2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「二重の極み」は可能か?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 21:14:10 ID:l66/HIoG
「全ての物質には抵抗が存在するため、その衝撃は完全には伝わり切らない。
そこに無駄な衝撃が出来てしまう。

まず拳を立てて第一撃を加える。
そしてその第一撃目の衝撃が物質の抵抗とぶつかった瞬間、
拳を折って第二撃を入れる。
すると第二撃目の衝撃は抵抗を受ける事なく完全に伝わり切る。

衝撃というのはとてつもなく早い。(75分の1秒)
その瞬間に第二撃を撃ち込む。」


漫画で出てきた技で、理には適ってると思うけど、
この技術は現実的に可能だろうか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 21:20:21 ID:FxCcMKlu
元ネタは鎧大筒とかだろ

3 :海舟問屋:2007/07/27(金) 23:35:53 ID:j18PzEWE
>>2
んだ。

中国拳法の暗打とかにも、ある技術。

引っ張りどころは、たぶんそこらへん。



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 01:25:26 ID:e9JoZW9W
単行本で、ネタ元は空手の裏当てとか書いてたような…

連続で衝撃を入れるように打つ技は現実にもあるけど、あのうち方では
無理だと思う。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 20:58:22 ID:zSTwF5Rk
できそうな漫画の技を会得
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/budou/1181729642/l50 
★ 死ぬまでに一度は決めたい技 ★ 
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/budou/1184960078/l50

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 20:33:21 ID:oGSs535f
両手で同時に当てて威力を二倍にする重ね当てみたいな技は習ったことある

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 05:03:14 ID:+lAas3sH
それはどんなの?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 13:53:37 ID:he8NMXtc
>>1
>漫画で出てきた技で、理には適ってると思うけど、
理にかなっているかな?
ちゃんと力学を勉強してから運動量保存則を原則にして考えてみよう。

また、説明に意味不明の概念が多い。
抵抗とは何?衝撃で消え去る抵抗とは?
また衝撃とはどんな物理量なの?

武術に立て続けに当て身を入れる技術は存在するけど、それがなぜ有効なのかは、
このような謎の概念を持ち出さなくても仮説はいくらでも立てられる。



9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 22:24:11 ID:9Rker1Uy
>>6
たしか平手を重ねるようにして思いっきり踏み込むんだっけ?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 15:18:27 ID:ciPW8T41
中拳でいう”一瞬身体の浮いたとき”じゃないの

このばあい浮くのは攻撃してるほうだけど

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 00:01:30 ID:dKMxG3Rr
木片がサラサラするのは何で?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 07:16:14 ID:8eMG3hBM
フタエノキワミ アッー!
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm903509

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 22:32:33 ID:Mtvwnvkl
フフフフフフフフフタエノキワミ アッーーーーーー!!!!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 02:13:50 ID:CO43njYX
大昔、別スレで同じ内容をレスした事があったけど完全に忘れ去られてるようなので。

元ネタは松田隆智の「魂の芸術」という対談本。
金澤弘和師範(国際松濤館空手連盟)との対談で、
松田氏だけが金澤師範の突きをほめてくれた、
「金澤師範の突きが二重の極めを使っている」のだと、

ちなみに「真伝合気口訣奥秘」という本でもこの技術にふれられているが、
中国武術関係の人からは数年掛かってこのコツを教えてもらったと言われ、
日本柔術では、当たり前に使っている技術だと言われたとのこと。





15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 14:51:44 ID:teg4J/Xq
物理よりも生理学的な一種の瞬間フェイントでダメージを与えてるんでしょ?
だからただの物体破壊はできないでしょ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 16:57:59 ID:NggFBoR2
ゴブリンバットォ!

17 :海舟問屋 ◆DTMsFF7ujs :2007/11/06(火) 21:41:26 ID:ScdHyrlE
>>6
心意六合拳でいうと、双把という技。

片手では 単把。



18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 02:30:38 ID:L96ysmAZ
たぶん、拳が折れると思うんだ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 04:36:21 ID:MksTK3PN
漫画だし

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 02:54:30 ID:Vg/T0YjI
>>15正解
>>17いい加減恣意や

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 14:10:47 ID:/bXXhM4Q
当ててから体を極めてもう一度打ち込む感じかな

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 15:11:25 ID:Sd6qRnRI
思うにゴツンと殴っただけで岩が割れたり
鉄菱で殴られても平気だったりするする人じゃないと_なんじゃね?

