でも感情がそれを認めない。認めたくないの。だから、試合で愛ちゃんの『本気』を見せてあげて」
清水:「私の、本気を……」

リング上から鋭い眼差しを向けてくる中原。その視線を受け止め……清水もゆっくりリングに上がった。
植田も後に続き、リング中央で見つめ合う二人へ歩み寄る。

植田:「レフェリーは私がやるわ。ちょっと感情的になってるけど、ケガしない様に気をつけてね」
中原:「行くよ! 愛ちゃん!」
清水:「……うん。私の気持ち、麻衣ちゃんにも解ってもらいたいから」

ゴングの代わりに植田が『Fight!』と宣誓し、タッグチャンプ同士の試合が始まった。

【シングルマッチ練習試合 時間無制限一本勝負】
 清水愛 vs 中原麻衣

379 :名無し@アメプロ好き:2008/09/01(月) 07:32:28 ID:6JIbg7qh0
組んで力勝負に持ち込みたい清水は、低い体勢からタックル狙い。
対する中原は距離を取って打撃勝負……かと思いきや、何と自ら距離を詰めガッチリ組み合う!
これには清水も面食らうが、気を取り直し力任せに引き寄せた。中原の頭がジリジリ下がっていく。

中原:「くっ……う、うううっ……」
清水:「私と力比べなんて、麻衣ちゃん油断しすぎっ!」

そのまま首をロックすると、強引に中原を抱え上げブレーンバスター!
更に横たわる中原をひょいと持ち上げフォールアウェイスラム!
軽々と投げ捨てられるが、顔をしかめながら立ち上がる中原。
今度こそ距離を取られるだろうとタックルの体勢に入る清水だが……何と中原から胴タックル!
腰へ組み付く中原に、上からがぶり踏み止まる清水。必死に押す中原だが、力比べでは圧倒的に清水有利である。
清水は中原の胴を抱え込むと、引っこ抜く様に持ち上げ強烈なパワーボム!
凄まじい衝撃にのたうち回る中原。しかし清水は困惑した表情で見下ろしていた。

清水:「……どうして? どうしてそんな真っ正面から力比べするの? いつもの麻衣ちゃんじゃないよ」
中原:「うっ、く……真っ正面、からじゃなきゃ……意味無いもん!」

呼吸を整えると、中原は再び正面から掴みかかる! パワー勝負は臨む所だが……清水はサイドステップで避けた。
ダメージが膝にきている中原は数歩たたらを踏み、ロープ際で何とか勢いを止める。

清水:「変だよ……麻衣ちゃん変だよ! いきなり試合しようとか、普段のスタイルと違う力比べとか!
    ねえ、怒ってる? 私の言った事が嫌だった? 思ってる事があるなら言ってよ!」
中原:「言っても……ワガママにしか、ならないもん」
清水:「……え?」

380 :名無し@アメプロ好き:2008/09/01(月) 07:33:48 ID:6JIbg7qh0
中原:「愛ちゃんの言ってる事、正しいと思う。でも……心が嫌がってるの。ワガママな言葉しか出てこないの!
    だから、言葉じゃなくて……行動で示してよ。トップに行きたいって愛ちゃんの気持ち、私の体に叩き込んでよ!」

鋭く叫び中原は再三のタックル! 清水も自ら踏み込むと、中原の両足を抱え『シュバ愛ン』!(シュバイン)
激しくマットに叩き付けられ息を詰まらせる中原。清水はそれ以上攻め込まず、辛そうに顔を歪めていた。

清水:「麻衣ちゃん……」
中原:「くふっ……うう……ま、まだまだっ! 投げ技はいいけど……『こっち』はどう!?」

息を荒げながらも、中原はバックステップで距離を取り高々と右腕を挙げる。
得意技『クローズライン・フロム・ヘブン』の合図だ。
打撃で正面から打ち合う……中原の意志を読み取り、清水もたくましい右腕をグルグルと回した。
VOW最強の二の腕から放たれる『愛ックスボンバー』。構えたまま、二人は睨み合った。