まあ皆「素手で岩割れるけど、砕けない」って状態になったら
練習すれば良いおwwwwwww

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 00:55:07 ID:LljieIED
「岩」ならば爆砕点穴で砕ける。こっちは指先一つだ。

24 :レッドドラゴン:2008/02/10(日) 14:17:38 ID:fQcF6U09
できるわけ無いじゃん。
現実に・・・・

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 23:49:34 ID:5eDLF1CG
4>>連続で衝撃を入れるように打つ技は現実にもあるけど
それなんて技?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 21:26:47 ID:HJf9lGre
二撃目にも抵抗はあるから意味なくね?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 15:51:38 ID:/NlYfoBS
フタエノキワミアッー

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 03:52:57 ID:tnEoLmLN
これ抵抗じゃなくて反発力だと思うんだが、原作でも抵抗って言ってんのかね?
ちなみに2発目にも反発力は発生するから意味ないんだぜ。

古流の重ね当てにはちゃんと意味があるけどな。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 13:44:54 ID:32VN0U4A
ハンキュ〜、響きが上品だわ。環状線の中では大して違和感は無かったのに
鶴橋で近鉄線に乗り換え、東へ行くにつれて段々「らしく」なっていき
高安で降りるとイメージ通りのザ・関西人が目の前を闊歩してました。

奈良では遭難しかけたこともあった。駅前に置いてある簡略化された
地図もどきのイラストマップを頼りに無謀にも山越えで室生寺をめざし
午後1時に出発したものの5時を過ぎてもまだ山の中。7時頃どうにか
たどり着いたものの、すでに最終バスは出たあとで駅までの足はなく
かといって泊まる金を誰も持っておらず、旅館の人にお願いして送迎バスで
送ってもらいました。食べ物も余分な金も持たずの3馬鹿トリオでした。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 14:59:46 ID:rw7H/7hH
第二間接で岩を割れる奴以外議論に参加すんな!


以下過疎スレ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 12:55:27 ID:Hpg9Mo7v
昔、シャレで、剣道の胴を突きで割ってやろうと思って、実験してみたとき、
空手の基本どおりに、拳を握りしめて思いっきり突けば突くほど、
もろに衝撃が手首、肘、肩に跳ね返ってきて
「このまま100本とか叩くと、確実に関節壊すな」と感じたことがあった。

巻きわら、サンドバッグは毎日叩いていたし、
拳立て100回、ベンチ120kをこなしていたから、
ある程度衝撃への耐性はあると思っていただけにショックだった。
胴を着けている剣道部の連れも「あんまり効いてない」と言っていた。

日を改めて再挑戦したとき、最初は拳を全然握りしめずに突きを出し、
当たる部位は拳頭だけピンポイントになるように気をつけて、
当たった瞬間だけ手首をくじかない程度に拳を握り込んで、
後はフォロースルーを少し入れるようにして胴を叩いたら、
手首、肘、肩には衝撃が全然跳ね返らなくなった。
自分の力の入れ方としては、前回の50%程度の力感だったが、
連れは「かなり効いたよ」と言った後に、便所でゲロ吐いていた。

関節の嫌なしびれは全然残らなかったが、拳頭だけが倍に腫れ上がった。

今にして思えば、「二重の極め」への第一歩だったと思う。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 14:06:28 ID:q2bJBmKl
握るのを中指と薬指だけにしたら、俺も何やらいい感じになったことがある

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 23:08:55 ID:9mPNO9hf
>>32
独歩?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 13:38:22 ID:AaEhg/MO
元ネタは重ね当てだっけ?
殴ると必ず対象がへっこんだり動いたりで、衝撃が逃げるから
片手のひらで殴る箇所を押さえてその上から掌で殴る事で
押さえられた箇所は普通よりも効率よく衝撃が透る。
うそ臭いけど実際自分の体でためせば効果がよくわかるよ。

とりあえず二重の極みは不可能です。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 19:04:46 ID:M5R9CesH
>とりあえず二重の極みは不可能です。

>1の聞き方では
別に岩とか粉砕できなくっていいんだろ?w
あれは漫画表現

>15が正解ってことで
中武の透過勁、
沖縄空手の当破も似たような原理っしょ

ただ心眼流の「掌底重ね当て」は両手を使っていたが
空手では片手で一撃に見えるなかに二撃してたりする。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 04:27:44 ID:jEoVijUe
>>27
前から知ってたけど、それは何なの?

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)