中原:「うあああぁぁあぁぁあぁあぁぁぁっ!!」
清水:「私の『本気』……見せるよ麻衣ちゃんっ!!」

絶叫と共に突進する中原。同時に踏み込む清水。互いの右腕が互いの体を直撃し……倒れたのは中原だった。
意識はある様だが、もう立ち上がる余力が無い様だ。そのまま清水が押さえ込み3カウント。
序盤からパワー勝負となったこの試合、征したのはやはり『豪腕』清水であった。


○清水愛(4分16秒、愛ックスボンバー→押さえ込み)中原麻衣●


381 :名無し@アメプロ好き:2008/09/01(月) 07:34:57 ID:6JIbg7qh0
中原:「はぁ……うん。愛ちゃんの本気、伝わったよ。やっぱり強いや」
清水:「……いきなりパワー勝負なんてしなければ、どうなってたかわからないよ。テクニックなら麻衣ちゃんの方が上だもん」

天井を見上げたまま、中原は大きく息を吐き出した。心配そうに見つめる清水だが、中原は腕で顔を覆い視線を合わせない。

中原:「行ってらっしゃい、愛ちゃん。駄々こねてごめん」
清水:「麻衣ちゃん……泣いてるの?」
中原:「泣いてないよ! いいから行きなよ!」

顔を覆ったまま声を張り上げる中原。清水はしばし中原を見つめ……静にリングを降りた。

清水:「麻衣ちゃん……どこに行っても、私達はタッグだからね」
中原:「わかってるよ! そんなの!」
清水:「うん……ありがとう。行ってきます」

ぺこりと頭を下げると、清水はリングサイドのバッグを掴みジムから出て行った。

植田:「……強がっちゃって」
中原:「うるさいな。でも愛ちゃんのおかげで気合い入った。魔王軍に負けないくらい、強くなってやるんだから」

涙声のまま、強気な台詞を口にする中原。植田はそれ以上何も言わず、笑みを浮かべたまま中原に寄り添っていた。

【終了】

382 :お前名無しだろ:2008/09/01(月) 07:59:45 ID:6JIbg7qh0
連投規制で時間を置いていたら、何時の間にやら寝オチしていました(´・ω・`) どうもお久しぶりです。
浅野栗林戦後のこまごました動きをまとめ、魔王軍のストーリーを進めました。次はもう少し早く投下……予定(;´д`)

アニサマ終わってしまいましたね。俺は参加できませんでしたが、セットリスト見ただけでワクワクしますね。
行きたかったな……残念。>>371さんが羨ましくて仕方ないですw
去年の水樹vs宝野戦みたいに、『過去の映像』としてでもアニサマやれたらいいなぁと思ってます。


しばらく試合が無かったみたいですけど、イエローさんの神田vs福圓を皮切りに、部屋さんのアニサマ直前特別試合、
アニサマでの765の活躍、そしてまとめさんのVOR準決勝と、来る時は一気に来ますね!
やっぱり試合観戦はテンション上がります(`・ω・´)

俺も時間作って試合書くぞー。

383 :まとめサイトの携帯:2008/09/01(月) 08:55:13 ID:6coytZVjO
アメプロさん乙でした

このスレの特有の現象が起こってますね一試合を皮きりにぞくぞくとw


清水も掛け持ちとはいえ魔王軍入りか
後ひとりで新生魔王軍完成ですね

384 :お前名無しだろ:2008/09/01(月) 09:15:39 ID:Nhx583vo0
あちぃ、あちぃぜこんちくしょー!アメプロさん乙!
ニノーデにパワー勝負挑むとはさすがゴッドw言葉じゃなくて体で語り合うってのが格闘ものっぽいな
中堅所の切実な問題も変化を起こしたいって気持ちも良かった
そして一早く内情を知った佳奈様とゴッド中原がどう動くか?動かず見守るのか?
新魔王軍も四人目、そろそろ派手な動きもありそうだしドラGMの言う通り荒れるぜこれは

まとめさんもVOR乙!せっかくのいい試合なんでリンク張っとく
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/8379/1168617270/315-
決勝の相手は誰になるのか?こっちも楽しみ

そしてアイマスの人乙!俺もアニサマ行けなかったクチだが少しだけ会場にいた気分だぜ
アニサマなのにプロレスでいいのかって疑問もあるが、そこはあえてスルーだw盛り上がればいいって事で

385 :お前名無しだろ:2008/09/01(月) 16:46:36 ID:v7Nkkm3Z0
おお一気に色んな所が動いてる。職人の皆さん乙です。
アニサマは行けませんでしたが、夏の終わりにVOWで一盛り上がりできましたな。

>>335-348
さくにゃんモモーイのコンビは相変わらず楽しそうですねw
さくにゃんとさえぽんが動いてるおかげでL/Rにスポット当たる事が多くなってきたイメージ。
リアルで沈黙気味のまどかもVOWで目立ててよかった。

>>358-367
アイマス陣も定期的に試合してますね。なにげにアニサマの本戦は今年初だったり。
アイマス以外での知名度はまだまだ低いですが、総合の実力的にちあkingと並ぶ今井は注目株だなと。

>>372
VOR準決勝観戦しました。ちゃんと正統派な試合をさせてもらえれば強い栗の子。スタイル固まってきた感じ。
しかしますみんとちあkingがどんどん泥沼化してて面白いんですがwww

>>373-381
VOW、ANISON両GMの反応を見せつつ魔王軍の再編も一歩前進しましたね。
現実の愛ちゃんが仕事減少しているので身につまされる内容でした。名コンビが戦うのも燃えます。
魔王軍と若手軍を掛け持ちできるっておいしい位置だなあ。VOWでは一気にスポットが当たりそう。

386 :お前名無しだろ:2008/09/01(月) 18:57:45 ID:PEUxEZ8mO
ニノーデきた!これで勝つる!
最近VOWはヒールらしいヒールが少ないから魔王軍には極悪街道突っ走ってほしい

387 :お前名無しだろ:2008/09/01(月) 19:44:00 ID:PES+gmGz0
魔王軍に謎のマスクマン・370仮面が誕生する訳ですね、分かります。

あ、怪物王女の妹の方がいいのか……名前なんていったっけ……

388 :お前名無しだろ:2008/09/01(月) 20:16:22 ID:cqnqD7T30
>>387
マスクマンやるなら逆の展開がいいな。
魔王軍では素顔で極悪、若手軍のピンチにマスクで登場とかw
んでウソ発見器にかけられるんだなw

389 :お前名無しだろ:2008/09/01(月) 20:35:02 ID:PS5ZkjHS0
>>388
佳奈「愛ちゃん?」
愛「違います、マスクド・ニノーデです」
佳奈「え、でもその二の腕」
愛「はい、ニノーデです」

390 :お前名無しだろ:2008/09/03(水) 05:40:26 ID:oKZya/l/0
今何となく女性声優の身長を調べてたら色々まとまってる所とかあって面白かった
VOW参加選手だと

168cm 緒方 恵美
168cm 小清水 亜美

このツートップは揺るがないな、あとは

164cm 皆川 純子
164cm 小林 沙苗
163.5cm 渡辺 明乃
163cm 浅野 真澄
163cm 能登麻美子
162cm 田中 理恵

と、このへんまでは長身って感じかな

157cm 田村ゆかり
156cm 坂本 真綾
155cm 堀江 由衣

やまなこに挟まれた真綾がなんか面白いw

391 :お前名無しだろ:2008/09/03(水) 05:50:32 ID:oKZya/l/0
他にも

166cm 宝野 アリカ
153cm 水樹 奈々
150cm KOTOKO

ってのもあったがアリカ様は公式ページなどで確認とれず
ANISON歌手の人は声優兼任の人よりプロフが探し辛いね

392 :お前名無しだろ:2008/09/03(水) 09:41:33 ID:BOA+cPv5O
おそらくアリカさんはANISONリーグの中では抜けてるだろう

393 :お前名無しだろ:2008/09/03(水) 12:05:57 ID:UXbu5jD6O
小林ゆうも168cmはあったと思うが

394 :お前名無しだろ:2008/09/03(水) 12:36:32 ID:7QwRUlRw0
そういや小林画伯は元モデルだもんな。すらっとしてる。
ネタスレで「でけぇ!なげぇ!」と言われ続けた小清水あみっけは170以上あるイメージだったw
あとVOW未登場だがイケメン斎賀 みつきも168だそうな。

>>389
何か知らんがツボに入ったwww

395 :お前名無しだろ:2008/09/03(水) 21:46:03 ID:+7L1cpuU0
http://blogs.yahoo.co.jp/amano_redstar/57938663.html

396 :お前名無しだろ:2008/09/03(水) 22:19:00 ID:sGGopEKA0
 アニメファンでプロレス好きな人もいるんだなwww
初めて知ったwww

397 :お前名無しだろ:2008/09/03(水) 23:07:10 ID:7QwRUlRw0
>>396
むしろプロレス好きがアニメにハマッたタイプもいると思うぞ。
プヲタは許容範囲広いヤツが多いしな。

あとsageてくれるとありがたい。

398 :お前名無しだろ:2008/09/04(木) 19:32:32 ID:srVtLfdf0
オレは国内プロレス→アニメ→アメプロコースだな。
話の作り方とかアニメとアメプロは近しいものを感じるよ


399 :お前名無しだろ:2008/09/04(木) 20:32:54 ID:1ykk4twy0
アメプロはキャラもアニメ的だよな
仮面のスーパーヒーローだの不死の怪人だのセクシーな導師だのw
もちろんレスリングマシーンな技巧者も多いけど、やっぱアメプロはエンターテイメントして欲しい

400 :お前名無しだろ:2008/09/04(木) 23:57:56 ID:2Yjy9qqf0
もうすこし身長あると思ってたけど
浅川悠が160cmしかないんだってねぇ

401 :お前名無しだろ:2008/09/05(金) 00:09:22 ID:wyjoxaUiO
アニメ→日プロ→アメプロだなぁ。
正確にはアニメと同時期にTRPGでリンドリからだが。

>>398
国内プロレスと書かれると某飯伏が日本中を試合して回っているイメージが(汗

402 :お前名無しだろ:2008/09/05(金) 00:18:05 ID:4X5M8E3M0
>>400
重要なのはそこじゃない
乳が85のD(ラジオで自己申告)だという事だっ!

403 :お前名無しだろ:2008/09/05(金) 00:19:36 ID:ik83L8lg0
>>402
森久保祥太郎はそれを毎晩揉んでるんだな…

404 :お前名無しだろ:2008/09/05(金) 00:30:02 ID:VhUeNHmOO
>>401
ガープスですね、わかります


405 :お前名無しだろ:2008/09/07(日) 19:45:54 ID:kjfEkWzmO
ふと思ったんだが
VOWには色々軍団があるが元を辿ればみんな本隊出身ではないか
ということはゆかりんやほっちゃんのVOW女子寮時代もあった訳で……

/(´・x・`)\カオスだな

406 :お前名無しだろ:2008/09/07(日) 21:52:46 ID:ydrSJ6NBO
>>405
スレ創世期、今みたいな形になる前で細かい描写はなかったが/(´・x・`)\と(┃ヮ┃)は元タッグ王者よ。
当然富永寮長の元、やまとなでしこと書かれた表札がかけられた部屋で同じ釜の飯を食っただろう。
隣部屋に浅川姐さんがいたとか勝手に妄想するとカオス度もアップするw

407 :お前名無しだろ:2008/09/07(日) 21:55:39 ID:hvRKFcQq0
>>406
横の部屋には当時無名の生天目さんが…

408 :お前名無しだろ:2008/09/07(日) 22:54:22 ID:kjfEkWzmO
>>407
さらに隣の部屋には当時無名の吉住さんが…

409 :お前名無しだろ:2008/09/07(日) 23:14:35 ID:yMY6TM8+0
>>408
今でも無め(ry

410 :お前名無しだろ:2008/09/07(日) 23:58:06 ID:ydrSJ6NBO
>>407-409
コラコラwww

411 :まとめサイトの者です:2008/09/08(月) 00:29:46 ID:zKb6RJMe0
>>409
吉住さんは知名度が一部に偏ってそうだなぁ
個人的にはアキハバラ電脳組の人って感じだけど

>>405
これだけ大きな団体なら寮があるのは自然な事
なんで今までネタにならなかったんだろうw


412 :お前名無しだろ:2008/09/08(月) 00:46:19 ID:pzP7GhzE0
>>406-408の流れがよくわからん人はこの動画でも見てくれ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4524224
当時を知ってる俺としては ひたすらナツカシス

413 :お前名無しだろ:2008/09/08(月) 01:23:51 ID:/1wRdxIjO
吉住さんは地下ではビッグネームですよ

414 :お前名無しだろ:2008/09/08(月) 05:47:20 ID:zw9JVWSIO
やまなこ時代はなんかこう、タマフカに通ずるアレがあるような。

ところでユニオンのイサミがどうもこっち寄りの人らしい。

415 :お前名無しだろ:2008/09/08(月) 07:10:51 ID:WDO67svqO
吉住梢も確かVOWに選手ではなく声プロの記者みたいなポジションで顔出し程度してたよね。
核にする役や作品があまりなく起用の方法が難しいのかね。
今も無(ryとか言われちゃうのは仕方ないか。

416 :お前名無しだろ:2008/09/08(月) 11:30:12 ID:rL+QHPYe0
頑張ってるけど残念ながら知名度低い選手はたくさんいるからね。
IM@Sなんて一部を除いてそういう選手ばっかりだよ、俺はファンだけど。

アイム創生期の立ち上げメンバー、河合久美(現、たなか久美)なんかもいい例だよなあ。
釘宮理恵、榎本温子、山本麻里安と河合の四人が初期アイムの女性メンバーだった。
俺当時ファンだったんだけど、埋もれちゃったんだよね......

417 :お前名無しだろ:2008/09/08(月) 22:36:36 ID:JChtjiTa0
>>413
どんなキャラ担当してるのか教えてください。
恋愛系?

418 :お前名無しだろ:2008/09/08(月) 23:20:15 ID:8JPX4+pX0
>417 一言で言うとマシンガン

あと浅川姐さんは毎度の如くリングネームを変えて謎の覆面レスラーとして出没
比較的バレバレ 三咲里奈とか手塚まきとかと組むことも多い

419 :お前名無しだろ:2008/09/09(火) 00:58:53 ID:fq49TLGC0
まじめな話、年間数本程度の上の連中と80本の某ドS音さんじゃ話にならないだろう

420 :お前名無しだろ:2008/09/09(火) 13:23:49 ID:Pr+biWIF0
ttp://www.blog-stardust.jp/nakajimamegumi/

この人は本当にガチですね

421 :お前名無しだろ:2008/09/09(火) 14:08:14 ID:Yw178CJi0
>>420
日記のほとんどがストンコDVDの感想で、後半に二行だけライブレポの宣伝
まめぐ素敵すぎるだろw
まだランカしか役は無いが楽しみな人材だw

292 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)